ホソンテのプロフィール!エリート会社員から俳優に転職した理由!

 

韓国俳優ホソンテ

大企業に勤めるエリート会社員から俳優へ・・・異色のキャリアを持つホ・ソンテさんを紹介します。

プロフィール、映画・ドラマと名脇役と呼ばれるまでの来歴、結婚と奥さんの事、インスタグラムをまとめました。

(トップ画像http://www.topstarnews.net/より)

 

 

韓国俳優ホソンテのプロフィール

ホ・ソンテ 허성태

1977年10月20日生まれ
釜山出身

180㎝
84㎏
B型

ホソンテさんは子供のころから映画が好きで、映画を見るたびに俳優になりたいと思っていました。

市場で働き苦労して育ててくれたオモニのため、いいところに就職して早く家庭を築き、安心させたいと思うようになります。

猛勉強の末、大学ではロシア文学を専攻し、卒業後はLG電子海外営業部門に就職。

ロシアに赴任し、テレビを売る営業を担当していました。

その後、こちらもまた大企業デウに転職し、造船海洋企画調整室に勤務。

誰もがうらやむ大企業での会社員生活・・・実際はとてもつらく、大変な毎日だったとか。

いつも上司の顔色を窺い、会社では自分を取り繕って演技していました。

ストレスが何年にも及んで、多汗症になってしまったとか。

そんなころ、家で偶然「俳優サバイバル番組奇跡のオーディション」の公募を目にすることに。

この時、実は結婚6か月で、すでに家庭を持つ家長の立場でありながら挑戦することにしたのです。

5人の審査員のうち3人が合格を出せば通過できる予選で、5人全員が合格を出し、この時点で会社に辞表を提出。

2011年、満34歳で初めて本格的に俳優になる準備を始めました。

このオーディションでは5位の成績を残し、これでオファーが来るかもなんて甘い考えは打ち砕かれます。

来るなと言われてる現場にもプロフィールを持って押しかけ、ガンガンアピールし、端役からキャリアを積んでいきました。

アルバイトをしながらオーディションを受け続け、デビュー作となったのはイビョンホン主演映画「王になった男」。

たった1秒しかないシーンでした。以降およそ60作に端役で出演。

そんなホソンテさんが名脇役と言われるようになった作品が2016年映画「密偵」です。

ソンガンホさんと対峙するシーンで、ホソンテさんはソンガンホさんに自身の頬を叩いてくれ、と提案。

監督と相談の結果採用され、映画内ではソンガンホさんに思いっきり叩かれました。

このインパクトの強さから、名が徐々に知られるように・・・。

「犯罪都市」「ブラザー」などの大作に出演が決まるようになり、2019年には百想藝術大賞男性新人演技賞にノミネートされました。

ドラマでは「応答せよ1994」の端役からスタートし、「魔女の法廷」「サイコパスダイアリー」「ペントハウス」などなど多くの作品に出演しています。

現在は名わき役と言われるまでに急成長したホソンテさんですが、ベッドシーンはやらない、と奥さんと決めてるそうで、お顔の雰囲気もあってか悪役が多めです。

きむとま
外国語を話すときに大事なのは発音ではなく、その文化を理解すること。ロシア語を使って仕事をしていた経験が俳優をする今、役に立っていると話していました。

 

スポンサーリンク

 

ホソンテの結婚・妻は?

上述の通り、ホソンテさんは大企業に勤めていた当時の2010年11月に結婚。

10年間の恋愛の末に、ゴールインしたとか。

結婚を決めたきっかけとなったエピソードがあります。

ある時、二人で食事をしていて自分の夢を語ったことがありました。

俳優になりたいという話をすると、友達はみな「そんな顔でできるわけがない」とまともに相手してくれず、彼女はどんな反応をするか話してみたくなったのです。

すると彼女は泣きながら、ホソンテさんの頬をなでてくれました。

そんな風に自分の夢を認めてくれた人はおらず、この人と結婚しよう、と翌日プロポーズしたのだそうです。

結婚後6か月の時に俳優オーディションを受けることを決めたときに

「やってみたら?ダメならお金は何とか稼げばいいんだし」

と背中を押してくれました。

俳優になって以降、生活は奥さんの収入に支えられていましたが、2020年ついに奥さんの収入を越えた、トーク番組で話していました。

ホソンテの子供は?

お子さんについては語られておらず、詳細は分かっていません。

 

スポンサーリンク

 

ホソンテのインスタグラム

ホソンテインスタ

愛猫家のようで、猫ちゃんの写真がいっぱいありました!

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

허성태 Sungtae Heo(@heosungtae)님의 공유 게시물

本文訳:誰のリビングなのか・・・会いたい。#ハムハニ#ナジュ

猫ちゃんのお名前のようですね。「会いたい」とは地方ロケ中なのでしょうか?

最後に

ソンガンホさんの大ファンだったホソンテさんは「密偵」で共演しただけでも光栄なのに、頬を叩かれるなんて、なんて幸せなんだと思ったそうです。

人に頬を叩かれて幸せだと思える職業が他にあるだろうか、と最高の瞬間を享受したとか。

会社員時代の同僚に会うと「夢を叶えてすごいね」と言ってくれますが、ホソンテさんからみたら、会社員を続けている人の方がスゴイ、と。

「人生には色んな選択の瞬間があって、その中には人生で大事な決断をしなければならないときがある。その時、周囲の人のためではなく、自分のための選択を一度はしてほしい。」

と話していました。

大ファンソンガンホ

ソンガンホ映画おすすめ3選!妻(嫁)との結婚生活&息子も有名人?

2018年10月24日

 

【ウォッチャー】はシーズン2はあるの?

【サイコパスダイアリー】キャスト・感想まとめ

映画【鬼手】囲碁が題材のアクションエンタメ!

映画【ヒットマンエージェントジュン】予想を超える面白さ!

映画【スウィンダラーズ】ぶっちゃけた感想は?

【クロス】キャストがセクハラで降板?

【犯罪都市】アクション映画の感想は?

【魔女の法廷】痛快ラブコメキャスト・感想!

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク