クロス【コギョンピョ韓国ドラマ】キャスト・感想!不祥事で降板とは?

韓国コスメの老舗!日本公式サイト↓↓

 

クロス韓国ドラマ

ドラマ「最強配達人」のコ・ギョンピョが復讐を心に秘めた天才医師を熱演!!

キャスト、あらすじ、感想、コギョンピョインタビュー、キャスト降板の理由などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

クロス【韓国ドラマ】キャスト・視聴率

全16話

2018年1月より韓国で放送

平均視聴率 3.4%

最高視聴率 4.7%

脚本 チェ・ミンソク

演出 シン・ヨンヒ

【カン・インギュ役】コ・ギョンピョ

コギョンピョプロフィール!兵役と熱愛彼女、ユチョンへの批判とは?

2017.05.23

【コ・ジェフン役】チョ・ジェヒョン

【コ・ジイン役】チョン・ソミン

チョンソミン1986(1%の奇跡)インスタ!熱愛彼氏とは現在?同姓同名は誰

2018.09.12

【イ・ジュヒョク役】チン・イハン

チンイハン(キムジハン)は結婚してる?プロフィールと出演ドラマ!改名はなぜ?

2017.07.10

【ソン・ヨニ役】ヤン・ジンソン

【ソン・ヨンシク役】チャン・グァン

【イ・サンフン役】キム・ジョング

【キム・ビョンボム役】ホ・ソンテ

クロス【韓国ドラマ】紹介

本作は13年前に父を殺されたカン・インギュが復讐のために医師となり犯人の収容されている刑務所の医務室での勤務を志願するところからはじまるストーリーです。

心に復讐心を秘めた天才医師を演じたのはコ・ギョンピョさん。

「応答せよ1988」「嫉妬の化身」など人気作に出演し「最強配達人」では主演も務めた実力派俳優です。

医師という立場を利用し犯人へ接触し、緻密で巧妙な復讐計画は成功するのか・・・がポイントです。

優秀な医師でありインギュの第二の父のような存在コ・ジェフンを演じたチョ・ジェヒョンさん。

コ・ジェフンの娘であり臓器移植コーディネーターとして働くコ・ジイン役には「1%の奇跡」などに出演されたチョン・ソンミさん。インギュの暗い過去に閉ざされた心を少しずつ溶かしてくれるような人物です。

淡いロマンスにも期待です。

その他にも「マイ・シークレットホテル」「奇皇后」に出演されたチン・イハンさんやせな「百年の花嫁」「秘密」のヤン・ジンソンさんもドラマにはかかせない重要な役どころでストーリーを盛り上げています。

 

スポンサーリンク

 

クロス【韓国ドラマ】あらすじ

13年前に父親が臓器売買の被害者となって殺されてしまったカン・インギュ(コ・ギョンピョ)。

復讐のために医師となり、父を殺害した犯人(ホ・ソンテ)を殺すため、刑務所の医務官として働くことに・・・。

何もしらない犯人にインギュが仕掛ける罠とは?医師としての決断は・・・!?

コ・ギョンピョインタビュー

主演のコギョンピョさんのインタビューをまとめました。

記憶に残るシーンは?

「交通事故のシーン。3日間もたくさんの方々が苦労した場面です。数台の車を破損して片づけて、また元の場所に移して・・・
そのおかげで良いシーンを撮れたんですが寒さとの戦いでもあったので他の俳優やスタッフも大変だったと思います。」

ドラマ「クロス」について

「家族愛の話であり、それぞれの人生の意味を与える多くの人々の物語です。個人の生き方の理由が散りばめられていて、事件を通して究極的に人々が成長する姿を描いていると思います。」

キャラクターについて

「カン・インギュという人物は影を抱えていて、一度も笑うことがないんですが、そんなインギュを見ながら一緒に感情を感じてくださったり、愛してくださった視聴者の皆さんに改めて感謝したいです」

きむとま
コギョンピョさんとチョンソミンさんは、二人ともとても明るく気兼ねのない性格で“撮影エンドルフィン”と呼ばれるほど、温かい雰囲気で現場の雰囲気を和やかにした、と制作スタッフも話していました。

 

スポンサーリンク

 

キャストがセクハラで降板!?

ドラマでは主役級の重要な役割を熱演中だったチェ・ジェヒョンさんですが、2018年2月(放送から1か月経過時点)でセクハラ疑惑が浮上し降板せざるを得ない事態となってしまいました。

ご本人もコメントで

「一時的に回避しません。全て降ります。これからは被害者の方々に罪を償う気持ちで自分の人生を振り返る時間を過ごします。本当に恥ずかしいです。申し訳ございませんでした」Kstyle

と立場を明らかにし、全面的に罪を認めた上で、降板となりました。

スキャンダルでの降板というのは視聴者にとっても本当に残念な結果です。

制作側は全16話のうちチェジェヒョンさんの役は12話までで抜けるようなストーリーにし、代役は立てないこととしました。

すでに編集済みで大幅な変更が不可能な放送回については、ドラマの流れが理解できるように配慮したうえでチェジェヒョンさんの登場シーンを大幅に減らしたとのことでした。

 

スポンサーリンク

 

クロス【韓国ドラマ】感想

天才医師として優秀な腕をもちながら原動力となっているのが“犯人への復讐”。

そんな影のある役を演じられたコ・ギョンピョさんの見せる表情が、恐ろしくもあり不気味でもあり、それでいて医師としての使命感の葛藤もかんじさせる人間味あふれる部分が表現されているのと、手に汗にぎる緊迫したストーリー展開にハラハラしながら視聴しました。

犯人役のホ・ソンテさんは他のドラマでも悪役を演じることが多いせいか、安定の強面キャラで恐怖心を増大させてくれました。

臓器売買や不法臓器移植など重い題材を取り扱ったドラマではありますが演じる役者さんの魅力や登場人物の心の描写を上手に描いていて、おもしろかったドラマであると思います。

チェ・ジェヒョンさんの降板など残念な部分も多少あるので惜しい点は否めませんが是非視聴していただきたい作品です。

最後に

本作主演のコ・ギョンピョさんですがこの作品を最後に入隊されました。

入隊前に事務所を通じて

「俳優、コ・ギョンピョとして、人間コ・ギョンピョとしてさらに成長した姿で帰ってくることができるよう努力します」

とコメントを発表されていますがその言葉通り、除隊後は更に魅力アップしたお姿を見られることを期待して待ちたいですね。

 

 

韓国旅行するなら!

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク