コギョンピョ批判騒動で涙の謝罪全容!ドラマに応じて体型を操る俳優魂とは?

韓国俳優コギョンピョ

コギョンピョさんは、実力派として、演技への評価が非常に高いことで有名です。

2010年ドラマデビューし、2015年11月に放送されたドラマ「応答せよ1988」で大ブレイク。一般に広く知られるようになりました。

プロフィールと熱愛彼女、兵役、話題となっている批判発言、ダイエットのこと、インスタグラムについて調べました。

(トップ画像:https://www.sedaily.com/より)

 

 

コギョンピョプロフィール

コ・ギョンピョ 고경표

1990年6月11日生まれ
185cm
71kg

父・母・姉(4歳年上)
建国大学映画学科

2009年ミュージカルデビュー
2010年「ジャングルフィッシュ2」でドラマデビュー

家族みんな高身長で、お姉さんは171cmだそうです。

子供の頃から役者になりたくて、高校2年生のときにYGエンターテイメントのオーディションに合格。俳優の練習生になりました。

大学に入学後してからは学校生活に専念するため、その事務所を去ります。

男子中、男子高出身で、大学入学当時は女子学生と一緒に学校に行くことがとても楽しみだったとか。

授業はさぼってばかり、成績も良くなかったけど、友達と短編映画を撮るのは本当に好きで、大学の映画祭で主演男優賞をとったこともあるそうです。

 

スポンサーリンク

 

コギョンピョの熱愛彼女は?

これまで熱愛の報道は一切ありません。

入隊前の俳優業に専念するあまり、恋愛は二の次になってしまったのでしょうか・・・・

デビュー前、映画紹介番組である「接続ムービーワールド」の’映画はおしゃべりだ’というコーナーで、「くだらないロマンス」を観た一般観客の一人としてインタビューに出たことがあります。

韓国俳優コギョンピョと彼女?インタビューを受けるコギョンピョ。隣にいるのは彼女?

そのときの動画→コギョンピョと彼女?

「本当にいいカップルでした。みてて涙がでました(1分25秒あたり)」
「二人のもっと濃厚なベッドシーンを期待して来たのですが(3分50秒あたり)」

一緒に写っているこの人は当時の彼女かも・・・・?

ただの友達かも知れませんが、恋愛映画だから、彼女だった可能性はあると思います。

いずれにしてもデビュー前なので、2010年以前の10代の頃の話です。

 

スポンサーリンク

 

コギョンピョ兵役はいつ?

実はデビュー前の練習生だったとき、初めてキャスティングされた映画の話がなくなってしまい、そのときに入隊を決意しました。

しかしすぐKBS2ジャングルフィッシュ2オーディションに合格し俳優デビュー。

2013年11月(当時23歳)のインタビューで軍隊に行く前にやりたいことはありますか?と聞かれ、

「俳優としての地位を確立してから軍隊に行きたい」

そして

「俳優として多くのことをお見せしたい。まだ軍隊に行くまで時間があるから、さらに一生懸命演技に努めたい」

それから3年後の経ち、2016年11月のインタビューでは

「まだ入隊の時期は決まってないが、ギリギリまで先送りはしたくないと思う。20代後半まで色んな山を越えてきた。30代の始まりも重要だ。20代のうちに兵役を終え、気持ちよく30代を迎えたい気がする」

と答えています。

【追記】入隊情報!除隊はいつ?

2018年5月21日に入隊しました。

入隊日時点で満28歳直前。やはり20代のうちに終えてすっきり30代を迎えようという考えでしょうか。

2020年1月15日に除隊しました。除隊後の復帰作は「プライバシー戦争」です!

軍生活について、除隊後2年経ってからのインタビューで

「(兵役生活は)面白かった。一緒に過ごした人たちがとてもいい人たちで幹部の方々も色々配慮してくださった。母の病気を知ってすぐの入隊だったから、憂鬱な気持ちも大きかったが、過ぎてみると周囲の人たちがどれだけ配慮してくれていたのか分かった。兵役を共に過ごした友人たちに感謝している。除隊後の今も連絡している」

と話していました。

お母さんは除隊後の復帰作「プライバシー戦争」の放送直前にお亡くなりになりました。

 

スポンサーリンク

 

コギョンピョのSNS批判騒動とは?

コギョンピョさんは何度かSNSでの発言が騒動に発展しています

パクユチョンへの批判

2014年11月、元東方神起でJYJのパクユチョンさんへの批判ともとれる発言をSNSに投稿。

芸能ニュースに取り上げられ、非常に話題となりました。

(http://www.etoday.co.kr/より)

コギョンピョさんは自身のフェイスブックに

「以前イスンジェ先生がおっしゃってたことを思い出した。韓国の映画祭は意味がないと。明確な基準で受賞を決めているのではないと。何の意味もないという話。今日その意味がわかった。ただ金だ・・・」

と投稿。27人が「いいね!」を押しています。

それに「同感」とコメントした友達への返答が

「基準がない。ミッキーの認知度の勝利。マネキン演技に会社の方針の勝利。」

と投稿。パクユチョンさんは東方神起時代、ミッキー・ユチョンという芸名でした。

青龍映画賞で映画「ヘム」に出演したパクユチョンさんが、新人男優賞を受賞したことへの批判と思われます。

イスンジェ先生
(http://entertain.naver.com/より)

イスンジェ先生は、俳優歴60年の大ベテランです。

この方がいつどういうシチュエーションでそれを言ったかは定かではありませんが、20代のまだ歩みだしたばかりの俳優が具体的な名前を挙げて受賞者を批判したこと、しかも芸能界では大先輩であるユチョンさんをミッキーなどとニックネームで呼んだことなど、騒動となりました。

Black Nutを擁護したと批判騒動に?

コギョンピョのインスタが批判騒動に

2015年8月、自身のインスタにラッパーBlack Nutを聴いているスマホ画面のキャプチャーを投稿し

「いいね。Black Nut。P.S うん、みんな、この曲がいいってば。歌はただ歌のまま聴こう」

と書き込みました。

Black Nutは女性軽視とも思える内容をラップを公開したことがあり、さらにラッパーのオーディション番組「SHOW ME THE MONEY 4」で披露した曲は煽情的かつ刺激的な内容の歌詞で、物議をかもしていました。

そんなムードの中、Black Nutをいいとする書き込みをしたことで「彼らを擁護している」と一部ネットユーザーたちから批判を受けることに。

これに対し

「黙れ。難読症がひどい人は僕も嫌だ」
「この曲のどこに嫌悪? 君はいくつ?」

などと応戦。

コメント欄はコギョンピョ擁護派と批判派に分かれ、ネット上のバトルに発展してしまいました。(現在は削除)その後

「申し訳ありません。反省し今後さらに成長した姿をお見せします。コメント欄で争わないでください。私の過ちです。ため口で難読だとか何歳かなど相手の気分も考えずにコメントしてしまいました。明白な私の過ちで、反省します。(以下省略)」

と丁寧な謝罪文を公開しています。

リュスンリョンを擁護

2015年11月、またSNSで批判騒動がありました。

「花、香る歌」はリュスンリョン、ペスジ主演映画です。

リュスンリョンさんは映画の制作発表会の場で共演のペスジさんについて

リュスンリョン、ペスジ主演映画「花、香る歌」の制作発表会左リュスンリョン、右ペスジ

「女優が現場で持つべき美徳、愛嬌、その場にいるだけで幸福感を与える存在感、まめさ、こういったものが多くの幸せエネルギーとなって、私たちの撮影を支えてくれた」

と、絶賛。

このことについて、一部ネットユーザーが「スジは喜び組なの?」と批判したのです。

これに黙っていられなかったのか、この映画と関係ないコギョンピョさんは

「これはマジで話にならない。自分も隣のセット現場で撮影していてあいさつを兼ねて行ったが、スジは本当にいい子。何もしなくても雰囲気が良くて、とてもかわいくて、一緒に撮影する人々みんながスジのことが好きなんだと感じられた。スンリョン先輩の言葉になぜあんなコメントができるのか」

「(ネット批判した人は)社会生活が可能な思考を持ってるのか?誰かちょっと説明して。」

「書き込んだ人は女性だと思うけど、この言葉に女性は理解できるの?マジでスジが喜び組だと思うの?スンリョン先輩が変態に思える発言だった?」

という内容の長文をSNSに公開。

全くご自身と関係のない映画の制作発表での言葉について、一般人がネットで批判したことに腹を立てて、その文句を自身のSNSに書き込んだという騒動。

表現が荒かったため、かえってバッシングを受けることとなってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

「花より青春-アフリカ」で涙の謝罪

2016年、コギョンピョさんは人気リアルバラエティ番組「花より青春-アフリカ」に出演の際、急に泣き出す場面がありました。

「さっきはなぜ泣いたの?」と聞かれ

「花より青春シリーズはみんなに愛される人が出る番組じゃないですか。自分はふさわしくないと思いました。」

「当時の言動は私自身がみてもとても恥ずかしい。あんな考えを持って生きていたことが恥ずかしい。とても申し訳なかった。」

「失敗と浅はかな行動は叱責されるべきだし、弁解の余地がない。」

と泣きながら語りました。

このことで批判されたのは彼ばかりではなかったとのこと。

「大変だったのは終わりがみえないこと。批判の矛先が家族に向けられるのがとてもつらかった。それで人の多いところへは行けなかった。」

と告白。以後、自分のミスに対して反省、

「 もう二度と愚かな失敗、誤りをしないようにしなくてはならない」

と打ち明けました。

他のインタビューでもこのことについて質問され、「自分のしたことは弁解できない。反省している」と語っています。

花より青春アフリカ篇で涙の謝罪をしていますが、

ユチョン批判:2014年11月
Black Nut騒動:2015年8月
リュスンリョン騒動:2015年11月

応答せよ1988放送:2015年11月~2016年1月
(この作品でブレイク)

花より青春アフリカ篇撮影:2016年1月
花より青春アフリカ篇放送:2016年2月

この時系列を見ると、涙の謝罪はSNS騒動もろもろすべてに対するものではないかと思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

コギョンピョがダイエットで激変?!

コギョンピョのダイエットビフォーアフターダイエットビフォーアフター(http://news.joins.com/より)

コギョンピョさんは、2016年8月に放送されたドラマ「嫉妬の化身」の役作りのために、15キロも減量に成功し話題となりました。

実は右の写真のほうが、一時的に太っていただけで、左がノーマルな状態だそうで・・・。

なぜか世間的にぽっちゃりのイメージがある、とご本人も語っています。

ダイエット方法について

「運動は基本で、お酒と夜食をやめた」

「毎日3~4kmを走った。全力疾走と歩きを繰り返して、とまらないようにした」

「リバウンドを防ぐために、食事制限はしなかったけど、思ったよりすぐやせた」

「ランニングマシーンで走るより、外を走ったほうがいい。テレビを見ながら走るのと、外で走るのでは運動量が違う」

と語りました。

2022年映画「6/45」の主演チョンウ役の役作りのため70㎏台から90㎏台へ増量。

チキンやピザなどを夜食に食べるという方法で増量に成功しました。

コギョンピョ韓国ドラマ月水金火木土出演シーンドラマ月水金火木土

そして、2022年ドラマ「月水金火木土」で、ミステリアスな主人公を演じるためにまたダイエット!

韓国では「コギョンピョ」と検索すると関連ワードの一番上に「살 (贅肉)」と出てくるんですね。

体型を自在に操れるイメージがあります。

 

スポンサーリンク

 

コギョンピョのインスタグラム

コギョンピョインスタ

<응답하라1988> 2015-2016 응답하다. 웃으며 안녕.

@kopular님의 공유 게시물님,

「〈応答せよ1998〉2015-2016応答する。笑顔でさよなら。」

コギョンピョさんがブレイクすることとなったドラマ。

このときの出演者とは2022年時点でも仲が良く、グループチャットでまめに連絡を取ってるのだとか。

「今日はピョユより、朝早くからコーヒー車を贈ってくれました。ありがとう!いただきます」

ピョユとはコギョンピョさんのファンクラブ名です。

関連記事
ファンがコーヒーワゴンを差し入れって一体いくらするの?

「ボゴムから温かい心をもらった。ボゴムの次の撮影現場にも温かい心を贈るよ。ありがとう」

2014年以降パクボゴムさんと共演する機会が非常に多く、二人の友情がたびたび話題になります

>>パクボゴムプロフィール!

「ボゴムには兄貴として本当に色々してあげたい。本当に感謝してるんです。私がコーヒー車を贈ったら、ボゴムもお礼に贈ってくれようとしたけど、撮影スケジュールが合わなくてできなかったんです。だけどボゴムがお返ししてくれようとしたその気持ちが嬉しいし、この間はファンミーティングにも来てくれたんです。懐が深くて本当にいいヤツなんです。いつも感謝しています。」

と語っていたのですが、ついに叶って、ボゴムさんからコーヒー車の差し入れがあったようですね!

 

スポンサーリンク

 

コギョンピョ出演作を視聴するには?

コギョンピョさんの出演している作品を無料で安全に視聴する方法は・・・

U-NEXTが断然おすすめです!

きむとま
今なら31日間無料トライアル実施中!

期間中にみちゃえばタダっていうわけです!

トライアル期間中も見放題になっている作品をすべて通常会員と同じように利用できます。

しかもトライアルでも600ポイントくれるから課金対象作品もみれちゃう!

31日間のうちにみるだけみて、不要なら退会手続きをすれば料金はかかりません。

最後に

俳優として名前を売り出す大事なときに、SNSでの軽率な発言で、イメージがダウンしてしまったのは確かです。

番組内でそれを語ったときに涙で話せなくなった様子を見ると、ネットで相当な目に合ったよう・・・。

「応答せよ1988」で有名になる前だったので、それほど世間の注目を浴びるとは思ってなかったのかもしれません。

「応答せよ1988」でブレイク以降は、SNS騒動はないようです。

汚名返上には時間がかかったかもしれませんが、現在は実力が認められ主演俳優として活躍しています。

 

【月水金火木土】コギョンピョの新たな代表作?!キャスト相関図!

ネトフリ映画【ソウルバイブス】感想はぶっちゃけ?

【プライバシー戦争】痛快詐欺ドラマ!複雑で難しい?

【嫉妬の化身】は韓国ドラマで一番面白い?感想まとめ!

【応答せよ1988】のキャスト一覧・感想・評価まとめ!

【最強配達人】は面白い?面白くない?感想まとめ

【のだめカンタービレ】韓国版は日本版を超えた?

映画【コインロッカーの女】傑作です!感想まとめ!

【神のクイズシーズン4】人気シリーズ必見!感想まとめ

【シカゴタイプライター】が難しくて意味不明?みどころまとめ

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク