韓国ドラマ 高視聴率じゃないけど面白い作品11選!隠れた名作を紹介!

これは韓国でも日本でも言えることですが、作品自体は良作であっても、放送時間や裏番組の兼ね合いで思ったほど視聴率が取れなかった作品があります。

その他にも、基本的に視聴率が低いとされるケーブルテレビドラマの中にも、もっと多くの方に見てほしかった作品もあるんです。

今回はそんな作品の中から、私がお勧めするドラマをいくつか紹介したいと思います。

 

ホグの愛

このドラマ、本当に大好きです!

特にチェ・ウシクさん演じる主人公ホグが最高にいいやつなんです。

作品全体としてはコミカルなんですが、ヒロインはかなり不幸な境遇ですし、そうなった原因も重いもの。

そんなヒロインを献身的に支えるのがホグで、アイドル的存在の水泳選手のヒロインを地味な漫画家アシスタントが支えるというのが、見応えがあってその優しさに憧れるほどなんです。

彼の明るい存在が、暗いテーマを明るく見せてくれる要因となっています。

そしてラブコメでありながら、号泣ポイントも沢山あるこの作品は、もっと多くの人に見ていただきたい作品の筆頭です!

【ホグの愛】キャスト一覧・感想・あらすじまとめ

 

君を憶えてる

ソ・イングク、チャン・ナラ、チェ・ウォニョン、パク・ボゴム、ディオなど、豪華キャストによるサスペンスドラマ。

なんで低視聴率だったんでしょうか?

イケメンがたくさん出ていながら、恋愛要素が薄いからでしょうかね。

この作品、評価が真っ二つに割れているようですが、私はとても好きな作品でした。

やっぱり韓国では、どんなジャンルの作品でも恋愛要素が強くないとダメなんですかね。

→【君を憶えてる】キャスト一覧・感想・あらすじまとめ

 

スポンサーリンク

 

ナイショの恋していいですか!?

ソ・イングク、イ・ハナ、イ・スヒョク共演によるロマンティック・ラブコメディです。

この作品はケーブルテレビドラマとしては、そこそこのヒット作品と言えますが、他のソ・イングク作品と比べると知名度はイマイチですかね。

ソ・イングクさん演じる主人公は高校性でありながら、見た目がそっくりな兄になりきって会社にも通っていてと、そのドタバタぶりが最高に楽しいですね。

そしてイ・ハナさん演じるヒロインも個性的で、他のドラマでは見れないキャラクターとなっているんです。

見ていてほっこり出来る純愛ラブコメです!

→【ナイショの恋していいですか?!】キャスト・感想まとめ!

 

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~

韓国の映画専門チャンネルOCNが制作したドラマで、最高視聴率6.7%を記録したケーブルテレビとしては高い視聴率の作品です。

しかし、タイトルからはラブコメを匂わせていますが内容は”現代版必殺仕事人”のような作品で、悪質な脱税者から税金を徴収するという痛快エンターテイメント作品なんです!

人気俳優ソ・イングクさんによるラブコメと期待した人からは、内容が想像と違うとちゃんと評価を得られなかった可愛そうな作品。

恋愛ドラマとして見ずに、悪者退治ドラマとして見ると傑作なので、日本での知名度がもっと上がって欲しいですね!

→【元カレは天才詐欺師】キャスト一覧・感想・あらすじまとめ

 

スポンサーリンク

 

私の恋愛のすべて

政治ドラマをコミカルに描き、そこに恋愛ドラマをも入れたことでイマイチ評価を得られなかった作品です。

しかし、個人的には政治を軽く見てるようにも見えなかったし、恋愛ドラマとしても純愛であり、とても楽しく見れたのでこの評価は意外でしたね。

敵対する政党の議員同士が、実は内緒で付き合っているという設定も面白く、表向きは犬猿の仲というのも笑えました。

医療ドラマで仕事そっちのけで恋愛してるのはOKで、政治家はダメというのはちょっとねぇ。結局はどちらもドラマですから楽しければいいんじゃないでしょうか。

 

帰って来てダーリン!

浅田次郎の人気小説「椿山課長の7日間」を原作としたヒューマン・ラブコメディです。

韓国オリジナルの設定となっていて、原作とはかなり違う内容なんですが、死んでしまった者が残された妻や家族を心配する気持ちや、亡くなってはじめて気付くことなどが感動的かつコミカルに描かれていて、とてもいい作品となっています。

いわゆる韓国ドラマの定番要素は薄く、豪華なキャストの割には低い視聴率だったんですが、日本人には受けるドラマだと思います。

→【帰ってきてダーリン】キャスト一覧・感想・あらすじまとめ

 

スポンサーリンク

 

カプトンイ-信実を追う者たち

映画「殺人の追憶」と同じ事件をモチーフとしたサスペンス作品で、民放のドラマとは違い、コミカルな要素やラブ要素などは極限まで削られていて、真に骨太な作品となっているのが特徴です。

「シグナル」や「神のクイズシリーズ」を見ても分かるように、ケーブルテレビドラマには優秀なサスペンスドラマが多くあり、本作もそのうちの一つです。

サスペンス好きなら見た方がいいですよ!

→【カプトンイ】キャスト一覧・感想・あらすじまとめ

 

ロマンスが必要シリーズ

30代女性の恋愛ドラマに特化したこのシリーズは、シリーズ三作とも三人の女性の恋愛だけでなく、彼女たちの友情や仕事についても描かれていて、同世代から高い評価を受けました。

勿論、男性が見ても楽しめるので女心を知るためにもいいかもしれません。

シリーズ三作とも、恋愛ドラマの秀作ですよ!

→【ロマンスが必要2】キャスト・あらすじ・感想まとめ

→【ロマンスが必要3】キャスト・あらすじ・感想まとめ

 

 

スポンサーリンク

 

ココロの声

大人気Web漫画を実写化したWebドラマ。

実写ドラマの中に上手くアニメも取り入れていて、これまでに見た韓国作品の中で一番笑った作品です!

出演者はイ・グァンス、キム・デミョン、チョン・ソミン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンという豪華な面々で、彼らが演じるおバカな家族によって繰り広げられる予想不可能な笑いや下ネタは、他の韓国ドラマでは決して見れないものばかりなんです。

コメディ好きは必見です。

 

純情に惚れる

視聴者からは最高評価を受けながらも、ケーブルテレビドラマとして平均で1%を越える程度にしかならなかった不遇の作品です。

ストーリーも、展開も、キャストの演技力も素晴らしかったのに、この結果は残念で仕方ありません。

臓器を移植されたことで、提供者の性格の影響を受けるとこになったクールな社長と、提供者の婚約者との恋愛ドラマや、会社の乗っ取りや彼女のことも奪おうと画策する男との三角関係がみどころです。

→【純情に惚れる】キャスト・あらすじ・感想まとめ!

 

スポンサーリンク

 

恋のドキドキシェアハウス~青春時代~

パク・ヘス、パク・ウンビン、ハン・スンヨン、ハン・イェリ、リュ・ファヨンという豪華な満面が共演した青春ドラマです。

続編も既に作られ、そちらは視聴率4%を越えるヒットとなったのですが、ケーブルテレビの視聴率が10%を越えることも普通となってきた今としては、まだまだといえます。

韓国ドラマとしては非常に珍しい5人の女性を主役とした作品で、男性キャストが脇役というのが面白いですね。

シェアハウスで暮らす中で巻き起こる問題や、友情や恋愛も描き、コミカルさとサスペンス要素が共存した独特な作風となっています。

 

 

スポンサーリンク