韓国ドラマがつまらない&面白くないという方におすすめの作品5選!

韓国芸能界で一番人気!
食欲の秋油断大敵!

韓国ドラマって不治の病とか記憶喪失、貧富の差、交通事故って展開がワンパターン・・・・

口げんか多くてあんまり好きじゃない・・・

そんな方へ!

いい意味で裏切ってくれるおすすめ作品を紹介します!

きむとま
韓国ドラマのイメージが変わるよ!

 

\安すぎてびっくり/

 

1、グッド・ドクター

このドラマはすでにアメリカでリメイクされ、この夏日本でもリメイクされる作品です。

その際オリジナルに忠実にリメイクされていることでも有名です。では、なぜオリジナルを尊重しているのか?

それはオリジナルが非常に優秀な作品だからです。

韓国ドラマ特有の展開も非常に少なく、お国柄が強く出ていないこの作品は、韓国ドラマに対して苦手意識がある方でも見やすい作品だと思います。

自閉症の天才医師が医者として認められ、その姿を見た周りの医師たちにもいい影響を与えるという人間ドラマ要素と心優しい主人公と、主人公を優しく見守ってきた先輩医師との恋愛はとても微笑ましく、視聴者の気持ちも暖かくしてくれます。

過剰な演出や、わざとらしい演技が無いのも特徴で、二人の関係を優しく見守るドラマとも言えるでしょう。

見るたびに気持ちが柔らかくなる、そんな癒しドラマです。

>>グッドドクター キャスト一覧と感想

 

2.ヒーラー~最高の恋人~

このドラマはアクション、サスペンス、コメディ、ラブストーリーと色んな要素が詰まったエンターテインメント作品。

カッコいい主人公とヒロインが登場し、個性の強い魅力的なサブキャラや、どこか間抜けな小悪党から、憎み切れない敵役に、悪の親玉まで登場する、キャラクターを見事に描いた作品だと言えます。

韓国ドラマ特有の大財閥や、出生の秘密、三角関係なども登場するのですが、アクションやコメディの要素があるおかげで、ドロドロしすぎる展開にはなりません。

スパイダーマンをはじめアメコミヒーローの様な正体を隠した主人公に惹かれる展開も、ベタですが誰もが受け入れやすい設定なのではないでしょうか。

その点から見ても、非常に見やすい作品だと言えます。

甘いラブロマンスも売りですが、男女どちらが見ても微笑ましく思うレベルで、女性だけに向けて作っていないのも好感が持てます。

そして、話の中心となるのは過去の悲しい話や、隠された秘密についてですが、この話だけだと重くなりすぎてしまうところを明るいキャラクターや、ヒロインを見守る暖かい家族の存在、そして愉快な職場の仲間などがいるおかげで、一方へ偏り過ぎないバランスのいい作品となっています。

色んなジャンルの要素を詰めてもゴチャゴチャにならずにしっかりとまとまったいいドラマです。

>>ヒーラー キャスト一覧と感想

 

3.ミセン-未生-

このドラマも日本で「HOPE~期待ゼロの新入社員~」のタイトルでリメイクされた作品で、日本版も評価の高い作品でした。

韓国ドラマとしては異例ともいえる「恋愛要素などをほぼ排除」しても評価された珍しい作品です。

囲碁の世界で挫折した主人公が、コネで入った総合商社の中でどのようにして働いていくのかを描き、「仕事をするとは何なのか」を考えさせられる社会派ドラマ。

主人公は囲碁の世界でプロになる寸前まで行った人物ですが、それを特別に扱う物語ではないですし、むしろ一般常識やコミュニケーション能力に欠ける人物。当初はコネ入社ということで、周りからも冷ややかな目で見られその上実力もないから冷遇されます。

しかし、そんな中でも主人公は必死に頑張り徐々に才能も発揮していきます。

主人公以外の同期入社の仲間たちも、女性だということで差別されたり、優秀であるゆえにのけ者にされたりする、会社を小さな社会と捉えて描いた作品でもあります。

日本の作品だと池井戸潤作品に近いかもしれませんが、池井戸作品が社会を描きながらもエンターテインメント性が強いのに対して、こちらはそこまでの劇的展開や派手な演出は無く、若者たちがもがきながらも居場所を見つけていく姿を描いたドラマです。

>>ミセン-未生- キャスト一覧と感想

 

4、恋のスケッチ~応答せよ1988

「応答せよシリーズ」第三弾。このシリーズは、ヒロインと登場人物の誰が結ばれるのかを予想しながら見るという一連の共通点がありますがその点を除いてもドラマとして非常に優秀なシリーズです。

三作品とも「初恋」にスポットを当てて描かれてはいるものの、それぞれにテイストは違いますし、現代と昔(本作なら1988年と2015年)の話を行き来しながらするのもお決まりです。

第一弾「応答せよ1997」なら青春時代に重点を置いていて、第二弾「応答せよ1994」は恋愛に重きを置いています。そして、お勧めする~1998は「家族愛」にスポット当てた作品だと言えるでしょう。

三作とも恋も青春も家族もすべて語られてはいますが、その時の時代や世相も反映しつつテーマを変えているといったところでしょうか。お笑いの要素も全編通してありますし、友情や仕事に関する話もあり、感動の話などもあります。

じゃあ、色んな要素を詰めた普通の韓国ドラマじゃないのか?といえば、それは違います。

このシリーズは財閥も、出生の秘密も、血みどろの愛憎劇や、記憶喪失などとは無縁の、その時代に生きた主人公たちの歴史を見るような作品だからです。もう取り戻すことは出来ない「あの時代」を描いた人生ドラマなのです。

ではなぜ~1988を選んだのかといえば、他の作品よりはるかに多い登場人物がいて、多くの家族を描いた作品だからです。国も時代も違えど、どこか懐かしくなるような街並みはノスタルジックでもあり見ていてホッとし、このドラマを見終わった後には、主人公たちが住む町が消えてしまったかのような喪失感に襲われました。小さな大河ドラマを見ていたかのような感じすらしました。

昭和の古き良きドラマを、平成版にアップデートしたかのようなこのドラマは、非常に多くの方に受け入れられる作品ではないでしょうか。

>>応答せよ1988 キャスト一覧と感想

>>応答せよ1997 キャスト一覧と感想

>>応答せよ1994 キャスト一覧と感想

 

5.ごめん、愛してる

もう10年以上も前のドラマでありながら、今見ても面白さに変わりはない傑作です。

長瀬智也さん主演のリメイク版もあり、日本でも再び注目を集めた作品ですが、ハッキリ言えば日本リメイク版の何倍も面白いです。

それは主演俳優二人の素晴らしさと、お国柄の違いというのも大きいでしょう。

ソ・ジソプさんの生気を失ったかのような瞳は、多くを語らずとも伝わってくるものが確かにあり、それがとても印象深かったです。

このドラマは、死を悟った青年が韓国に戻ってきて産みの母親を探す物語です。いわゆる出生の秘密を扱った作品ですね。

その他にも復讐のドラマや、三角関係など、韓国ドラマお決まりの展開もあるのですが、復讐と言ってもドロドロしたものではなく、三角関係もお互いを気遣ったとても切ないもの。

登場人物がみな悲しみを抱え、報われることがない愛を求めている姿は、非常に物悲しく涙なくして見れません。

ストーリー自体はシンプルで、目新しさもないものなんですが、どうしようもなく引き付けられる魅力のある作品で、時代を超えて愛される傑作ドラマだと思います。

 

 

これらの作品をみるには?

これらの作品を、無料で観るには・・・・

dTVがおすすめだよ

現在31日間無料トライアル実施中!

この期間中にみちゃえば無料!っていうわけです。

・グッドドクター
・ヒーラー
・応答せよシリーズ
・ごめん、愛してる
・ミセン

上記5つすべて配信されているのはdTVだけでした!(2018年7月時点)

違法にアップロードされた動画をみるのはウィルスに感染する恐れもあり危険です!安全安心な方法を選びましょう!

dTVは12万作という豊富な配信数で月額500円(税抜き)はうれしいサービスですよね。

韓流コンテンツは約250作!

期間中に退会すれば完全無料です!

31日の間に太陽を抱く月 ・彼女はキレイだった ・ピノキオ ・ヒーラー などそのほかの作品もぜひ!

 

(本作品の配信情報は2018年7月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

 

 

韓国芸能界で一番人気!
食欲の秋油断大敵!

スポンサーリンク