アンネサン結婚のなれそめと家族の話!若い頃から現在までのプロフィールは?

 

アンネサン

演劇から始め映画やドラマなど幅広い分野で活躍している俳優のアン・ネサンさん。

プロフィールと来歴、結婚のなれそめ、家族についてまとめました。

(トップ画像https://entertain.naver.comより)

 

スポンサーリンク

 

アンネサンのプロフィール

안내상(安內相、アン・ネサン)

1964年12月25日生まれ

175㎝
62㎏

AB型

長老会神学大学 神学科 中退

延世大学 神学科 学士

アンネサンの若い頃から現在までの来歴

アン・ネサンさんは幼いころからとてもし烈な人生を生きてきたようです。

お父さんが地方でビジネスをしていましたが失敗し、ソウルに上京しました。

ソウルでは極貧エリアで暮らし、登校の時に周りを見るとおばあさんたちがネズミを焼いて食べていたとか・・・。

小学校は1クラスに100人もいて、学校は行っても行かなくても誰も気にしないような雰囲気。

勉強にもあまり興味がなくできなかったため、小学校の時から脱線気味だったようです。

親の愛情もあまり受けられずやさぐれた気持ちでいたころ、アイスクリームをあげると言われ教会へ。

そこで初めて関心を注がれ、それがあまりにもうれしくて毎日教会に通うようになります。

中学生になってからは牧師になるという夢を抱くようになりました。

神学の道に進みますが、時代が激動の時代だったためいつの間にか影響を受けて学生運動を始めるように。

このときのとても驚きのエピソードもありました。

大学時代に学生運動をしていたアン・ネサンさんは1988年に光州にあったアメリカの文化院に時限爆弾を設置しましたが、時計の配線を間違えて幸いにも爆発しなかったそうです。

それで自首したアン・ネサンさんは銃刀火薬類の法律違反で8か月の間服役することになります。

爆弾を設置した理由は、当時のチョンドゥファン大統領の軍事政権が光州で残虐なことを起こしたのにアメリカがまるで知らないふりをしていたことに腹を立てたから。

この事件のせいでアン・ネサンさんはアメリカから入国禁止を受け、20年以上が経った今でもアメリカに行くことができないそうです。

大学卒業後、日雇いの労働現場に飛び込び、この時から様々な仕事をするようになります。

一時期ビジネスがうまく運んだ時もありましたが、結局1年くらいその日暮らしをしていたときに知人から「演技をしてみないか?」と声をかけられたことがきっかけで、俳優の道へ。

演技スクールの募集をみて入学し1993年、30歳の時に大学路で舞台に立つようになります。

舞台俳優は経済的に苦労することが多いようで、1999年に劇団の仲間だった方と結婚しますが生活がとても苦しかったそうです。

今では世界的にも有名になった大学の後輩であるポン・ジュノ監督に電話をかけて、ポン監督のデビュー作で自分にできる役がないか聞いたことも。

ポン監督に断られ、こんなことにまでなってしまった自分が情けなくて泣いたとかか・・・。

アン・ネサンさんが有名になったのは、2007年に放送されたドラマ“糟糠の妻クラブ”でした。

このドラマは視聴率40%を超えたヒット作で、アン・ネサンさんは浮気者を演じるのですが、やっていることは本当に情けないのにどこか憎めないというキャラクターで大人気を得ました。

以降、シットコム、時代劇、現代ものなど幅広いジャンルで活躍されています。

 

スポンサーリンク

 

アンネサンの妻との結婚のなれそめ

アン・ネサンさんは1999年劇団の同僚と結婚します。その奥さんについての情報は知られていることがほとんどありません。

アン・ネサンさんの奥さんへの信頼はとても厚く、何かを決めるときには奥さんの意見を聞き入れることが多いそうです。

先述しましたが、経済的に大変な時にも同じ劇団の経験のある奥さんは傍で一緒に耐えて支えてくれたそうです。

奥さんが“正しい考えの人”であるという信頼があるので子供の教育のことも奥さんに任せているようです。

一人娘の教育においても何かを強要するより、子供が自らやりたがることをサポートしてあげる教育をしているとか。

教育熱の熱い韓国はできるだけよい環境で教育させるためにソウルの名門校の近くに行こうと努力するのですが、アン・ネサンさんの一家はどんどんソウルから離れて行って今は郊外のパジュというところに住んでいるそうです。

きむとま
家族といえば、アンネサンさんの実妹さんはソルギョングさんの前妻です。

 

最後に

ジャンルを問わず本当にたくさんの作品に出演するので牛のように働くという意味で“牛俳優”とも呼ばれるアン・ネサンさん。2011年のインタービューで

私は演技で苦労することが好きです。笑。現場の熱気が私を興奮させます。演技する理由が別にあると思っていましたが、現場でその理由が分かったのです。現場を愛さなければ演技をする理由がありません。演劇をしながら舞台という空間の大切さを知り、そんな舞台への感じが残っているので撮影現場を愛します

と現場への愛を語っていました。

ベテラン俳優としてたくさんの人気を得ているアン・ネサンさん。大変な時間をたくさん過ごしたのですが、たくさんの経験をしたからこそ彼の演技には深みと味があるのですね!

これからの活躍も期待します。

以上、アン・ネサンさんのまとめでした。

 

→アンネサン出演作をみるならU-NEXTがおすすめ!

【ハンムラビ法廷】リアルな法廷ドラマ!キャストまとめ

【愛の温度】ヤンセジョン主演!感想まとめ

【逆賊民の英雄ホンギルドン】は面白い?感想まとめ

【元カレは天才詐欺師】タイトルが内容と違う?

【ソロモンの偽証】宮部みゆき原作韓国版の感想は?

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク