ミスティ愛の真実╱韓国ドラマキャスト・最終回感想・視聴率!キムナムジュ

↓↓年賀状はお早めに!

 

韓国ドラマミスティ

一つの遺体と三人の容疑者。

誰がなぜ殺したのか?交錯した陳述と次々と明かされる真実。

大人たちの本当の愛が描かれた本作のキャスト、あらすじ、感想などをまとめました。
(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

ミスティ【韓国ドラマ】キャスト一覧

全16話

最高視聴率 8.5%

放送年度 2018年2月から3月韓国で放送

演出:モ・ワンイル

脚本:ジェイン

【コ・ヘラン役】キムナムジュ
ニュースキャスター

キムナムジュ夫との結婚のなれそめと現在!子供画像はある?性格についても!

2018.10.08

 

【カン・テウク役】チ・ジニ
ヘランの夫で弁護士

チジニ(韓国俳優)嫁との結婚&息子の育児について!インスタのドラマ画像!

2018.10.22

 

【ソ・ウンジュ役】チョン・ヘジン
ヘランの友人

チョンヘジン韓国女優プロフィール!結婚のなれそめと同姓同名は誰?

2019.10.21

 

【ハ・ミョンウ役】イム・テギョン
殺人罪服役囚

イムテギョンドラマ「ミスティ」出演の理由!結婚と離婚、現在は?

2019.10.18

 

【イ・ジェヨン╱ケビン・リー役】コ・ジュン
ヘランの元彼でウンジュの夫

コジュン韓国俳優プロフィール&インスタ!結婚してる?熱愛彼女は?

2019.10.18

 

【ハン・ジウォン役】チン・ギジュ
ニュースキャスターでヘランのライバル

チンギジュ熱愛彼氏と結婚観は?年齢&身長などプロフィールとインスタ画像

2018.10.31

 

【カン・ギジュン役】アン・ネサン
刑事

アンネサン結婚のなれそめと家族の話!若い頃から現在までのプロフィールは?

2019.06.17

 

【キ・デジュ役】ク・ジャソン
カメラ記者

クジャソンプロフィール&インスタ画像!熱愛彼女情報と兵役は?

2019.10.23

 

スポンサーリンク

 

ミスティ愛の真実【韓国ドラマ】キャスティング秘話

監督の話によると

「作家とミーティングしたときに、キャスティング第一候補としてキムナムジュ・チジニが挙がった。二人の意見が一致するのはとても珍しいこと。二人を選んだ理由は二人以外に考えられない部分が多かったから。二人のために書いたような台本だった。台本を読んだときにぱっとイメージが浮かんだのが二人だった。」

とのことで、オファーしたところ二人とも快諾の返事が来たんだそうです。

キムナムジュインタビュー

キムナムジュさんは6年ぶりのドラマ出演。

前作「棚ぼたのあなた」のとき、小学校1年生だったお子さんは現在中学生となりました。

台本を先に呼んだご主人は

「ついにお前が出るドラマが来たね」

と積極的に勧めてくれたそうです。

本作に出演を決めた理由として

「自分も不遇の少女時代だった。若い頃はお金を稼ぐために、前だけを見て必死で走ってきた。主人公のコヘランは過去の自分のようだった」

とご自身の境遇と似ていて共感したことが大きな決め手だったと語っています。また

「もし断ってこの役が他の女優さんに渡ってしまったら絶対に後悔する」

と思ったとのこと。

それだけに作品にかける思いは強かったようで、ご家庭でも子供より仕事優先で(もう中学生だけにそれほど手はかかりませんが)部屋に閉じこもって台本に集中して役作りに励んだそうです。

シャープなコヘラン役を演じるため7㎏も減量した結果、顔にしわが増えてしまったとのこと。

6年ぶりのドラマ出演でも以前と変わらぬ美貌だと評価されましたが、ご本人はメイクさんや撮影スタッフのおかげだと謙遜していました。

チジニインタビュー

キムナムジュさんとの共演について

「以前カメオ出演した作品で少し共演したことはあった。いつか共演の機会はあるだろうと思いながらなかなかなく、ついにそういうときが来た。」

と語り、実際撮影してみて

「キムナムジュさんは周囲の方々にいいエネルギーを与える人。自分も現場の雰囲気をよくしようと気を遣う方だが、キムナムジュさんも同様でとても気が合った。」

きむとま
どのキャストも「台本を読んだ時に圧倒された」「台本に緻密さにドラマ展開が気になり出演を決めた」と語っていました。

 

 

スポンサーリンク

 

ミスティ【韓国ドラマ】あらすじ

時の人として注目を集めていたゴルフ界のスター、ケビン・リーが殺害された。容疑者は3人の女性、妻、元恋人、そして不倫相手。稀代のスキャンダルに騒ぎ出すマスコミ。そして、この事件は過去のある事件を浮き彫りにし、完璧に隠していたヘランの秘密を世間に暴きだすことになるが…

ミスティ【韓国ドラマ】視聴率

1話は3%台で始まり、視聴者をひきつける内容で最終話で最高記録8.9%をマーク!

「棚ぼたのあなた」以来6年ぶりにブラウン管復帰したキムナムジュさんのキャリアウーマンの演技は新しい女性像を描き、視聴者を魅了しました。

妻に対する複雑な内面を表現したチジニさんへも非常に高い評価が集まっています。

 

 

スポンサーリンク

 

ミスティ【韓国ドラマ】感想・評価

韓国での感想をまとめると

・最後までトーンが落ちることなく完成度の高いドラマだった。キャストたちの演技力の高さ、多彩な助演たちも素敵だった。作品性と商業性の両方を追求する韓国ドラマの明るい未来が見えた気がした。

・余韻が残る作品。最も優れた作品というのは視聴者に複数の解釈と余韻を残すようなものだと思う。ミスティはまさにそういうドラマだった。

と高評価が多い一方で結末に不満を持つ人の書き込みが目立ちました

・結末に納得がいかない。これまでのキャストの熱演がもったいないと思うほど残念。

まとめ:ドラマ初回から夢中になりくぎ付けになる展開!多くの伏線に韓国ドラマのレベルの高さが感じられたという日本人の意見も多くありました。結末をどう思うかは個人の解釈次第です

 

最後に

キムナムジュさんのファッションへも注目が集まった本作。

衣装ではなく私服も多数あったとのことです。

衣装はもちろん演技も女性美やセクシーさを意識したそうで、ドラマ鑑賞ポイントにしてくださいね!

チジニさんによるとキャストがみな次の台本を楽しみにしていたとのこと。

「1週間待つのがつらい作品だと思いますよ」

と制作発表会で語っていました。お楽しみに!

 

→ミスティはU-NEXTで配信中!

 

↓↓年賀状はお早めに!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク