ファントム(幽霊/韓国ドラマ)感想・あらすじ・キャスト一覧!視聴率は?

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

ジソプ主演のサイバーサスペンス!無駄な要素を一切省いた骨太の作品です。

基本情報とキャスト一覧


原題:幽霊

全20話

U-NEXT全20話

平均視聴率14.0%

放送年度2012年5月から韓国で放送

演出:キム・ウニ

脚本:キム・ヒョンシク

【キム・ウヒョン役】ソ・ジソプ

ソジソブ結婚観と公式インスタグラム情報!熱愛彼女は?パクヨンハとのエピソード!

2018.06.06

【ユ・ガンミ役】イ・ヨニ

イヨニ結婚は誰と?熱愛彼氏と少女時代脱退の理由、インスタはある?

2017.12.14

【チョ・ヒョンミン役】オム・ギジュン

オムギジュン結婚観と熱愛彼女は?プロフィール&インスタのドラマ画像!

2018.11.02

【クォン・ヒョクジュ役】クァク・ドウォン

【チェ・スンヨン役】ソン・ハユン

ソンハユンドラマ一覧!プロフィール&インスタ!熱愛彼氏とキムビョルから改名の理由

2018.06.05

【パク・ギヨン役】チェ・ダニエル

チェダニエルは結婚してる?熱愛彼女情報&本名などプロフィール!インスタはある?

2019.01.26

【イ・テギュン役】ジオ(MBLAQ)

【ハン刑事(ハン・ヨンソク)役】クォン・ヘヒョ

【ピョン・サンウ役】イム・ジギュ

【カン・ウンジン役】ペク・スンヒョン

【イ・ヘラム役】ペ・ミニ

【シン・ギョンス役】チェ・ジョンウ

【チョン・ジェウク役】チャン・ヒョンソン

本作の演出家キム・ウニさんは『スリーデイズ』や『シグナル』などサスペンス作品を得意とする方で、脚本家のキム・ヒョンシクさんは『カインとアベル』や『乾パン先生とこんぺいとう』などで知られていますが、ドラマ『サイン』でもこの二人がタッグを組んでいます。

本作はソ・ジソプさん2年ぶりのドラマ復帰作で、ヒロインのイ・ヨニさんにとっても1年ぶりの作品となります。

2人の共演は2008年の『U-Turn』以来となります。

本作のヒロイン、イ・ヨニさんは少女時代の前身グループ”スーパーガールズ”のメンバーの一人でしたが、デビュー前に女優に転身し数々の作品に出演されています。

犯罪推理ドラマへの出演は本作が初めてとなります。

オム・ギジュンさんはミュージカル界のトップスターとして知られ、テレビや映画ではコミカルからシリアスな演技まで幅広くこなす俳優さんです。

クァク・ドウォンさんは多くの映画に出演される俳優さんですが、ドラマ出演は本作が初。

本作ではパソコンに疎い熱血刑事をユニークに演じていますが、名作『グッド・ドクター』ではクールで知的な役を演じ、好評を得ました。

本作で初めて演技に挑戦するのはMBLAQのジオさん。新ユニットの活動を延期して演技に専念したそうです。

その他に『それでも青い日に』のソン・ハユンさんや、『明日に向かってハイキック』のチェ・ダニエルさんに、クォン・ヘヒョさん、チェ・ジョンウさん、チャン・ヒョンソンさんなど、豪華な面々が集まった作品となります。

 

OST情報

このドラマのOSTはチェ・ソンウク音楽監督によるもので、多数の楽曲が音楽チャートで上位にチャートインしました。

MBLAQによるメインタイトル「ゴースト~一緒に恋したじゃないか」や、Block B「Burn Out」、シン・ボラ「恋しくて泣く」、イ・スヨン「恋しくて涙が出る」など、ヒット曲満載です。

 

あらすじ

このドラマは、ある人気スターの飛び降り事件からすべてが始まります。

スターのシン・ヒョジョンは、デマによっての誹謗中傷に悩まされていて、事件の直前にTwitterに遺書が残されていたことから、警察は自殺と判断していました。

警視庁サイバー捜査隊のチーム長キム・ウヒョンと女性刑事ユ・ガンミは、国際的ハッカー”ハデス”を追うなかで、ハデスがハッキングしたIPアドレスが自殺したシンのものと知り、事件との関連を疑うようになります。

そんな中、ハデスによりシンの自殺時の動画が流出し、自殺ではなく他殺だと判明します。

そして、ハデスを追っていたウヒョンは、警察学校時代の親友パク・ギヨンがハデスであることを知り、シン事件についても追求するのですが、自分は犯人ではないと主張します。

ギヨンは自分に罪を着せた犯人を探すうちに、別の殺害事件の動画を発見し、ウヒョンの秘密も知ることになります。

秘密を知られたウヒョンは、ギヨンと会い彼に銃を向けるのですが、その時爆発が起こり・・・。

きむとま
2話目にしてソ・ジソプ演じる主人公が死んでしまう!という驚きの展開の作品です。

 

スポンサーリンク

みどころ

やはり一番のポイントは、刑事のウヒョンとハッカー・ハデスが爆発事故を機に入れ替わる!ということでしょう。

これは1話のラストから2話にかけて起こるので、ハデスがウヒョンとして生きることになってからがこのドラマの真のスタートと言えます。

元々サイバー捜査隊にいるので、パソコンの扱いやハッキングなどもお手のものなのですが、ハデスことギヨンがウヒョンに成り変わってからは、性格も好みも変わり全く違ったキャラクターになるんです。

つまりは、ソ・ジソプさんの変わった一人二役ということですね。

双子で入れ替わる話などはラブコメでよくある設定ですが、本作は死んだ友人の顔に整形し、犯罪者が警官に成り変わるというもの!

この秘密を知られないようにしながら、別人のフリをして真犯人探しもしつつ、裏切り者がいるかもしれないと構えるという、まぁ忙しいことになっているんです。

当然、そんなウヒョンのことを怪しむものもいるんですが、話が進んでいくと真犯人を探すために協力していくようになるお決まりの展開も楽しいです。

ただ普通に犯人探しするドラマとは一線を画す内容なので、複雑なサスペンス作品が好きな人にもってこい!の作品と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

感想と評価・評判

ドラマとして魅力的で、サスペンスとして優秀な作品ではありますが、突っ込みどころも満載の作品ですね。

1,他の韓国ドラマと同じように、SNSの描かれ方が大袈裟過ぎる。依存率高過ぎ、浸透速度早過ぎなど、どの作品でもやり過ぎ感がありますね。

2,入れ替わっていることがバレるとまずいのに、軽率な発言や成りきろうとする気配もなく、天才ハッカーなのに違法行為がすぐバレる。

3,サイバー捜査隊なのに警備が甘い。捜査員少なすぎる。

などなど、ドラマを盛り上げるためにわざと大袈裟にしたり、隙を作ったりしてるのがバレバレなのがちょっと冷めますかね。

一つの事件から始まり、事件の規模が雪だるま式にドンドン大きくなっていく展開は、定番ではありますがスゴく上手く作られていました!

登場人物も皆魅力的ですし、ハマってしまえば細かい突っ込みどころも気にならないかもしれませんね。

粗捜しをするような見方をしなければ、サスペンスドラマとしてかなりの秀作だと思います。

まとめ:ソ・ジソプさんを筆頭に、多くの演技巧者たちが魅せるサスペンスドラマの秀作!

 

最後に

イ・ヨニさんとソン・ハユンさんが可愛かったです。

当初かなりの役立たずで、ジャマ者キャラなんですが、この二人が徐々に成長して行くのと、ウヒョンを怪しむヒョクチュがいい奴になっていく、この三人の存在がシリアスなドラマの中において癒しと笑いを添えてくれています。

 

 

U-NEXTで見られる韓国映画おすすめランキングTOP10【2018】

2018.05.22

韓国ドラマがつまらない&面白くないという方におすすめの作品5選!

2018.06.08

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク