ソンハユンドラマ一覧!プロフィール&インスタ!熱愛彼氏とキムビョルから改名の理由

ソンハユンさんは2003年にデビューし、映画やドラマで主演を務めるほどに成長。しかし2年ほど空白期間がありました。

以降改名して、また精力的に活動し2017年サムマイウェイの大ヒットにより、注目を集めています。

改名により気持ちにも大きな変化があったようです。

・プロフィールと来歴
・ドラマと映画一覧
・熱愛彼氏は?
・インスタグラム!

(トップ画像http://entertain.naver.com/)

スポンサーリンク

 

プロフィールと改名理由

김별 キムビョル から改名して

2012年から→송하윤 ソンハユン

本名:キムミソン 김미선

1986年12月2日生まれ
韓国富川市
160cm
42kg
A型

家族:父・母・弟

2003年サンドゥ学校へ行こう!でデビュー

JYPエンターテイメント所属

キム・ビョル(김별)という名前で雑誌モデルとしてデビュー。

2003年、満17歳になる年にRain(ピ)・コンヒョジン主演の「サンドゥ学校へ行こう!」でドラマデビュー。

その後も次々ドラマや映画に出演し、2009年に映画「飛翔」で主演キムボムさんの初恋の相手役で復帰しました。

このオーディションには興味深いエピソードがあります。

志望者が多く、すでにもうほかの人にキャスティングが決まっていたのに、どうしてもこの役がやりたくて「選ばれなくてもいいからもう一度みてほしい」と監督に直談判。最後に確定していた女優の写真を監督に投げつけて部屋を出てきたのだそうです(!)

監督としてはカチンときそうなものですが、むしろ「この気の強さなら何でもできるだろう」と思われ、選ばれることになりました。

しかしこの映画の後2009年から2年間空白期となります。

この時期、化粧品のCFなど広告関連の仕事はありましたが、映画やドラマの仕事が全くなかったことについて

「ほかの人は仕事が入ってくるのになぜ私の所には来ないの?」

そう思っていました。

1ヶ月に1回くらいのペースで、映画「飛翔」を5回みたところまではなんとも思わなかったのですが、6回目に映画が失敗に終わったのは自分のせいだと悟ったとのこと。

「その瞬間、自分の人生から血の気がサーッと引くような思いでした。5回目まで“映画はヒットしなかったけど、綺麗に写ってるじゃん”くらいの気持ちで観てました。そんな中、テレビのチャンネルを回していて、6回目に『飛翔』を偶然観たんですが、いきなり悟ったんです。『あ、私に問題があったんだ。それで映画がヒットしなかったんだ』全身から血の気が引く感じがしました。本当に辛くて、パニック状態に陥ったんです」Kstyle

映画終了から6ヶ月経って、これまで生意気だった自分、傲慢だった自分に気づき、飛翔の監督やスタッフにお詫びの電話をしたそうです。

それ以前の役は内面を表現するような難しい役ではなかったため台詞が言えればそれでよかったのですが、「飛翔」のスギョン役は視線ひとつ、小さな動きひとつで感情を表現しなければいけないキャラでした。しかしスクリーンにきれいに写ろうという気持ちしかない軽い演技だったと自ら悟り、とても苦しい思いをしたそうです。

この期間は一生心に残るほど苦しい2年間でしたが、自分を見直す貴重な時間となりました。

そして気持ちを入れ替えるとともに、改名することに。

キムビョルはCFや雑誌など10代のイメージに合う名前でしたが、時が経って、年齢に合った落ち着いた演技をするのにこれではかわいすぎるとのことで、ドラマ「ファントム(幽霊)」のときからソンハユンとなりました。

それまでは「별아~(ビョルちゃん)」だったのに、「하윤씨(ハユンさん)」と呼ばれるようになり、呼ばれ方ひとつでこんなにも気持ちが違うものかと感じたとか。

改名してから声のトーンや趣向などが変わり、以前より気をつけて行動するようになったそうです。

2013年5月、JYPエンターテインメントに移籍。

順調にキャリアを積み、2017年サムマイウェイのヒットにより、改めて注目を浴びることとなりました。

スポンサーリンク

 

映画・ドラマ一覧

※茶字が映画

2003 サンドゥ、学校へ行こう!(端役)

2004 ノンストップ5(主演)

2005 テルン選手村(主演)

2005 ダンサーの純情(端役)

2006 ラブハウス(助演)

2006 多細胞少女(助演)

2008 赤ちゃんと僕(主演)

2008 最強チル(助演)

2009 飛翔(主演)

↑キムビョル名義

ーーーーーーーーー

↓ソンハユン名義

2012 ファントム(幽霊)(主演)

2012 火車(主演)

2012 私は公務員だ(主演)

2014 スウェーデンランドリー(主演)

2014 リセット(助演)

2014 提報者 ES細胞捏造事件(助演)

2015 Dream Knight(主演)

2015 それでも青い日に(主演)

2015 私の娘、クム・サウォル(助演)

2016 君のそばに(主演)

2017 サムマイウェイ(主演)

2018 完璧な他人

 

スポンサーリンク

熱愛彼氏は?

チュジフンさんとの熱愛の話がちらっとありましたが、根拠のないうわさに過ぎず、これまで公開された恋愛はありません。

2009年(23歳)のインタビューで

「最後の恋愛から随分経ちました。恋愛したいですね。私は彼氏ができると何より彼氏優先になるタイプ。」

また、長く付き合う方だとも答えています。

2016年3月(30歳)のインタビューでは

「最後の恋愛は2015年だった」

と語っています。

彼氏はいますか?と聞かれて、いると答える人はいるのかどうか、ソンハユンさんはいないとのこと。

結婚については

「愛する人ができれば恋愛も結婚もしたい。芸能人という職業のために愛をすることができないことになるだろうという恐怖を感じる人もいるが、私はそうではない。愛もして演技も一生したい。」

と話しています。

インスタグラム

ソンハユンインスタはこちら

かわいい画像がいっぱいです。

愛犬の名前はモモとコン。

最後に

ソンハユンさんは「自信と傲慢は紙一重」と語っています。

「デビュー当初は自信が大きく、怖いもの知らずだった。今は恐れる心を持つようになった」

「飛翔」のオーディションでのエピソードがすべてを物語っていますね。

映画は失敗してしまいましたが、これをきっかけにソンハユンさんは心を入れ替え、今の地位を築くにいたったんですね。

ソンハユンさんにとってターニングポイントとなった作品と言えそうです。

 

サムマイウェイ
パクソジュンの結婚観とドラマデビュー前に兵役を終えた理由

キムジウォンプロフィールと熱愛彼氏は?

映画「飛翔」
キムボムプロフィール!兵役中の現在熱愛彼女は待てる?

 

スポンサーリンク