女優パクヘス(内省的なボス)プロフィール&インスタ!熱愛彼氏はいる?

 

パクヘス

韓国の有名オーディション番組のKpopStar参加経歴を持つ女優のパク・ヘスさん。

歌手志望でしたが女優として歩み「内省的なボス」で主演を務めるまでになりました。

パク・ヘスさんのプロフィールと熱愛彼氏情報、インスタグラムをまとめました。

(トップ画像https://entertain.naver.comより)

 

スポンサーリンク

 

パクヘスのプロフィール

박혜수(パク・ヘス、朴惠秀)

1994年11月24日生まれ
ソウル市出身
160㎝
43㎏
AB型

家族:両親・弟

高麗大学校 国語国文科 在学

パクヘスの来歴

パク・ヘスさんは女優より歌手への夢を先に抱きました。

世間に名を知らせたのは2015年韓国の人気オーディション番組の‘KpopStarシーズン4’への参加。

パクヘスKpopStar番組キャプチャー

大学のバンド部で活動していたパクヘスさんに友達がKpopStarに参加することを進めたのがきっかけでした。

聴く人を魅了する美しい歌声と実力でTop10の手前まで進みますが惜しくも敗退。

しかし、この番組がきっかけで今の所属事務所と契約し女優への道を歩みことになります。

ドラマデビューは2015年チュウォンさん主演のドラマ‘ヨンパリ’で、持病を持ったチュウォンさんの妹役での出演でした。

本格的に名前を知らせたのは2016年放送された‘青春時代’。

このドラマでは明るいけれども辛い過去を隠し持っているような妙な姿で明るいドラマの中で変わった雰囲気を演出し、いい評価を受けました。

2017年には‘内省的なボス’で主演を務め、‘師任堂(サイムダン)、色の日記’では主人公のイ・ヨンエさんの少女時代の役を演じました。

正直なところ演技力についてはまだ厳しい評価もあります。

2017年の‘内省的なボス’では主人公を演じ、視聴者からは

主人公を任せるにはまだ早い

青春時代’では本人によく合う役を上手に演じたのに。演技力と表現力をもっと付けて難しい役に挑戦したらよかったのに

成長している最中なのに、助演からやったらよかったことをあまりにも比重の重い役

などなどの非難が相次ぎました。

この非難のせいか一時期SNSを削除するまでに至ったのでした。

演技ができているかどうかはきっと本人が一番よくわかっているはずなのに、周りからもこんな非難を受けて当然傷つきますよね・・・

2019年のインタビューではこの時の演技批判について

当時を思うと本当につらかったですが、辛い胸の内を打ち明けることもできませんでした。切に願ったはずのそのポジションを運よく手に入れたことが本当に感謝するべきことだったので、どこでも弱音を吐きたくありませんでした。辛い瞬間でも感謝しなければという気持ちでした。だからあの時間を耐えることができました。

周りの方からは私が変わっていると言われるのですが、私は前作をみながらその時とは違うように演じてみる方です。もちろんこんな作業は本当につらいです。泣きながら観る時もあるし、タイムマシーンで過去に戻り自分を殴りたいほど下手な演技を再び観ることはつらいですが、同じ失敗を繰り返さないために最初から見直しながら勉強します。そしてマイナス点は避けてプラス点を見つけようと努力します。この過程を通して自分の演技が磨かれていると信じています

と話していました。

すごく冷静で理性的な努力家ですね!

演技については色々賛否がありますが、音楽から挑戦した芸能生活だったのでドラマのOSTに参加するなど音楽活動や続けています。

音楽を無理に引き離す必要はないと思います。とても好きな分野だからです。これまで誰にも聞かせたことはありませんが、実はずっと曲を書き下ろしています。こちらも努力してみたいです

と音楽への思いを語っていました。

2018年には映画‘Swing Kids’に出演するのですが、この映画では歌、ダンス、4か国語となんでもできるキャラクターを熱演しています。

映画のためのタップダンスの練習は1日4~5時間を5か月に渡って練習した努力の結果ですが、優れた歌の実力、賢い頭脳、細かな性格などはパク・ヘスさんの本来の姿です。

また大学で国語国文科に在学中であるパク・ヘスさん。

所属事務所の勧めで歌手から女優への道に進めたのですが、それには‘文’への思いもあったそうです。

感情を表現するという点で歌を、文と親しく触れ合うという点から文学との関係性があると思い演技を選んだとか。

今も日記帳を書きながら‘文’への気持ち、愛も諦めていないと言います。

自らのことを‘勝負欲が強い’といっていたのですが、負けず嫌いで情熱的で本当に決めたことをやり遂げる根性がすごいなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

パクヘスの熱愛彼氏は?

1994年生まれですので2019年時点で満25歳になる年ですが、現在まで報じられている熱愛はありません。

理想の異性として、ドラマ‘応答せよ1988’のキャラクターのジョンファン(リュ・ジュンヨルさん演じる)のような

‘無関心のようで優しく面倒見のいい人’

が好きだと言っていました。

 

パクヘスのインスタグラム

パクヘスインスタ

仕事やプライベートがいっぱい投稿されています!チェックしてみてくださいね!

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

오늘 브이무비채널 브이라이브 시청해주신 모든 분들 감사합니댱💘 #12월19일 #스윙키즈 #곧개봉

박혜수(@hyesuuuuuya)님의 공유 게시물님,

今日ブイライブを視聴してくださったみなさんありがとうございます。#スウィングキッズ

2018年12月に公開された映画です。

共演はEXOディオさんです

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

박혜수(@hyesuuuuuya)님의 공유 게시물님,

内省的なボスで共演したヨンウジンさんとユンバクさんです。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

오늘도 #청춘시대 💗

박혜수(@hyesuuuuuya)님의 공유 게시물님,

今日も#青春時代

青春時代で共演した、リュファヨンさんとハンスンヨンさんです

最後に

性格については自ら「明るくて豪傑」だと言います。

友達といればうるさくおしゃべりもするし、不当な状況でじっとしているのは耐え難いそうです。

とても華奢でアジアンビューティーな感じのパク・ヘスさんですが、見た目と違って男交じりな性格の持ち主かなと思いました。

「同じ失敗を繰り返さないために、過去の失敗を最初から見直す。マイナス点よりプラス点を見つけようとする」

というところが印象的でした。

こんなに努力しているパク・ヘスさんですからきっとたくさんの人々に認められる演技ができますね。期待します。

以上、パク・ヘスさんのまとめでした。

 

【内省的なボス】内気な主人公の変貌が面白い!感想まとめ

【師任堂(サイムダン)】韓国の評価は?感想まとめ

【恋のドキドキシェアハウス青春時代】キャストの不祥事とは?

【ヨンパリ】は面白い?キャスト感想まとめ

 

脱毛は時間がかかるから今から準備

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク