ムングニョン現在結婚してる?熱愛彼氏キムボムとのその後と病気について

脱毛は予約が取りやすい今がおすすめ!

元祖国民の妹として多くの人に愛されているムングニョンさん。太い困り眉が特徴的で、韓国ドラマ好きの方なら一度は見たことがあるのでは?子役時代から長い間女優として活躍した彼女ですが、2017年2月に発病し、舞台を降板。7ヶ月の闘病の末、現在は女優として復帰することができました。

・プロフィール
・現在結婚してる?キムボムとのその後は?
・病気について

の順で紹介します。

(トップ画像http://www.kns.tvより)

スポンサーリンク

 

ムングニョンプロフィール

ムングニョン 문근영 文瑾瑩
1987年5月6日生まれ
光州広域市出身
165㎝
45㎏
B型

兄弟 妹が一人

インスタグラムは2018年3月現在非公開
ムングニョンインスタ

1999年に12才で子役としてデビューしたグニョンさんは、翌年放送された大人気ドラマ「秋の童話」で、ソンヘギョさんの幼少期の役を演じ大ブレイクしました。素朴であどけない姿は役柄にピッタリ合っていて、大人役のソンヘギョさんよりも人気があったほど。

また2004年に公開された映画「マイ・リトル・ブライド」は、総動員数310万人という大ヒットを飛ばし、劇中でキュートな高校生新婦役を演じたグニョンさんは、「国民の妹」の愛称で多くの人に愛されました。

そんな彼女ですが、2005年の映画「ダンスの純情」への出演を最後に、学業に専念する理由で3年間休養します。

人気絶頂の時に3年間休むということは簡単な選択ではなかったでしょうが、文学少女で勤勉な彼女は、大学の授業にもマメに参加していたそうです。

学業が少し落ち着き、復帰後に出演したドラマ「風の絵師」では男装する女性の役柄を完璧に演じ、ブランクを感じさせない演技力の高さを評価され、その年のSBS演技大賞ではベストカップル賞、そして演技大賞を受賞し、圧倒的な存在感を見せつけました。

その後もドラマや舞台などに出演しましたが、以前ほどの活躍が見られなかったグニョンさん。その背景には子役時代のイメージが抜けないのと、作品の選択を間違ったせいであるとも言われています。

実は、2012年に放送され、国内外で大ヒットしたドラマ「太陽を抱く月」のヒロインにグニョンさんが抜擢されていましたが、そのオファーを断ったそう。一部のファンの間では、もしこの時オファーを受けていたら、現在もトップ女優として活躍していただろうと言われています。

関連記事
太陽を抱く月のヒロインはこの人!

 

現在結婚してる?熱愛彼氏キムボムとはその後?

ムングニョンさんは2018年3月現在、未婚です。

小学生でデビューしたグニョンさんも、気づけば30代になりました。芸歴の長い彼女ですが、過去に一度だけ熱愛を認めたことがあります。

2013年に放送された「火の女神ジョンイ」で共演した、2歳年下の俳優キムボムさんとヨーロッパ旅行をしている姿を写真に撮られ、注目を浴びました。

>>キムボムプロフィールと新彼女!

お揃いの服を着たり、気軽にショッピングやストリートフードを楽しむ姿は平凡な大学生カップルの様で、この交際を応援するファンも多かったはず。

交際を認めて帰国した際には、空港に多くの取材陣が駆け付けましたが、二人はしっかりと手をつなぎ、その堂々とした姿が一層好感を呼びました。

とてもラブラブだった二人ですがこの恋は長く続かず、7か月間の交際期間を経て二人は先輩後輩の関係に戻ったのです。

別れた原因は公開されていませんが、二人とも若い上に売れっ子なので、デートの時間を作るのが難しかったのかもしれませんね。

ちなみに理想のタイプは

「心が広くて知的で、頼れる男性」

だそう。現在特に熱愛の噂もありません。

結婚してもおかしくない年齢なので、次に付き合う人とは結婚の可能性があるかもしれませんね!

 

 

病気で緊急手術!症状と仕事への影響は?

グニョンさんは2017年2月に突然右腕に強い痛みを訴え、翌日に病院に行ったところ、急性コンパーメント症候群と診断されました。

この病気は手足の骨折や打撲などの影響を受けて筋肉が皮膚の内側で腫れ上がり、血管を押しつぶして血液が流れなくなってしまう病気です。

この状態を4時間から8時間放置してしまうと、永久的に機能障害が残ってしまうので、敏速に手術しなければなりません。

緊急手術と絶対安静が要せられ、当時出演していた舞台は降板してしまいました。

闘病中の7か月の間に、4度も手術を受けたそう。

彼女の復帰への思いと努力もあり、同年10月に行われた釜山国際映画祭の開幕式で復帰しました。

この映画祭では彼女の出演作「ガラスの庭園」が公開されましたが、並みならぬ不安とプレッシャーがあったそうです。

またこの闘病生活は彼女のライフスタイルにも影響を与え、以前は物事をやらないまま諦めることも多かったという彼女ですが、今では深く考えずにやりたいと思ったことはすぐにやるようになったそうです。

闘病生活は辛かったけれど、人生がより楽しくなったと話していました。

 

最後に

よく子供時代にブレイクすると、その後のイメージ転換が難しいと言われます。グニョンさんも一時はそれに悩まされましたが、様々な経験を経て素敵な女性となって戻ってきました。

病気も完治したので、これから様々な作品で大人になった等身大の姿を見せて欲しいですね!

 

元彼氏・キムボムが社会服務要員で兵役についたのは病気のせい?

闘病中のキムウビン癌のステージは?現在はどうなの?

韓国のアイドルがみんな同じようなのはなぜ?大勢で激しいダンスがK-POP?

脱毛は予約が取りやすい今がおすすめ!