チョンソクホのプロフィール&ドラマ一覧!結婚・妻と子供はいるの?

 

チョンソクホ韓国俳優

ドラマ「ミセン」で脚光を浴び、「キングダム」にも出演する人気助演俳優チョンソクホさんのプロフィール、ドラマ一覧、結婚の有無などをまとめました。

(トップ画像https://entertain.naver.com/より)

 

スポンサーリンク

 

チョンソクホのプロフィール

전석호 チョン・ソクホ

1984年5月2日生まれ

180㎝

漢陽大演劇映画学科

子供のころは映画好きな父親の影響で映画監督になるのが夢でした。

中学2年生の時に観た映画「ショーシャンクの空に」に衝撃を受け、漠然とこんな映画を作りたいと思ったそうです。

高校生のころ、映画「アメリカンヒストリーX」を観て、「どうやったらそんな風に演技ができるだろうか」という思いに至り、「いい映画を作るには俳優たちの気持ちを知らねばならない」と俳優を志すようになりました。

高校時代は友達とホラー映画を撮ろう、と学校の許可をとって深夜12時に学校に集まって撮影したことも。

ところが「編集」という概念がなかったため、技術もなく未完成のまま終わりました。

大学は演劇映画科に入学し、いざ演劇を作ってみると自分は全く演出に向いていないことがわかり、進路を俳優に転向。

ご両親の反対もなくお父さんは「何にせよ恥ずかしくないように生きなさい」という信条で応援してくれたとか。

2010年から演劇の舞台に立ち、演劇の街大学路で活動していました。

2014年(30歳)「ミセン」でドラマ初出演。

ドラマは大ヒットしてチョンソクホさんの無名時代は幕を閉じ、この時まで無所属でしたが、事務所と契約をしたそうです。

ドラマのオファーも相当あったそうですが、より俳優として磨きたいとすべて断り演劇と映画に専念。

事務所は完全にチョンソクホさんを信じて意志を尊重してくれたとか。

法廷を舞台にした内容に惹かれ「グッドワイフ」で2年ぶりにドラマ復帰しています。

これまで刑事役を務めたことが4~5回あり、視聴者には刑事のイメージが強いかもしれませんね。

映画やバラエティ、ドラマに出演が増えてて多忙になっても毎年演劇に出演しています。

高校生時代がイケメン?

チョンソクホ高校生時代2001年教育ドラマキャプチャー

2018年、無名時代の写真がネットで話題となりました。

「意外とイケメンだ」と、注目を浴びた写真↑

2000年に映画の端役と2001年教育ドラマに出たとかで、その時のキャプチャーです。

これがデビュー作となるわけで、プロフィールの作品歴にも載っています。

当時高校生時代なんですが、どういう経緯で出演したのかわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

チョンソクホのドラマ一覧

2014 ミセン

2016 グッドワイフ

2017 力の強い女トボンスン

2018 ジャグラス

2018 ライブ【特別出演】

2018 私たちが出会った奇跡

2018 ライフオンマーズ

2018 知ってるワイフ【特別出演】

2019 キングダム

2019 国民のみなさん

2019 ミスター期間制

2020 ハイエナ

2020 キングダム2

2020 365:運命に逆らう1年

 

チョンソクホは結婚している?

チョンソクホさんは1984年生まれですので、2020年時点で36歳になる年です。

「ミセン」ドラマ終了後、褒賞旅行でセブ島へ行ったとき、主演のイムシワンさんは

「チョンソクホさんがムードメーカーでおかげでとても面白かった。女性スタッフに人気があった。」

と語っていました。私生活ではモテモテだったかもしれませんが、実は2016年5月に結婚しています。

奥さんは一般人で出会いは英語学院。交際期間は10年にも及びます。

2014年のミセンで注目されたときも、チョンソクホさんは彼女の存在を堂々と話し、

「一度も彼女とケンカしたことがない。」

と話していました。

挙式は非公開で行われ、ミセンの出演者たちがお祝いにかけつけたそうです。

その後、2018年4月に娘さんが誕生しました。

2020年3月時点でお子さんと奥さんは公開されていないようです。

 

スポンサーリンク

 

チョンソクホのインスタグラム

2020年3月時点で個人のアカウントは見当たりませんでした。

事務所のインスタ

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

에이스팩토리 ACE FACTORY(@acefactory.official)님의 공유 게시물님,

 最新情報は事務所のインスタをチェックしてみてくださいね!

 

最後に

チョンソクホさんは

「演劇という文化が持つ力は想像以上です。目の前で生気の俳優を見ることができるのです。俳優の立場では、目の前で観客の心が聞こえるような時があります。それがとても好きです。」

と語り、生涯舞台に立ち続けたいと話していました。

ドラマの出演歴がこれほど多いのに、演劇にも映画にも出演していて、すごい俳優さんですね!

 

【キングダム】ゾンビ×時代劇の感想・キャストまとめ

【ミセン】日本人が好きなドラマ!感想まとめ

【グッドワイフ】キャスト・感想まとめ

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク