ファンタスティック~君がくれた奇跡~感想&あらすじ!キャストと視聴率は?

\40代女性に人気なのは?/

チュ・サンウク×キム・ヒョンジュ共演。大根役者のトップスターとガン宣告された脚本家が贈るラブコメディです!

基本情報とキャスト一覧

全16話

U-NEXT全24話

最高視聴率2.7%

放送年度2016年9月から韓国で放送(ケーブルテレビJTBC)

演出:チョ・ナムグク

脚本:イ・ソンウン

【イ・ソへ役】キム・ヒョンジュ

女優キムヒョンジュは乳がんだったの?結婚相手と熱愛彼氏について

2017.09.04

【リュ・へソン役】チュ・サンウク

チュサンウク結婚相手チャイェリョンとの馴れ初め!ドラマとインスタ情報

2017.11.29

【ペク・ソル役】パク・シヨン

【キム・サンウク役】ジス

韓国俳優ジスのプロフィールとインスタ画像!熱愛彼女とドラマ情報

2017.09.16

【ホン・ジュンギ役】キム・テフン

俳優キムテフンは結婚して子どもがいる?プロフィール&兄について!

2018.11.06

【チョ・ミソン役】キム・ジェファ

【チェ・ジンスク役】キム・ジョンナン

【オ・チャンソク役】チョ・ジェユン

【チェ・ジンテ役】キム・ヨンミン

【キム・ピルホ役】イム・ジギュ

本作は近年”ラブコメキング”として定着したチュ・サンウクさんにピッタリの作品。

イケメンだけど、どこか抜けたところもある役柄がよく似合います。

ヒロイン役のキム・ヒョンジュさんはデビューから20年以上経つベテラン女優さんです。

一時期彼女が主演した作品にハズレはないと言われるほど、出演した作品が全てヒットしていました。

パク・シヨンさんはミス・コリアソウル出身の美人女優さんで、演技デビューは中国ドラマという珍しい経歴の持ち主です。

ジスさんは近年大人気の若手イケメン俳優さん。ドラマ『麗〈レイ〉』や『力の強い女ト・ボンスン』などがあり、ナム・ジュヒョクさんの大親友としても有名です。

キム・テフンさんは舞台出身で20代の頃は独立映画や短編映画に出演していたので、名前が広く知られたのは30代になってから。

映画『アジョシ』やドラマ『優しい男』などをはじめ、近年は出演作が目白押しですね。

 

スポンサーリンク

OST情報

本作のOSTを手掛けたのは美女の誕生』や『ドクターズ』などの音楽監督として知られたパク・セジュンさん。

Crucial StarとOH MY GIRLのヒョンジョンさんのコラボ曲「いつの間にか秋」や、「Tim/Someday」「ソン・ホヨン/ファンタスティック・スター」などがあります。

 

あらすじ

脚本家として人気のイ・ソへ(キム・ヒョンジュ)は、ガンの為余命半年を宣告されてしまいます。

仕事でかつて恋仲であったリュ・へソン(チュ・サンウク)と再会するも意地悪をされたりと、周りからも犬猿の仲として認識されていました。

へソンは大スターであるのですが、大根役者としても知られています。

彼は昔ソへにも振られたこともあり、彼女に復讐する機会をうかがっていたのです。

その為ドラマの現場で再会したことで、子供じみた意地悪をしていたのですが、それは彼女に対しての愛情表現でもありました。

しかし、ソへがガンで余命半年ということを知ってしまいへソンに衝撃が走るのでした。

きむとま
愛する人が余命宣告をされた!その時男は彼女のために何が出来るのか?

 

スポンサーリンク

 

みどころ

本作はスターと脚本家のひねくれた恋と、脚本家を優しく見守る主治医との三角関係を中心に描き、ガン患者としての悲しい話だけでなく、病気と向き合って生きていく人たちの癒しの話しでもあります。

そこに二人にまつわる人々の人間ドラマや、友情を描いた作品でもあるのです。

ヒロインの脚本家ソへの病気を、哀しみと涙だけで描く訳ではなく、それを隠しながら働くヒロインの強さや、スターであるへソンとのコミカルなやり取りなどもあり、暗く重苦しいだけのドラマとは一味も二味も違う作品となっています。

ソへの女友達ペク・ソルを描くシーンは典型的な嫁イビりといったものなんですが、このソルが実にスカッとした姉御肌の人物で、物語が進むごとに自分を押さえ込んでいたものを解放するようになり、その展開は非常に爽快なものなんです。

ソルに恋する年下男も登場し、ソへと共にダブルヒロインといっても過言ではないと思いました。

このソルの旦那一家チェ家が実に憎たらしいんですが、この面々が徐々にやり込められていく展開は最高にスカッとします!

ソへの病気の進行とへソンとの恋愛模様の行く末に注目です!

 

スポンサーリンク

 

感想と評価・評判

ケーブルテレビの作品のため、あまり有名な作品ではないのですが、ラブコメとメロドラマ要素がうまいバランスで盛り込まれた秀作なんです。

イケメンで大スターなのに、周りからは大根役者だと思われていて、本人も自覚しているため苦手なシーンやキャラクターからは何とかして逃げようとする情けない人物。そんな役が良く似合うのがチュ・サンウクさん。

恋愛に関しても好きな相手に小学生じみたイタズラしたりと、人間味溢れるキャラクターですぐ好きになってしまいました。

このスターと元恋人だったヒロインとのやりとりも子供じみたもので面白く、ヒロインの友人たちも個性的でクスクス笑える要素が満載です。

病気のヒロインが登場するドラマなんて、見ていて気が滅入るんでしょ?って思っている方、このドラマはラブコメや友情ドラマとして最高なので、食わず嫌いしないで是非見てほしいと思います!

まとめ:病気を扱ったドラマでありながら、笑って泣けて気分も滅入らないという実にファンタジックな作品です!

 

最後に

いやぁ、チュ・サンウクさん主演作品にハズレはないですねぇ。

彼の演じるキャラクターはイケメンなのに嫌味もなく、シリアスさとコミカルさをうまいバランスで表現してくれるんですね。

大傑作と言われる作品での主演は今のところありませんが、ドラマの内容が多少悪くても彼のキャラクターがあるだけで作品の評価が上がることは間違いないでしょう!

 

U-NEXTで見られる韓国映画おすすめランキングTOP10【2018】

2018.05.22

韓国ドラマがつまらない&面白くないという方におすすめの作品5選!

2018.06.08

 

スポンサーリンク