花郎(ファラン)キャスト一覧!OST情報とあらすじ、感想・評価!

韓国ドラマ「花郎(ファラン)」は若手人気No.1俳優であるパクソジュンはじめ、アイドル界からも豪華なキャストが多数出演するとあって放送前から話題となった作品です。

・花郎(ファラン)基本情報とキャスト
・OST情報
・あらすじ
・評価と感想

の順で紹介します。(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

花郎(ファラン)基本情報とキャスト一覧

全20話

2016年12月から2017年2月まで韓国で放送されました。

平均視聴率 8.4%
最高視聴率 13.1%

 

【ソヌ役】パク・ソジュン
パクソジュンの結婚観とインスタ!デビュー前に兵役を終えた理由

【サムメクジョン役】パク・ヒョンシク
パクヒョンシクのインスタ!熱愛彼女はパクボヨン?

【スホ役】ミノ(SHINee)
SHINeeミノのインスタはある?性格と熱愛彼女について

【バンリュ役】ト・ジハン
トジハンプロフィールとインスタ!ハーフなの?花郎秘話

【ヨウル役】チョ・ユヌ
チョユヌのインスタとプロフィール!熱愛彼女と花郎エピソード

【ハンソン役】V(防弾少年団)
キムテヒョンは上野樹里と熱愛?妹や家庭環境の噂とは?

【ヒロインアロ役】Ara
Araの目の色は天然?日本語堪能な理由は?

【スホの妹 スヨン役】イ・ダイン
イダインのプロフィール!母親はあの有名女優?

ドラマの舞台は1500年前の新羅時代。「花郎」と呼ばれる若者たちの情熱と愛、そして成長を描いた作品です。

ドラマ撮影エピソードとして・・・夏の暑い中で、時代劇の衣装を着ての撮影はとても大変だったと出演者が各インタビューで答えています。

この作品の出演者たちはとても仲がよく、現在もグループチャットで連絡しあっているとか。

こういうエピソードはドラマファンとしてはうれしいですね!

 

「花郎」は6世紀末に実在していた!”貴族でイケメン限定”の組織だったとか・・・。当時から韓国はルックス重視だったようですね! 花郎は複数あり、一つのグループには300人から1000人ほど所属。真興王から約350年間続いたと伝えられています。花郎徒たちは歌楽や道義、山川渉猟を学び、宮廷に仕えたそうです。 

 

OST情報

 死んでも君だよ:防弾少年団の V(キムテヒョン)&ジン

世界で活躍する防弾少年団のVさんとジンさんのノリのいい楽曲で、ドラマを盛り上げました。

 

ここにいるよ:パクヒョンシク

パクヒョンシクさんは俳優である前にアイドルグループZE:Aのメンバーだけあって、さすがの歌唱力です。

 

互いの涙になって:パクソジュン

パクソジュンさんも歌のうまさには定評があり、過去のドラマでもOSTに参加経歴があります。

 

そのほかのOSTもまとめて↓2017年12月20日発売予定です。

あらすじ

舞台は今から1500年前の新羅。貧民の村で孤児として育ったムミョン(パクソジュン)は、ある日親友マンムンとトラブルに巻き込まれ、マンムンは命を落とす。ムミョンはマンムンの本名「ソヌ」と名乗り、彼の妹アロ(Ara)を守るため生きることを決めた。

一方、新羅第24代王である真興(チヌン)王 (パクヒョンシク)は摂政の母・只召太后の命令により、世間から隔離されて生きている。そんな中、只召太后は王の親衛隊「花郎(ファラン)」を創成すると宣言した。親友を失った復讐心からソヌは花郎に、そして母から王権を奪い返すべく真興王も偽名を使って花郎となった。二人は王の親衛隊として奮闘し成長していく。アロをめぐる三角関係もみどころ。

パクソジュンさんとパクヒョンシクさんは時代劇初挑戦で、俳優としての幅を広げたと評価されました。

子供のころ7年間剣道を習っていたというパクヒョンシクさんの剣術にも注目!

花郎たちのダンスはアイドル界のトップスターであるミノ(SHINee)、パクヒョンシク(ZE:A)、キムテヒョン(防弾少年団)の3人が、他の3人を指導してなんとか踊りきったというエピソードも。

シャワーシーンは急に撮影することになり、みんなあわてて筋トレをして間に合わせたという笑い話も語られています。

イケメン俳優たちの見どころがたくさん詰まったドラマです!

感想と評価

アイドルばかりのキャストではドラマの完成度がいまいちなこともよくありますが、この作品は展開が早く釘付けになるストーリーと、若い俳優たちの熱い演技が好評で、単純な青春ドラマの枠にはおさまらない傑作。

時代劇によくある交戦シーンが苦手な方にもお勧め!戦いの場面は最小限でストーリーに集中できます。

アイドル目的で観始めた人もはまること間違いなしのストーリー。

そのほかまだ日本では有名ではない出演者たちのとりこになってしまう人も多いかと思います。それほど若手俳優の魅力を最大限に引き出した秀作といえます。

 

最後に

パクソジュンさんがみんなの兄貴となって、若い出演者たちをとりまとめ、親睦が深まったようです。そういった現場の雰囲気のよさが、作品の完成度を高めたのかもしれませんね。心に残り、元気になれる作品です!

 

麗~8人の花萌ゆる皇子たち~最終回感想と出演者まとめ

雲が描いた月明かりキャスト一覧とまとめ

トッケビのキャスト一覧と感想などまとめ!

韓国のアイドルがみんな同じようなのはなぜ?大勢で激しいダンスがK-POP?

スポンサーリンク