チェウォニョン結婚の馴初めとプロフィール!歌が上手いエピソード!

「月桂樹洋服店の紳士たち」「2度目の二十歳」「花郎」など数々のドラマで味のある助演を務めたチェウォニョンさん。

10年もの無名時代を経て、奥さんと出会い結婚。ふたりの子宝にも恵まれました。

プロフィールと結婚の馴初め、評判の歌唱力について紹介します。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

사람엔터테인먼트(@sarament_official)님의 공유 게시물님,

 所属事務所のインスタより

→チェウォニョン作品をみるならU-NEXTがおすすめ!

 

スポンサーリンク

 

チェウォニョンのプロフィール

최원영(チェウォニョン、本名:チェソンウク)

1976年1月10日生まれ

183㎝
73㎏
A型

大学で美術を専攻しながらも、俳優の道を選んだチェウォニョンさん。

幼い時から映画が大好きだったそうです。

大学の時、ファッション関連のアートディレクタをやろう美術の道に進みましたが、舞台デザインに専攻が変わり、その過程で自然と演技に感心を持つようになったそうです。

大学では映画科の講義も聞き、演出も勉強したとか。

そんな中、偶然チェウォニョンさんの写真を見たエージェンシから連絡がありCFに出演することになりましたが、2日徹夜の撮影で得た収入は約30万円。

その後も続いてCFのオファーが入り、映画オーディションを受け始めたそうです。

チェウォニョンさんのデビューは、2002年の映画“セックスイズゼロ”でした。この映画のオーディションにまつわるエピソードがあります。

オーディションで演じた役は、チンジェヨンさんの彼氏役でした。

それまで30回ほどオーディションですべて落ちてしまっていたチェウォニョンさんは、本当に熱心に挑んだそうです。

しかし、本当にやりたかった訳は、主人公(イムチャンジョンさん)の友達役だったのです。

演技が終わった後、監督から発言の機会を与えられたチェウォニョンさんは唐突にも

もし、私がこの役を演じるなら、この映画は失敗すると思います

と発言。そこで監督から、やりたい役が何なのかを訊かれ、素直に主人公の友達役だと応えたそうです。

案の定このオーディションは不合格。

しかし、幸運なことに、主人公の友達役が空席になってしまったことでチェウォニョンさんがそのチャンスを掴んだそうです。

この役にキャスティングされるのに一助したのが、オーディションの時に同席していた、主人公役のイムチャンジョンさんでした。

彼女が空席になってしまった友達役に、チェウォニョンさんを勧めたというのでした。その理由は、

「チェウォニョンさんの姿が以前の自分の姿を見るようだったから」

チェウォニョンさんは今もインタビューで当時のことを振り返り、イムチャンジョンさんに感謝しているそうです。

紆余曲折の末に映画デビューを果たしますが、あまり世間に知られないまま10年近い無名時代を送ります。

その時の生活苦についてインタビューでこう語っていました。

無名で送った10年の演技生活はまさに阿鼻叫喚でした。仕事がない時は、持ち物を売って生活費を稼ぎ、単役でもなんでも演じました。

アルバイトも、真夏に女子大の前で扇子売りをしたり、アンケート調査のアルバイトや、子供相手の美術講師、シール貼り、コーヒーショップや居酒屋など、ありとあらゆるバイトをしました。

その時の経験が今は生きた知識になって私の演技に大いに役立っていると思います

そんな長い無名期間を経て、チェウォニョンさんの名を世間に知らせるきっかけになった2013年ドラマ“百年の遺産”に出会います

このドラマで主人公・ユジンの離婚した元旦那役を演じますが、マザコンで元妻に暴力まで振るう“ダメ夫”を演じて視聴者たちの公憤を買いました。

生まれてこんなに悪口を言われたのは初めてだった

と本人が語るほど、キャラクターの役に充実した演技を見せてくれました。

このドラマの中で再婚する相手が実の奥さんとなる、シムイヨンさんでした。(後述)

“百年の遺産”でしっかりと顔を知らせたチェウォニョンさんは以降、“スリーデイズ”、“キルミーヒールミー”、“君を憶えてる”、“花郎”、“あなたが眠っている間に”などのドラマで味のある演技を見せてくれます。

ドラマの出演も多いですが、映画もデビューした年からほぼ毎年出演しています。

 

スポンサーリンク

 

チェウォニョンの結婚の馴れ初め

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

사람엔터테인먼트(@sarament_official)님의 공유 게시물님,

 チェウォニョン所属事務所のインスタより、奥さんと。

2012年のドラマ“百年の遺産”での共演が縁で、ドラマでの夫婦から実際の夫婦になったチェウォニョンさんとシムイヨンさん。

シムイヨンさんを簡単に紹介します。

シムイヨンプロフィール:本名はキムジナでシムイヨンは芸名。その名前の由来が面白いです。

韓国で有名な女優の、シムウナさんとイヨンエさんの名前から作ったらしいです。

彼女たちのような女優になりたいという願いを込めた芸名でしょうね。

1980年1月31日生まれで、チェウォニョンさんの4つ下です。

シムイヨンさんも2000年の映画“リアル・フィクション”でデビューするも、チェウォニョンさんと同じく10年近い無名の時期を過ごします。

そして2012年放送されたドラマ“棚ぼたのあなた”でブレイク。

偶然にも同じく10年くらいの無名の時間を過ごした二人が、同じような時期に世間に知られ、ドラマで出会ったなんて映画のようですね!

チェウォニョンさんはすでに“百年の遺産”撮影中で、シムイヨンさんは途中からの参加でした。

初めて会った時、チェウォニョンさんは自分のマネージャーにシムイヨンさんのことを「私の理想形だ」と話していたそうです。

シムイヨンさんも監督と3人で会った時の初印象について「いい人みたい」と思ったとか。互いに“運命の相手”だったのですね!

互いの良い印象を持っていた二人は、住まいも近かったことからデートを重ねて結婚にまで至ったということです。

結婚発表の時にはすでに妊娠6か月の時で、出会ってから1年足らずのスピード婚でした。

結婚して5年がたった今もオシドリ夫婦で二人の娘さんがいます。

 

スポンサーリンク

 

チェウォニョンは歌が上手い?

2016年放送されたドラマ“月桂樹洋服店の紳士たち”でミュージシャン役を演じたチェウォニョンさんは、ドラマ撮影当時、歌の専門家の助けなしにすべての歌のシーンを演じたそうです。

歌のシーンを余裕を持って練習したわけではなく、撮影スケジュールに追われながら急いで撮っていたそうですがとても上手だったのです。

歌の実力に着いて聞かれたインタビューで

カラオケで雰囲気を楽しむ程度の実力なのに、これほど好評を得るとは思いませんでした。

演じた役のキャラクターからしたら、すごく上手に歌わなければいけないというプレッシャーは感じなくてもよさそうでした。

歌が上手いなんて考えたことなかったのに、機械の力を貸したら上手いように聞こえたんです

と話していました。

 

最後に

助演であってもいつも存在感のある演技をされていたので、10年もの無名の時間があったとは知りませんでした。

デビューの時のエピソードにもあったように、チェウォニョンさんの堂々たる演技はきっとあの覇気から滲み出るものでしょうね。

これからもよい演技を期待します。

以上、チェウォニョンさんのまとめでした。

 

→チェウォニョン作品をみるならU-NEXTがおすすめ!

【月桂樹洋服店の紳士たち】感想は?キャスト・みどころ紹介!

【秘密の扉】は地味なエンタメ作品?感想まとめ

【2度目の二十歳】キャスト・感想はどう?

【君を憶えてる】キャスト・感想まとめ!

【マッド・ドッグ】キャスト・あらすじ・感想!

【帰ってきてダーリン】キャスト・感想は?

【夜警日誌】キャラが魅力なだけにもったいない作品?

 

脱毛は時間がかかるから今から準備

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク