キムミンジュン(俳優)結婚直前の熱愛彼女と破局理由は?ドラマ一覧&中指事件の真相!

 

キムミンジュンさんはモデルを経て、ドラマ「チェオクの剣」でデビュー!

デビュー作とは思えない貫禄で注目されて以来、ドラマや映画・バラエティで活躍する人気俳優です。

2014年に空港に殺到したマスコミに対して中指を立てるという出来事がありました。

何があったのでしょうか?その真相と、結婚を期待された恋人との破局など調べました。

キムミンジュン出演作をみるならU-NEXTがおすすめ!

キムミンジュンさんの作品をすぐ見たいという方にも無料で視聴できる方法を紹介しています。

(トップ画像http://www.obsnews.co.krより)

※女優のキムミンジョンさんとはお名前が似ているのでご注意を!

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

 キム・ミンジュン  김민준 金敏俊

 1976年7月24日生まれ
釜山出身
186cm,
76kg
A型

東亜大学競技指導学科専攻

中学生時代柔道選手として期待されていましたが、膝の負傷のため続けられなくなり、体育高校ではなく一般校へ進学。

しかし大学では柔道指導者を選考しました。

1995年19歳のときファッションモデルとしてデビューし、2001年韓国ファッション写真家協会選定最高のモデル賞を受賞した経歴があります。

有名雑誌モデルをはじめ、グッチなど多数のファッションショーで活躍。

2002年26歳のとき映画「火星からの手紙」で助役を務め俳優デビュー。

2003年のドラマデビュー作「チェオクの剣」は当時爆発的な人気となり、その年の新人賞を受けて一躍スターダムに上がりました。

その後初期の作品では演技力が乏しいと酷評されたこともありましたが、キャリアとともに演技力も安定していると評価され映画界でも活躍。

柔道のほか水泳や陸上などスポーツ万能で、バラエティでもおなじみの顔です。

Vesper MJという名でDJとしても活動しているとのこと、多才ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

ドラマ一覧

2003 チェオクの剣

2004 風の中へ

2004 アイルランド

2005 プラハの恋人

2006 サムデイ

2007 外科医ポン・ダルヒ

2007 インスンはきれいだ

2008 いかさま師

2009 チング~愛と友情の絆

2011 ロマンスタウン

2012 親愛なる者へ

2014 ソナム女子高探偵団

2015 身分を隠せ

2016 ベビーシッター

キムミンジュン出演作をみるならU-NEXTがおすすめ!
きむとま
現在31日間無料トライアルを利用すれば期間中見放題作品はどれだけみても無料だよ

U-NEXTは動画配信サービスの中でも急速に会員数を増やしており、サービスの充実ぶりの定評があります。

・ダウンロード可能だからいつでもどこでも視聴できる

・家族アカウント4つまで同時視聴OK

・雑誌読み放題つき

という至れりつくせりぶり!

まだご利用でない方は、一度無料トライアルをお試しください!

韓国ドラマのラインナップのすごさにわくわくしちゃうと思いますよ!

きむとま
きむとまはスマホをジップロックに入れて半身浴しながら見てます

 

中指事件の真相は?

2014年6月、仁川空港でマスコミに向け中指を立てた写真が公開され、批判を受けました。

その日の報道内容は以下のとおりです。

この日、現場の取材陣が

「撮らないでほしいと言えば撮らないのになぜそんな悪口で対応するのか」

と尋ねるとキムミンジュンは彼らと対峙し、マスコミが過去に自身を「サブ主演俳優」と表現したことに不快感を示して、記者に向かって

「誰を評価しているんだ?そのからっぽの頭で。1・2時間過ぎたらすぐ忘れる性格だが思い出すたびに腹が立つ」

と言った。

これをみていたマネージャーは傍観していたが、一歩遅れて制止し、状況が終了した。(https://entertain.naver.comより翻訳)

中指を立てた画像とともに報道され、「普段のイメージと違う」「いくらなんでもこの態度はひどい」といった批判をうけました。

ミンジュンさんはその後すぐマスコミを集めて謝罪。

プライベートの出国であったため、マスコミがいるとは思わず突然カメラを向けられ、感情が高ぶった、とのこと。

「あの日のことが間違っているとしっかり認知しております。今後は成熟した行動を取るようにします。現場で(自分が)写真記者であれば取材をしたはずだと思います」Kstyle

と語りましたが、真相は以下のようなものでした。

キムミンジュンは個人的なスケジュールのため空港に到着したが、その日はたまたま海外で行われるKPOPライブに向け多くのアイドルが出国予定で、空港にはマスコミやファンが殺到していた。

当時バラエティで人気だったため親近感もあり、突然現れたキムミンジュンに記者の注目が集まった。

フラッシュが集中するとキムミンジュンは

「ここは一般の人や家族・知人などもいるから、いったん彼らを先に送ったあと撮るなら自分だけ撮ってほしい」

と話し、これに対し記者のひとりが

「おまえが何様のつもりで撮るなと命令するんだ?XXX!」

と発言。キムミンジュンは

「自分だけでなく他の人まで写ってしまうのは良くないだろう」

と反発。その記者が

「XXX!記者に向かって撮るなと命令するつもりか」

と怒鳴った。それを受けてキムミンジュンは中指を立てた。

その場面をマスコミが撮り、その部分だけが報道された。

のちにこのことが明らかになりマスコミが批判を受けることになったのですが、一度こういったことが報道されると少なからずイメージダウンにつながってしまうものです。

性格が悪いというイメージがついたのはこのときのせいかと思われます。

それにしてもずいぶん横柄なマスコミがいるものですね!!!

いつも笑顔でいなければならない芸能人はなんと大変な仕事でしょうか!

 

スポンサーリンク

 

結婚直前の熱愛彼女と破局理由は?

アンヒョンモさん
(画像SBSより)

SBSの記者アンヒョンモさんと長い間恋人関係にありました。

2011年知人の紹介で知り合った二人は交際に発展。

2012年熱愛が報道されるやすぐに認め、以来公開恋愛をしてきました。

アンヒョンモさんは1982年生まれでミンジュンさんよち6歳年下。ソウル大を卒業、韓国外大通翻訳科学士というエリートである上に芸能人にも劣らない美貌の持ち主です。

二人は記者と俳優という関係・・・意外な組み合わせが注目を浴びました。

何度か破局説が流れるもそのつど否定。

2015年4月のインタビューで結婚について聞かれ

「他の人が結婚するから自分もしなくちゃと思ったことはない。今結婚するときだと思ったらするのであって、他人の基準に合せて影響を受けるスタイルではない」http://news.heraldcorp.comより翻訳

と答えています。

アンヒョンモさんと結婚するというような発言はありませんでしたが、年齢的にも交際期間が長いことからも期待されていました。

しかし2016年3月に決別したようです。

理由については何もコメントされていません。

公開恋愛していた場合、たいがい破局理由が発表されるものですが、一切ありませんでした。

アンヒョンモさんは記者という職業柄、下手なコメントをしない選択をしたのではないかといわれています。

 

2017年8月アン・ヒョンモさんは大手芸能事務所の代表Rhymerさんと結婚しました。

 

最後に

オネエタレントのホンソクチョンさんはキムミンジュンさんのバイク・ジェットスキー・ファッション・旅行・音楽などの趣味に触れ、

「キムミンジュンは男のロマンを実現して生きる人で男たちの理想」

と語っています。男が憧れる男・・・かっこいいですね!!

 

キムミンジュン出演作をみるならU-NEXTがおすすめ!
チェオクの剣
ハジウォン結婚はいつ?福山雅治との映画情報

イソジンの熱愛彼女と実家財閥エピソード!

 

 

スポンサーリンク