夜を歩く士ソンビ感想・視聴率・キャスト一覧!日本語字幕で無料動画視聴方法は?

\ 楽天人気クリスマスケーキ/

 

夜を歩く士<ソンビ>は「太陽を抱く月」の演出家と「コーヒープリンス1号店」の脚本家による強力タッグが実現!

イ・ジュンギと東方神起チャンミン共演で贈るファンタジーロマンス時代劇です。

時代劇が苦手な人にもみやすく、また「夜」というタイトルだけに夜を舞台にした映像美にも注目してほしい作品です。

キャスト一覧や作品紹介、あらすじ、みどころ、感想などをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧


全20話
放送年度(2015年7月から韓国で放送)
最高視聴率 8.9%
演出:イ・ソンジュン
脚本:チャン・ヒョンジュ

【キム・ソンヨル役】イ・ジュンギ

イジュンギ結婚相手と熱愛発覚後の影響とは?インスタに激やせ画像が!

2017.05.20

【イ・ユン役】チャンミン(東方神起)

東方神起チャンミンツイッター&インスタ情報!生い立ちとドラマ一覧!

2018.07.30

【チョ・ヤンソン役】イ・ユビ

イユビ母&妹との画像!父も俳優?インスタとプロフィール、熱愛彼氏について

2017.11.17

【クイ役】イ・スヒョク

イスヒョクの鼻は変?昔のインスタ画像から検証。彼女や兵役はいつ?

2017.04.20

【 チェ・ヘリョン/イ・ミョンヒ役】キム・ソウン

missAペスジは整形してる?ドラマ情報とインスタ!熱愛彼氏とは現在?

2018.01.25

【スヒャン役】チャン・ヒジン

チャンヒジン整形疑惑と熱愛彼氏は?プロフィール&インスタ!イボヨン騒動の真実!

2018.06.12

【チョンヒョン世子役】イ・ヒョヌ

【ホジン役】チェ・テファン

 

スポンサーリンク

 

作品紹介

本作は漫画「夜に歩く士<ソンビ>」をドラマ化したもの。

<ソンビ>とは「学識に優れ礼節があり義理と原則を守る高潔な人の呼称」だそうで、決して「ゾンビ」のことではないので悪しからず。

この作品のドラマ化の話が上がったころにネット上で仮想キャスティングが行われるなど、この作品への関心の高さがうかがえるところで、その時キャスティングに挙がったのは、ソン・ジュンギさん、キム・ウビンさん、JYJのジェジュンさんなどでした。

その後実際決まったキャスティングはというと、仮想にも劣らない超豪華なメンツで、主演のイ・ジュンギさんは前作「朝鮮ガンマン」に引き続き朝鮮時代の作品を演じることになりますが、本作はファンタジー要素満載のヴァンパイア役となります。

そしてもう一人の主人公は東方神起のチャンミンさん。実は今作が時代劇初挑戦となり、彼の入隊前最後の出演作でもあります。

本作で初のヒロインを演じるイ・ユビさんは「ピノキオ」出演で注目を集め、母親・妹共に女優であることも有名です。お母さんのキョン・ミリさんは「宮廷女官チャングムの誓い」の悪役・チェ尚宮役などが有名な方で、妹のイ・ダインさんは2014年にデビューしたばかりですが映画やドラマ「花郎(ファラン)」等に出演する若手有望株です。

実は、このドラマの出演料全額をイ・ユビさんが寄付したこともあり、そちらも大きな話題を呼びました。

今作の悪役・悪の吸血鬼を演じるイ・スヒョクさんは主人公のライバル役やクールな役柄でお馴染みですが、本作の悪役ぶりも流石の一言。

その他のキャスト陣も数多くのドラマや映画で活躍されている方ばかりで、美男美女率が高いのも特徴です。

撮影中には主演の二人イ・ジュンギさんとイ・ユビさんが一緒に転び、鼻骨骨折と腰椎間板ヘルニアで入院する事態も起きたそうですが、その後二人とも無事撮影に復帰されたそうです。

キャスティング秘話として、チン・セヨンさんにも当初出演オファーがあったそうですが今回は見送ることに。セヨンさんは若くして多くの作品に出演されている方で、日本だと「オクニョ運命の女」のオクニョ役で有名です。

OST情報

本作は映しい映像ともマッチした音楽も魅力的で、BGMを手掛けているのは「花より男子」や「主君の太陽」などの多くのドラマのヒット曲を生み出してきた作曲家オ・ジュンソンさん。

他にもチャン・ジェインさんやBTOBのユク・ソンジェさんなども参加しています。

 

あらすじ

時は朝鮮時代、文官ソンヨルは悪の吸血鬼クィの陰謀により婚約者ミョンヒを失い、自らも吸血鬼となってしまう。120年後、ソンヨルは本売りのヤンソンにクィを倒す秘策が書かれた秘伝書探しを依頼。明るく健気なヤンソンにいつしか想いを寄せ始めるが、そんな彼の前にミョンヒと瓜二つの女性ヘリョンが現れる。一方、身分を隠して宮廷の外で暮らす世孫ユンは、遊び人を装いながら密かに父の仇クィを討つ計画を進行していた。そのユンもまたヤンソンに惹かれていき…。悪に立ち向かう宿命を背負った2人の男が1人の女性を愛した時、運命の歯車が動き始める—。
http://kandera.jp/sp/sonbi/

 

スポンサーリンク

 

みどころ

ファンタジーロマンス時代劇と聞いてどういった内容を想像するでしょうか?

私は、一人の女性を巡って多くのイケメン王子が恋のバトルをするものや、不遇の王や世子を慕う美女たちの話をイメージしました。時代劇を下地に、実際に存在しない人物やありえない設定を入れ込んだ恋愛もの、という印象が強かったのです。

しかし、本作はロマンスは確かにあり、悪と戦う原因のひとつともなっていますが、大筋は悪に支配された世の中を変えることが出来るのかということ。

イケメンが多く登場していますし、三角関係のようなものは存在しますが、想像以上に控えめで切なく悲しい恋物語です。

男装のヒロイン役のイ・ユビさんは、悲しい過去を持ち大変な毎日を送りながらも元気に明るく振る舞うヤンソン役にぴったりで、男装時と女性として着飾った時のギャップが大きいのも特徴。どう見ても女だとわかるだろ、とツッコミを入れたくなる男装ヒロイン作品は多いですが、本作は絶妙です。

そんなヒロインを気にかける、クールな正義の吸血鬼・ソンヨルと難しい立場の世子・ユンは、隠された驚愕の真実を知り単純に愛することは出来なくなります。

そこに過去の婚約者と似た娘の登場により、更に複雑なものに変わっていくことに。単純に四角関係とは言えないですが、アクションとラブの要素が絶妙なバランスをとり、単にファンタジーロマンスとは呼べない物語を形成していきます。

出生の秘密や、過去に死んだ人間とそっくりな人物の登場など、お決まりのパターンを入れながらも、それをアクションドラマのトッピングとして使ったのは正解だと思います。そういったドロドロした要素を入れながらも、あまり強く感じさせないのはソンヨル、ユン共にクールな役柄であることと、ヤンソンの明るさによるところが大きいと思います。

こういった時代劇だと悪名高い王妃などが登場しがちですが、本作にはそれがいないのも珍しいところ。その点から見ても、女の醜い嫉妬を見なくて済む作品であり、個人的には嬉しいところです。

はたして、正義の吸血鬼は悪の吸血鬼に勝つことが出来るのか。そして愛する者同士結ばれることが出来るのか。

バトルものに多くの謎と恋愛劇を取り入れた、普段時代劇が苦手な人にもお勧めしたい作品です。

夜を歩く士というタイトルだけあって「夜」を舞台としたシーンが多く、その映像美も見どころですよ!

 

楽天福袋ランキングをチェック!

 

感想と評価・評判

世界観がキッチリ出来上がっていて、よくある時代設定だけ拝借したハーレムドラマとは別物。アクション、ファンタジー、ロマンスがいいバランスでまとまった映像や音楽も素晴らしい作品。
登場するキャストが皆カッコよく、それは見た目の問題ではなく、アクションシーンや悲しげな表情にも表れている。吸血鬼ものでありながら、安っぽくなく子供っぽくもないのも評価が高い。美人キャストも多く、皆芯が強いのも好感が持てる。それでいて、恋愛ドラマ中心にしてないのも正解。
イ・ジュンギがこの作品と同じくクールなイケメン役を演じた「麗」よりも、こちらの方が明らかに合っていると思う。主人公はもちろんのこと、登場人物それそれの設定と役割がしっかりしていて、ファンタジードラマでありながら感情移入させるストーリーがうまいと思う。
昔、日本でも切れ長の目の美男俳優は時代劇等で大人気だったが、今はほとんど見当たらず。イ・ジュンギはまさにそういった系譜の顔の最上位にあたる。時代劇が本当によく似合う俳優さんだ。敵役のイ・スヒョクもぴったりだったが、チャンミンも予想外に良くてびっくり。二人とも現代的な顔だが、見事に世界観にはまっていると思う。
アクションものにしてはボリュームが足りないし、ロマンスとしても物足りない、ファンタジーとして見ても派手さに欠ける。悪く言えばそうなるが、この要素をそれぞれ強くすると物語としてのまとまりに欠けるものとなっただろう。基本に世界観とストーリーがあり、それを活かすためのさまざまな要素なのだからこれで正解だろう。
まとめ:たしかにジャンル分けをするなら「ファンタジーロマンス時代劇」になるんでしょう。しかし、皆さんが想像するそれよりも遥かに硬派でしっかりとした世界観に支えられた作品です。ファンタジー世界に登場する、それぞれに傷を負った男女の悲恋を描いた物語。

 

スポンサーリンク

 

無料動画配信視聴法は?

「夜を歩く士」を無料で視聴する方法はこちらで紹介しています。↓

夜を歩く士<ソンビ>動画を無料&日本語字幕で視聴法!Pandraにはある?

 

最後に

この作品をきちんと見る前は、そのキャストの面々からイケメン吸血鬼が登場する恋愛劇なんだろうと思っていました。

しかし、実際はきちんとした物語に裏打ちされたアクション要素の強い悲しい恋の話でした。

元々、多くの時代劇は多くの悪党が登場し陰謀をめぐらすもので苦手意識が強かったのですが、このドラマに関しては全く違いました。

絶対的な悪役が君臨しているおかげで、正義対悪の構図がシンプルで、変にゴチャゴチャしていません。

いろんな秘密や謎もありますし、恋敵も存在しますが取り合いになるようなこともなく、ドロドロ展開が苦手な方でも見やすい内容です。

イケメン同士の戦いが見たい人も満足し、ヒロイックアクションとしても楽しめ、ヒロインの切ない恋物語も目が離せない良質のドラマです。

 

U-NEXTで見られる韓国映画おすすめランキングTOP10【2018】

2018.05.22

 

 

スポンサーリンク