三銃士【韓国ドラマ】キャスト・感想・評価&レビュー!シーズン2はあるの?

↓1日で1000本売れたヒット商品!↓

CNBLUEヨンファ待望の主演作!!

朝鮮を舞台に陰謀に立ち向かう武官たちの活躍を描いた新感覚のアクション時代劇です。

キャスト一覧、あらすじ、感想、シーズン2などをまとめました。

→【三銃士】はU-NEXTで見放題配信中!

基本情報とキャスト一覧

2014年8月より韓国で放送

平均視聴率 1.31%

最高視聴率 1.96%

演出 キム・ビョンス
「ナイン~9回の時間旅行」
「風船ガム」

脚本 ソン・ジェジョン
「ナイン~9回の時間旅行」
「イニョン王妃の男」
「W~君と僕の世界~」

【パク・ダルヒャン役】ジョン・ヨンファ(CNBLUE)

ジョンヨンファCNBLUE熱愛彼女と結婚観!逮捕の真相と兵役はいつまで?

2018.10.22

【ソヒョン世子役】イ・ジヌク

イジヌクドラマ一覧と熱愛彼女&プロフィール!事件後裁判はどうなった?

2018.06.07

【アン・ミンソ役】チョン・ヘイン

チョンヘインのプロフィールとインスタ!出演ドラマ一覧!兵役と熱愛彼女は?

2018.02.19

【ユソン役】ソ・ヒョンジン

ソヒョンジンは新垣結衣似?熱愛彼氏と結婚について。インスタはあるの?

2018.05.29

【ホ・スンホ役】ヤン・ドングン

【ミリョン役】ユ・イニョン

【キム・ジャジョム役】パク・ヨンギュ

【仁祖役】キム・ニョンス

【ヨンゴルテ役】キム・ソンミン

【チェ・ミョンギル役】チェ・ミギョン

 

スポンサーリンク

 

作品紹介

17世紀のフランスの古典名作「三銃士」の舞台を朝鮮王朝に移し、歴代の世子のなかでも最も悲劇的な運命をたどったと言われる昭顕世子と彼らを守る武官たちの友情と愉快なアクションで繰り広げるエンターテインメント時代劇です。

パク・チウォンが正祖4年に朝鮮の使臣団として清にやってきたときに偶然見つけた本『朴達郷(パク・ダルヒャン)回顧録』をきっかけに話が進められていきます。

江原道から漢陽に武官になる為のテストを受けに出てきたダルヒャンが仲間と出会い事件を解決していく本の中のストーリーが三銃士です。

原作小説「三銃士」でダルタニャンに当たる若く勇敢な武官ダルヒャンを演じるのはバンドCNBLUEのボーカルで俳優としての人気も高いジョン・ヨンファさん。

意外にも初の時代劇で、演技はもちろん、迫力溢れる闘いシーンは必見。

さらに、2018年“国民の年下男”と異名をとり大ブレイクを果たしたチョン・ヘインさんが昭顕世子の護衛官で知的な美男子アン・ミンソとして登場。

女装をするなどレアなシーンにも注目です。

そしてダルヒャンの初恋の相手であり、昭顕世子の妃として出演されたのが演技派の女優として称賛されるソ・ヒョンジンさん。

ダルヒャンとの関係、夫となった世子への想いなど複雑な立場を定評のある演技力で見事にこなしています。

その他にも、昭顕世子役のイ・ジヌクさんをはじめ、ヤン・ドングンさんなど個性豊かな面々とさまざまな要素を盛り込んだスペクタルな作品となっています。

 

あらすじ

使臣団の一員として清を訪問中だったパク・ジウォン(チョン・ユソク)は紫禁城の書庫で“パク・ダルヒャン回顧録”という一冊の古い本を見つけました。

物語は100年前にさかのぼり、その本に興味を持ったパク・ジウォンによる回想という形で進められます。

この物語の主人公パク・ダルヒャン(チョン・ヨンファ)は勇猛果敢で強い信念を持って毎日欠かさずに武芸の腕を磨きながら過ごしてきました。

初恋の相手ユソン(ソ・ヒョンジン)と結婚することを夢見て父からはお金の代わりに親戚宛の手紙を、母からはわずかなお金をもらって武官の試験を受けるために漢陽に向かうことを決意します。

紆余曲折の末にようやく漢陽にたどりついたダルヒャンでしたが、試験日前日の夜、何者かが合格者候補を襲撃するのを目撃してしまいます。

犯人のあとを追うダルヒャンは道中で、自分たちを“三銃士”との名乗る3人組と遭遇。

偶然の出会いを機に武官として彼らと行動を共にすることになり・・・。

 

スポンサーリンク

 

出演者インタビュー

チョン・ヨンファ

この作品について制作発表会見で

「自分が出演しなかったとしても、台本をもらって最後まで読みたいと思いました」

と語り原作の「三銃士」ダルタニャンが好きで、自身が演じられることになり喜びも格別であったことを明かしました。

共演者とは良い雰囲気での撮影が続いたそうで

「初対面が乗馬場で、ジャージを着ていてかっこいい姿ではなかったけど気楽に出会えて、より一層親しくなれたと思います」

と語りました。

チョン・ヘイン

当時は新人としてキャスティングされ、出演することに至った経緯について

「あとで聞いた話なのですが、三銃士のオーディションにたくさんの俳優が来たと伺いました。オーディションのときはとても緊張しましたし脚本家のソン・ジェジョンさんのカリスマ性に驚いたんです。最大限に緊張していないふりをしてのぞみました。なぜ、自分が選ばれたのか気になることは気になるのですが、知らない方が良いのかとも思えます。もう少し後に聞けたらいいですね。」

とオーディションでの秘話を明かしました。

予想外に視聴率が振るわなかったという残念な結果でしたがそのことについても

「撮影前から多くの期待を受けていたことはありませんが、スタッフも俳優陣も視聴率に関してはあまり執着せず、楽しく撮影できていました。個人的には、ヤン・ドングン先輩がとてもかわいがってくださって嬉しかったです。」

と視聴率には影響されないスタッフ、共演者との絆の深さを語りました。

さらに、主演のチョン・ヨンファさんとは所属事務所も同じということもあり親しく過ごしたそうで

「年齢は年下ですが(ヨンファさんが)たくさんの作品に出演しているし学ぶことも多かったです。普通は新人がNGを出すと焦って台詞に詰まってしまったりしがちですが、“意に介さない間違いなら、最初からまたやり直したらいい”と助言をくれたり、手助けしてくれました。」

と撮影のない時でも電話やメールで連絡をくれたりしたことに感謝の気持ちを表現しました。

 

↓韓国商品の売れ筋をチェック↓

 

シーズン2はある?

企画段階では3部作とも言われた本作ですが、シーズン2の制作が暫定的に延期になってしまったと発表されました。

俳優陣やスタッフは続編に意欲を見せていましたが契約事項等、正式に交わされているものもないため計画は一旦中止との見方が強いです。

シーズン2、3を望む視聴者の声もありますが、韓国ドラマは人気や視聴率に非常にシビアなので、結果が出せなかった作品に関しては難しいのかもれないですね。

 

感想・評判・レビュー

ヨンファさんは時代劇が初出演で主人公のダルヒャンに挑戦していましたが、イ・ジヌクさん演じるソヒョン世子の魅力も大きく2トップのドラマに感じました。ビジュアルが二人とも素敵なので時代劇でありながら引き込まれていきました。内容は少し雑に思うところ、妖艶な場面もありましたが、全話通して主役の2人が頑張っていたて最後まで楽しめました。(40代女性)

韓国版の三銃士で昭顕世子(ソヒョンセジャ)と彼を守る護衛官が国を守る為に戦うアクション時代劇が面白いです。今回謎の悪女役のユ・イニョンが脇役とは思えない美しさにドキドキします。俳優のイ・ジヌクの昭顕世子がカッコイイです。全体的にアクションシーンが多く手に汗握る迫力とスピード感にドキドキ、ワクワクします。主人公演じるジョン・ヨンファの素朴で真っすぐな実直さが素敵でした。(40代女性)

山P似のイケメン主人公が周りの人に助けられながら成長する過程がわくわくしながら見れますが、他の韓国歴史ドラマと違って全話が短いのでちょっと単純で大人向けではない感じはします。悲しい出来事ももちろん起りますが気軽に見れる冒険活劇だと思って見ると楽しく見れるかなと思います。恋愛要素も入ってるのでドキドキ感もありましたしアクションも見ごたえがありました。(40代女性)

まとめ:ストーリーの内容よりも、キャストの魅力を評価している人が多かったです。

 

最後に

この作品は豪華出演陣と中国ロケなど、総製作費が100憶ウォン(約10憶円)を投入した大作としてかなりの期待を背負ったものとなりましたが、思いのほか視聴率の低迷が続き、残念な点もささやかれました。

しかし、男同志のブロマンスが描かれた作品が近年はとても人気がありますし、友情に重きを置く本作も決して流行から外れるような作品でないと思います。

三銃士の一人のソヒョンセジャと王妃とミリョンの三角関係はたまらなくドキドキしますし、アクションは韓国時代劇の醍醐味の一つですのでこちらも注目です。

チョン・ヘインさんのブレイク前の作品でもありますし改めて見直してみるのも良さそうです。

 

→【三銃士】はU-NEXTで見放題配信中!

 

スポンサーリンク