猟奇的な彼女(ドラマ)キャスト&あらすじ!感想は映画と比べてどう?

 

猟奇的な彼女ドラマ

あの傑作映画がテレビドラマになって帰ってきた!

チュウォン×オ・ヨンソ×イ・ジョンシン(CNBLUE)共演で贈るラブコメ時代劇です。

キャスト、あらすじ、みどころ、映画と比較しての感想を紹介します。

(トップ画像公式ページより)

 

 

スポンサード リンク
目次

猟奇的な彼女(ドラマ)キャスト一覧

全16話

最高視聴率12.0%
平均視聴率7.7%

放送年度2017年5月から韓国で放送

演出:オ・ジンソク
脚本:ユン・ヒョジェ

【キョン・ウ役】チュウォン

あわせて読みたい
チュウォンドラマ情報とインスタ!熱愛彼女BoAは兵役を待てる? チュウォンさんはミュージカルで経験を積み、ドラマデビューしてからは出演作が次々と大ヒット! 演技のうまさには定評があり、視聴率王子とも呼ばれています。 2017年...

【へミョン王女役】オ・ヨンソ

あわせて読みたい
オヨンソ結婚理想の相手・インスタと熱愛彼氏は?日本の小説が好きな理由 オヨンソは2010年ドラマ「トンイ」に出演し、その美貌が話題となりました。 そして2012年「棚ぼたのあなた」が大ヒット!"国民の小姑"として広く大衆に名前が知られ、20...

【カン・ジュニョン役】イ・ジョンシン(CNBLUE)

あわせて読みたい
CNBLUEイジョンシンインスタとドラマ情報!熱愛彼女と兵役は? CNBLUEのイジョンシンさんは歌手としてでだけでなく、俳優としてもよく知られています。 ドラマデビュー作「いとしのソヨン」では年配の方々にも広く受け入れられ、国民...

【チョン・ダヨン役】キム・ユネ

あわせて読みたい
キムユネプロフィールとインスタ!整形なの?日本語が上手な理由と熱愛彼氏について ドラマ「猟奇的な彼女」などの代表作で知られるキムユネさんは子供のころからモデルとして活躍し、10代のころは神秘的なイメージの子供として広告業界で大人気の有名人...

【王フィジョン役】ソン・チャンミン

【チョン・ギジュン左議政役】チョン・ウンイン

あわせて読みたい
チョンウンイン妻との結婚話&インスタの娘画像!悪役エピソードとは?   チョンウンインはコミカルな役から鳥肌ものの悪役、女性の役までなんでも消化する万能俳優 アドリブも達人の域だと言われています。 プロフィール、悪役エピソー...

【王妃パク氏(ダニョン)役】ユン・セア

あわせて読みたい
ユンセア結婚と熱愛彼氏情報&プロフィール!目が変なのは整形?   2018年放送の人気ドラマ‘スカイキャッスル’でよい演技を魅せてくれたユン・セアさん。 40代とは思えないほどのまぶしい美貌の持ち主です。 プロフィールや結婚、...

【ヨンシン(王女付きの内官)役】リュ・ダム

【ビョル(王女付きの護衛武士)役】テミ

【キョン・ヒ(キョン・ウの妹)役】チョン・ダビン

あわせて読みたい
チョンダビン子役から現在までのかわいい画像!同姓同名がいる?   注目の子役といえばチョンダビンちゃんです。 2019年時点で19歳になりますが、芸歴は16年!もう成人女優といってもいい頃でしょうか? プロフィール、姉、同姓同...

本作は2001年に韓国で公開された映画をドラマ化した作品です。

これまでに日本や中国でのテレビドラマ化をはじめ、アメリカやインドでの映画化、そして2016年には韓国・中国合作の続編映画などがありましたが、2017年についに韓国でもテレビドラマ化されました。それも時代劇として!

今回演出を担当したのは「ヨンパリ」でもチュウォンさんとタッグを組んだオ・ジンソクさん。

まず初めに主人公役にチュウォンさんが確定していて、「彼女」役は公開オーディションで選ばれることに。

2次オーディションからはチュウォンさんも参加することもあり大きな注目を集めました。

その後TOP3まで絞られ、作品の主要なシーンをそれぞれに演じて優勝者を決めることに。そして優勝者はキム・ジュヒョンさんに決定しました。

「第2のチョン・ジヒョンを発掘する!」との触れ込みもあり国民投票も行われた公開オーディションでしたが、結果は優勝したキム・ジュヒョンさんも降板することになり、撮影前から当初のオーディション内容の不手際や名の知れた人に票が集まるなど問題点が多かったようです。

その後、「彼女」役にはオ・ヨンソさんが選ばれることになりました。キム・ジュヒョンさんの作品を見たことが無いので正確なことは言えないですが、「彼女」役を演じるには柔らかすぎる印象があり結果としてオ・ヨンソさんが適役だったのではないでしょうか。

ヒロインの選定を巡るゴタゴタもありましたが、チュウォンさんの初時代劇ということと、軍入隊前最後の作品ということもあり期待が集まりました。

大スターの主演二人を支えるのはイ・ジョンシンさんとキム・ユネさん。

イ・ジョンシンさんはロックバンド「CNBLUE」のメンバーとして活動しながら、俳優としてはデビュー作で「いとしのソヨン」という大ヒット作に恵まれ国民的弟として受け入れられました。

キム・ユネさんは11歳にして「ウリ」という芸名でモデルデビューし、2012年から現在の本名にしたそうです。出演作品には「きみを守る恋」や「となりの美男」などがあります。

OSTは?

猟奇的な彼女(ドラマ)あらすじ

キョン・ウ(チュウォン)は先ほど清から3年の留学を終えて朝鮮に帰ってきたばかり。彼は国の宝ともうたわれる秀才で、女性からの人気も絶大でした。

そんなキョン・ウの帰国を祝って開かれた宴の帰り道、今にも川に落ちそうな女性を発見します。

はじめは通り過ぎようとしたものの、仕方なく彼女を助けることに・・・

しかし泥酔している彼女はキョン・ウを変態だと勘違いしてしまうのです。

彼女に勘違いされプライドが傷ついたキョン・ウは、二度と関わるものかと憤慨するのですが、再び泥酔女と再会するとこになり二人の奇妙な関係が始まるのでした。

きむとま
映画のリメイク版とはなっていますが、キャラクター像もストーリーもまったくの別物です!彼女のキャラクターが少し似ているのと、ところどころにオマージュされた部分があるぐらいで、そこを探すのも一つの楽しみ方です。

 

 

猟奇的な彼女(ドラマ)みどころ

映画と同様に、凶暴だけど魅力満載の彼女に何かと振り回されるキョン・ウは、映画とは違い秀才でモテモテのイケメンなのに、それでも彼女の前では形無しになってしまうというのが面白いです。

映画と同様の展開を期待すると肩透かしを食らいますが、二人のコミカルなやりとりはラブコメとして最高の出来となっています。チュウォンさんのお調子者っぷりや、オ・ヨンソさんのキュートさは最適な配役と言えますし、二人の相性も抜群だと思います。

「彼女」ことへミョン王女を陰から見守り、サポートする従事官役のイ・ジョンシンさんも寡黙な役柄ながらも見事な殺陣を披露するなど、キョン・ウとは違った魅力を見せてくれます。

このドラマはそういった二人のドタバタなやりとりや、キョン・ウのことを狙っているチョン・ダヨンとへミョン王女とのライバル関係というのもドラマオリジナルも注目ポイントです。

へミョン王女の正体も最初は明かされず、ダヨンやその取り巻きやキョン・ウの妹キョン・ヒにはただのおかしな女と思われているのも面白く、前半はこのコミカルな展開が見どころとなっています。

女王の周りに控える内官のヨンシンと護衛のテミは、毎回王女を見失い怒られるダメっぷりを披露していて、普通の韓国時代劇ではこういう役どころは堅苦しく有能な印象ですが、この2人からはコミカルな印象しかなく二人のコンビ芸のようなやりとりも見どころの一つです。

しかし、そういうコミカルなだけの作品ではなく、二人が関わることになる王女の指輪にまつわる話や、王女の実母(先の王妃)にかかわる事件などといったものや、韓国時代劇特有の王宮内の陰謀なども含まれています。

それが二人のラブコメと同時進行で展開されるのですが、この真逆ともいえる要素があることが作品の好き嫌いを分けるポイントと言えるでしょう。

恋愛ドラマに関しては正統派の展開となっているので、二人の行く末を見るだけでも十分に楽しめる作品だと思います。

 

 

猟奇的な彼女(ドラマ)感想と評価・評判

最初はヒロインの行動や言動に面白さを感じたが、基本は酔ってクダを巻くのがほとんどで、王女という設定もあってか平常時はちゃんとしていた。映画版と比べると「猟奇的」というには大人しすぎるかな。王女として見ればかなりじゃじゃ馬だけど、やっぱり時代劇という設定がまずかったんじゃないか?現代劇のドラマで見てみたかった。もちろんサスペンス要素はなくしてね。
現代劇のラブコメを時代劇に変えるということ自体無謀だと思うが、そこでラブコメ展開中心で話が進むならまだしも、よくあるテーマの王と権力者との対立や、王妃の陰謀、過去の事件にかかわる秘密などをもちいるなど、目新しさに欠けるものばかりで「猟奇的な彼女」の名前負けでしかない。最初の数話くらいのラブコメ展開や、主演二人は好印象だっただけに残念で仕方ない。
とりあえず「猟奇的な彼女」とはまったくの別物ドラマだった。オリジナルの映画を知らずに先にこちらを見てしまったら、映画版を見ようと思わないんじゃないか。
時代劇にした意味や映画版が大好きなものから言わせてもらえれば、このタイトルは認めたくない。ただ主演の二人は役柄にピッタリだし、ラブコメとして面白いところも多かったので別物として見ればある程度は楽しめる。ただ時代劇の内容としてはありきたりのパターンばかりだし、脇役にイライラさせられるキャラが多く魅力に欠ける。
普段韓国時代劇見ない方や、映画版を見たことが無い人は普通に楽しめる作品だと思う。時代劇としてはありえないとんでもキャラのヒロインと、それに振り回される優秀でイケメンな男というのは新しく、大いに笑えるところも多かった。時代劇の定番要素も盛り沢山なので、韓国ドラマ初心者向け。ドロドロした要素も他の作品よりは少ないので見やすいです。
まとめ:主演二人の演技力や相性は評価されているものの、「猟奇的な彼女」として見ると物足りなさも感じるようです。ラブコメパートは面白いですが、時代劇としては目新しさもなくよくある展開のものでした。ただ普通の韓国時代劇作品と比べると見やすいとは思います。

最後に

映画「猟奇的な彼女」が大好きな私からすると、ところどころにオマージュや共通点が発見出来て楽しむことも出来ましたし、チュウォンさんとオ・ヨンソのキャラも良くて相性もよく、ラブコメとしてなかなかいいものだと思いましたが、時代劇としては面白みのない残念なものでした。

その理由として脇役に魅力ある人物が少なく、主人公の家族を始め女王のお付きや悪役にいたるまで見ていてイライラとさせるキャラがやたら多いんです。

主演の二人は凄く魅力的なのに、その他のキャラが薄い印象でした。

 

あわせて読みたい
非公開: U-NEXTで見られる韓国映画おすすめランキングTOP10【2018】 動画配信サービスは家にいながら思いついたときに映画やドラマを見れるというのが最大のメリットです。 レンタルショップだと人気作品は貸出中だったり、古い作品は店頭...
あわせて読みたい
韓国ドラマがつまらない&面白くないという方におすすめの作品5選! 韓国ドラマって不治の病とか記憶喪失、貧富の差、交通事故って展開がワンパターン・・・・ 口げんか多くてあんまり好きじゃない・・・ そんな方へ! いい意味で裏切って...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次