イソウォンプロフィール&ドラマ一覧!女性芸能人への事件で降板・引退とは?

俳優イソウォンさんは順調なフィルモグラフィーで、ポストパクボゴム、ポストソンジュンギと呼ばれる期待された新人でした。

しかし2018年5月、不祥事により芸能界を引退しました。

・プロフィールと来歴
・ドラマ一覧
・番組降板となった事件とは?
・インスタグラム

(トップ画像http://entertain.naver.com)

 

スポンサーリンク

 

プロフィールと来歴

イソウォン 이서원 (李瑞元)

1997年2月17日生まれ
全羅北道群山市出身
178cm
64kg
O型

父・母・兄・姉(1994年生)

世宗大学映画芸術学在学中

2015年ドラマ錐で正式デビュー

 

少年時代は軍人であるお父さんの職業柄、引越しと転校が多かったそうです。

中学3年生から高校までソウルで過ごしました。

男子中・男子高だったため、恋愛経験は多くないとのこと。

高校1年生のときから3年間、演技学院に通いました。

ドラマデビュー前にオリオンチョコパイ、韓国ヤクルト、グッドネイバーズ、学校暴力予防キャンペーン、サムスン電子の企業の広告などに出演しています。

そんな中、オーディションを通じて、ドラマ「錐」でチ・ヒョヌさんの少年時代の役を演じてデビュー。

2016年夏、当時通っていた演劇学院の推薦でブラッサムエンターテイメントと契約。

この会社はソンジュンギ・パクボゴムなど人気俳優が多数所属する大手エンターテイメント事務所。

連絡を受けたときは詐欺かと思うほど思いもよらないことで、とてもうれしかったと回想しています。

2016年、「むやみに切なく」でヒロイン・ペスジさんの弟役を務め、認知度が急上昇。

同年「雲が描いた月明かり」でキムビョンヨン役として出演予定で、台本リーディングや序盤の撮影にも参加しましたが、降板。

この理由については「むやみに切なく」とのスケジュールが合わなかったから、という記事もありましたが定かではありません。

この役はのちにクァクドンヨンさんが引き受けました。

2016年11月からは事務所の先輩ソンジュンギやパクボゴムに続いて音楽番組ミュージックバンクのMCとしても活動。

ポストソンジュンギ、ポストパクボゴムと呼ばれ、人気知名度共にあがっていきました。

その後、順調にドラマに出演しフィルモグラフィーを積んでいる中、2018年5月事件を起こして、デビュー3年で引退しました。(後述)

ソンジュンギさん、パクボゴムさんの他にパクソジュンさんもミュージックバンクのMC出身で、ここからスターが誕生するというジンクスもあるほど期待されていた人材だっただけに、韓国芸能界に大きな衝撃を与えました。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ一覧

2015 錐

2016 むやみに切なく

2017 彼女は嘘を愛しすぎてる

2017 終盤ロマンス

2017 病院船

 

番組降板となった事件とは?

2018年5月16日音楽番組の司会を務める俳優Aが仲間の女性芸能人をセクハラし、凶器を使って脅迫した疑い(強制わいせつと特殊脅迫)で検察調査を受けているという記事が報道され、その条件に合う人が他にないことから、事実上実名が公開されました。

警察によると、事件が起きたのは4月8日。

「彼は同僚芸能人Bさんに強制的にキスしようとするも拒否され、無理やり接触を試みようとしたが、Bさんが彼氏に電話で助けを求めると、怒ってナイフを持ち出し脅迫した」とのことでした。

警察によると、彼は酔っていたが制圧できないほどではなく、担当警察官にも悪口を浴びせた、と伝えられました。

所属事務所でも公式な立場から、謝罪文を発表。

しかし、立件されてから一ヶ月以上、事実を隠してこれまでと同様に活動してきた点が問題となりました。

事件後SNS活動も活発にしており、この報道が出るとすぐアカウントを削除。

事務所の先輩ソンジュンギさん、パクボゴムさんは芸能界でも礼儀正しいことで知られており、先輩方の顔に泥を塗ったとファンたちを怒らせました。

彼はイサンユン・イソンギョン主演のドラマ「止めたい瞬間:アバウトタイム」でハン・スンヨンさんとのラブラインを務めるはずで、すでに12回目の撮影までを終えていましたが、すべて破棄するとのこと。

主演ではなかったため、ドラマのストーリーに大きな影響はないとされながらも、ドラマ関係者ならびに相手役のハンスンヨンさんも再撮影となり、多大な迷惑をかけることになりました。

犯行内容を本人がすべて認めたため、満21歳という若さで引退。

芸能界への復帰はほぼありえないと思われています。

スポンサーリンク

 

相手の芸能人は?

相手の女性芸能人が誰なのか、ということについて韓国ネットでも話題になっていますが、被害者を特定するのはやめようという意見がほとんどで、アイドルなのか練習生なのか女優なのか、何も明らかになっていません。

被害者を保護しようという良心的なネチズンが多くて、安心しました。

インスタグラム

_lee.swというアカウントで開設されており、事件以降も更新されていましたが、これが明るみになるとすぐ閉鎖されました。

最後に

まだ21歳という若さで、俳優として順調な歩みを見せており、事務所の先輩方や周囲の期待もあったことでしょう。もったいないことです。

ファンとしても非常にショックで残念な終わり方となってしまいました。

 

むやみに切なく
姉役ペスジは整形?熱愛彼氏とは現在?

雲が描いた月明かりで後を引き継いだ
クァクドンヨンプロフィール!雲が描いた~エピソード!

事務所の先輩
パクボゴムプロフィール!公式インスタはあるの?

ソンジュンギの結婚秘話!

スポンサーリンク