イジュン(元MBLAQ)熱愛彼女とドラマ一覧!性格と兵役はいつまで?

韓国芸能界で一番人気のダイエットサプリ

韓国芸能界一のケチ、おバカバラドル、などアイドルらしからぬさまざまなニックネームで愛され、バラエティでブレイクしたイジュンさん。

アイドルグループMBLAQ脱退後は本格的に俳優活動をはじめ、2017年10月より現在兵役中です。

(トップ画像http://entertain.naver.com)

スポンサーリンク

 

プロフィールと来歴

이준 イジュン

本名:イチャンソン 이창선 (李昌宣)

1988年2月7日生まれ
ソウル市出身
177cm
68kg
A型

家族:父・母・姉

2009年ハリウッドデビュー

ソウル芸術高校舞踊科卒
韓国芸術総合大学舞踊科中退
慶熙サイバー大学情報通信学科学士
崇実大経営大学院コンテンツ経営学科修士号過程在学

お母さんは明知(ミョンジ)専門大学校芸術体育学部実用音楽科の教授であり、作曲家です。

ともに音楽系バラエティ番組に出演したことがあります。

俳優を夢見て中学3年生のときに現代舞踊を始めソウル芸術高校舞踊科に進学。

当時家庭が貧しくなり、高校の修学旅行にも行けなかったそうです。

舞踊高校では毎日実技の授業があるのにレッスン着が一着しかなく、洗っても乾かないまま着てそのうち匂うようになって避けられたり、タイツがぼろぼろだと笑われたり・・・

歯を食いしばって死ぬほど練習したのだとか。

当時指導した先生は

「イ・ジュンは本当に舞踊にはまった天才だった。実力のある学生の中で、イ・ジュンは自発的に踊りが好きで悩んでいた人材」

と語っています。

ビリで入学した舞踊の実力は卒業時はトップだったとのこと。

大学は難関韓国芸術総合学校の舞踊科に進学。体で表現する演技ではなくもともと夢見ていた俳優になりたいと改めて思い、悩みます。

そんな時歌手で俳優としても活躍していたピ(RAIN)さんに

「あいつは昔の自分のようだ。行動や目つきまでそっくりだ」

と言われ、その一言で学校をやめ、ピさんの少年時代の役で2009年11月、21歳でハリウッドデビューしました。

それがこの作品です。

その後、ドラマ「花より男子」のキャスティングに有力視されていましたが、直前に撮影していた映画「ニンジャ・アサシン」で丸坊主にしてしまったため、チャンスを逃してしまったそうです。

2009年ピ(RAIN)プロデュースの5人組男性アイドルグループMBLAQで歌手デビュー。

舞台で見せるかっこいい姿とはうらはらに、数々のぶっとんだ発言で爆笑を誘い、バラエティ番組で才能を発揮。「芸能界のおバカなイケメンNo.1」に選ばれたこともあります。

その後”おバカアイドル”、”バラエティ界のホープ”と呼ばれ、お茶の間に親しまれて、人気バラドルとして活躍しました。

「大学に入学してから母親から、『息子よ!どこに行っても責任の取れないことはしないで』と避妊具をプレゼントされた。母親がそういうプレゼントまでしてくれたから、責任の取れないことができるはずがない」バラエティ番組より(Kstyle)

アイドルという立場にかまわず、こんな仰天発言をしたりしてバラエティに取り組み、プロデューサーからもキャスティング候補No1に。

また、韓国アイドルが選んだアーティストの魂を持つ「芸術アイドル」の1位に選ばれたこともあり、芸能界でも好感度が高かったことがわかります。

2012年人気仮想夫婦番組「私たち結婚しました」に女優のオヨンソさんと夫婦役で出演。

オヨンソさんの熱愛報道により、二人は降板となってしまいました。

2013年映画「俳優は俳優だ」で初主演を務め、アイドルという肩書きを超えた大胆なベッドシーンが話題に。

この作品の演技力が買われ、映画界でのオファーが増えて、ご自身も俳優という職業を深く考えるようになったとか。以降バラエティは控える宣言をして演技に真剣に取り組んでいくこととなります。

そして2014年、もう一人のメンバーとともにグループを脱退。MBLAQは3人となりました。

当分は演技に集中するため、今後しばらく音楽活動の予定はないとのこと。

「ヴァンパイア探偵」、「キャリアを引く女」、「お父さんが変」など人気作で演技力が評価され、アイドルから俳優に転身し成功を収めたモデルとされています。

 

 

ドラマ一覧

2017 お父さんが変

2016 キャリアを引く女

2016 ヴァンパイア探偵

2015 風の便りに聞きましたけど!?

2014 ピノキオ(カメオ出演)

2014 Mr.Back

2014 カプトンイ

2013 アイリス2

2013 サラリーマン楚漢志(カメオ出演)

2012 美男<イケメン>☆スター誕生

2012 天女がいなきゃ?!

2010 ジャングル・フィッシュ2

韓国芸能界ケチ王?節約エピソード!

MBLAQのメンバーたちが「イジュンが買い物するのを見たことがない」というほど、節約家で有名です。

彼女にプレゼントはせず、いつも手紙だけ。

「結婚するかもわからないのにもったいなくて心だけあげる」

「貸したお金は100W(約10円)でも絶対に取り返す」

「食事は事務所が出してくれるし、服も自分のものではない。車で送ってもらえるし、のどが渇けばテレビ局の浄水器を使う。地下鉄やタクシーなどの交通費以外に出費はない」

ファンから贈られた自転車は

「車輪が汚くなるから家でだけ乗る」

幼いころから節約することを親に厳しく教えられ、お金を使うことが好きじゃないとのこと。

このような背景があったため、イジュンさんが家を購入したり、さらに2014年セウォル号沈没事件の際には事務所に相談もせず、アイドルでもっとも早く1000万ウォン(約100万円)寄付したことなどが話題となりました。

ただのケチではなく大切に使う方なんですね!

 

兵役はどうなった?

「元気で誠実に義務を果たす」というメッセージを残し、イジュンさんは2017年10月、満29歳で入隊。

それから3ヵ月後、女優のチョンソミンさんとの交際が発覚し公式に認めました。(後述)

しかし入隊から5ヵ月後の3月23日、

「一般兵から補充役に転換され、今後は社会服務要因として義務を果たす」

と発表がありました。

それまで一度も明かされていませんでしたが、実は入隊する前からパニック障害で治療を受けていたとのこと。

自ら克服するという強い意志で一般兵として入隊したものの症状が悪化し続けられなくなった、ということでした。

社会服務要因とは身体的あるいは家庭の事情で普通の兵役につけない人が、役所や公的な施設で一般の公務員のような業務をするというタイプの兵役です。

そのため自宅から通い、公務員と同じように規則正しい勤務スケジュールで治療も並行できるということですね。

いつもバラエティでみせてくれた明るくぶっとんだキャラクターの彼が、心理的な疾患をかかえているとは想像もつかず、笑顔の裏で苦しんでいたことを知り、ファンだけでなく多くの人が胸を痛めました。

入隊前のインタビューで除隊後の計画について聞かれ

「水流されるままに過ごしたいし、精神的に健康になることがまず大事」

と答えていました。今思えば、心因疾患のことについてだったのかもしれませんね。

2017年10月24日に入隊したので陸軍兵のままならば2019年7月23日が除隊予定日でした。

しかし社会服務要因になったため2019年10月23日になるのではと予測されます。(ネイバー除隊計算機より)

 

 

性格は?

ご自身では「メンタルが非常に弱いタイプ」と分析しています。

「100人がほめてくれても1人に批判されたら心が折れる」

「そんなだから2日に1回はスランプに陥る」

とのこと。

さらにほかの記事では「引っ込み思案で小心者」だと紹介されていました。

「ニンジャアサシン」の撮影中は緊張のためほとんど眠れない日々だったそうです。

コンサートツアーに同行したスタッフは

「悩む姿が印象的」

と話しています。

バラエティ番組でも台本をすべて覚えて入念に準備したりなど、おバカタレントといわれる世間のイメージとは違う繊細な方なんですね。

 

 

熱愛彼女は?

「中・高校のときに熱烈な恋をした、特に中学のときはこの人のために死んでもいいと思うほどだった」

という昔の恋を話したことがあります。大人になるにつれ、こういった愛への情熱は薄れていったとのこと。

2012年のバラエティ番組では元カノについて言及し、「MBLAQメンバー全員が知ってる」と話しました。

メンバーにはオープンに付き合っていた彼女がいたようですね。

2015年1月一般女性と交際歴2年だ、と報道されました。

しかしもともと舞踊学科卒なので、女性の友達が多く、報道された彼女も友人の一人だとのこと。

事務所は「本人も交際を隠すつもりはないので、そういった事実があれば先にお伝えする」と話していました。

女優チョンソミンとの熱愛発覚

兵役中の2018年1月1日、前年8月に放送された「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~」で恋人役として共演したチョンソミンさんと放送終了後の10月から交際中であるとの発表がありました。

新兵慰労休暇中であった年末、二人はデートを楽しむ姿が報道され、交際宣言となりました。

これに対し、ファンは「やっぱり~」という反応。

作品中二人がお似合いだったことや、SNSで仲の良さそうなオフショットが投稿されていたからです。

 

インスタグラム

leechangsun27というアカウントがありましたが、2018年5月現在なくなっています。

 

最後に

イジュンさんは

「幼いころはピアノやほかの楽器で音楽に親しみ、舞踊を選考して大学に行った。結局舞踊をやめて歌手になったが、俳優が自分に一番合うと思う」

と語っています。

韓国人男性は兵役中、人生を見つめなおすのだとか。そして入隊前とは明らかに違う自分になって除隊するようです。

除隊までしばらく芸能界での活躍は見られませんが、心因疾患の治療も並行して、元気に復帰することを願っています!

 

キャリアを引く女
チュジンモ結婚は例の彼女と?ドラマ奇皇后情報

チョンヘビン元彼は韓流スター?うつの過去とは?

お父さんが変
イユリ夫との結婚の馴れ初め!子供は?顔の変化と性格について

リュスヨン妻パクハソンとの馴れ初め!整形前画像?

韓国芸能界で一番人気のダイエットサプリ

スポンサーリンク