コボギョルのインスタ画像はキムテリ似?プロフィールとドラマ・熱愛彼氏について

 

今回は第2のチョン・ドヨンとして大御所俳優からも注目されている女優コ・ボギョルさんを紹介します!

独立映画やさまざまなドラマでの出演を経て、徐々に知名度を高めてきた彼女。近年では「シンデレラと4人の騎士」「鬼<トッケビ>」での出演で注目を集めました。

難しい役所が多い中でも、見事に消化し安定した演技力が評価されています。

そんな彼女の気になるプロフィールや出演ドラマ、恋愛観などをまとめました。

(トップ画像THE STARより)

 

スポンサーリンク

 

コボギョルのプロフィール

本名:コ・ウリ 고우리

生年月日:1988年6月12日

身長:165cm
体重:45kg

家族:父・母・妹

HBエンターテインメント所属の女優。

2011年、23歳の時に映画「亀たち」でデビュー。

当初は本名のコ・ウリで活動していましたが、2013年頃にコ・ボギョルに変えたそうです。

とても珍しいこの名前は「とても清潔だ」という意味で、作名所でつけてもらったのだとか。

過去にはソウル芸術大学演技科首席入学と早期卒業が話題になりました。

熱心に学校に通いながら演技を勉強する学生で、昔からコツコツ努力してきたのがわかります。才色兼備で知的な雰囲気のある方です。

ドラマより舞台や独立映画で演技経験を積んできており、認知度が高まってきたのも比較的最近で遅咲きと言えます。中古新人と呼ばれたりもしています。

 

スポンサーリンク

 

コボギョルの来歴

親戚に子役俳優がいたことがきっかけで、父親が彼女をミスコリアや女優に、と考えていたとか。

そのため中学の頃から演技学院に通わせてもらっていたそう。

初めて演じたのは恋人が死ぬ瞬間のシーンで、中学生の彼女はそんな経験はもちろんないし、セリフを発するだけでも難しかったのだとか。

しかしそんな中でも、心臓がどきどきして、自分の胸が高鳴る音が聴こえるような感覚を覚えたそうです。この時の感覚が忘れられず今日まで来たのだと語っています。

その後映画や舞台、ドラマで少しずつ女優としての仕事をこなすようになりますが、なかなか芽が出ずに苦しい日々を送ります。

人と関わるのも億劫になっていた頃、日頃から尊敬していた俳優パク・クニョン氏が主演を務める2016年映画「グランドファーザー」の孫娘役に抜擢されました。

彼女の演技をみたパク・クニョン氏は「女優チョン・ドヨンが新人だった頃の雰囲気を感じる。有望株だ。」と絶賛。

この映画での出演をきっかけに徐々に注目度も高まり、人気ドラマに出演することも多くなりました。

2016年に出演した大ヒットドラマ「鬼<トッケビ>」では、ヒロインの唯一の人間の友達である高校生役を演じました。

他にもこれまで学生役を演じることが多かった彼女。実際の年齢とは掛け離れた役を演じるのに悩むこともあったそうです。

あるインタビューでは、

「最初は学生役を任されることを負担に感じていた。どうやったら学生にみえるかとても悩んだし、キャラクターの思考が理解できない時もあった。」

「自分が通過してきた日々を振り返ったり、青少年のドキュメンタリーを探してみるようになった。幼くみえるようにあえて何かするということはなくて、彼らが何を考えて暮すのか、それを理解してみるとキャラクターの根本はまったく同じなのだと感じた。」

と語っています。

役柄と真摯に向き合って努力する姿が印象的です。元々童顔なこともあって学生役を任されることが多いのかもしれません。

若くみえるのは羨ましい限りですが、本人は童顔なのがコンプレックスだったこともあるのだとか。

「鬼<トッケビ>」の出演をきっかけに、たくさんの人が認知してくれるようになったことを実感したのだそうです。

その後はドラマ「七日の王妃」や「ゴーバック夫婦」などに出演し、安定しつつも繊細な演技力で視聴者の好評を得ています。

彼女は主人公に片想いをする役が多いので、愛が成就する役にも演じてみたいと語っていました(笑)

いじめっ子や悲しい背景を背負った難しい役どころが目立ちますが、コメディーなど新たなジャンルにも挑戦してほしいと思います!

 

スポンサーリンク

 

コボギョルのドラマ一覧

2014  天使の罠

2014 ハウスメイト

2015 プロデューサー

2015  失踪ノワールM

2015  風船ガム

2016  最後から二番目の恋

2016 シンデレラと4人の騎士

2016  ディア・マイ・フレンズ

2016 鬼<トッケビ>

2017  七日の王妃

2017 ゴー・バック夫婦

2018 マザー

韓国ドラマを見るならU-NEXT!

きむとま
31日間無料トライアルを使えば見放題作品ならタダで見れちゃうよ!

コボギョルさんは2018年9月時点でまだ主演作がありません。

そのためU-NEXTで名前を検索してもちゃんと出て来ないんです。

上記の中で2018年9月時点でU-NEXTで配信されている作品

・ハウスメイト
・失踪ノワールM
・風船ガム
・シンデレラと四人の騎士
・ディア・マイ・フレンズ
・トッケビ
・七日の王妃

U-NEXTは月額料金1990円(税抜)と、業界で最高値。

それだけに他社にはないサービスが充実しているのが特徴です。

・雑誌読み放題つき
・家族アカウント4つまでOK

など、使い方によっては相当お得なサービスです。

31日間も無料期間があるからどのくらい使えるものか試すことができます。

(配信内容は変わることがあるのでご利用前にご確認ください)

韓流にどっぷりはまるならU-NEXTがおすすめですよ!

コボギョルの熱愛彼氏について

調べてみましたが、今まで熱愛説が浮上したことはないようです。

比較的彼女の認知度が高まったのは最近なので、ニュースになっていないだけかもしれません。

2018年時点で満30歳と結婚を考えてもおかしくない年齢なので、理想のタイプや結婚観について調べてみました。

理想のタイプについては、2016年に出演したドラマ「最後から二番目の恋」で共演したチ・ジ二さんを挙げています。

チ・ジ二さんは大ヒット歴史ドラマ「チャングムの誓い」や「トンイ」でヒロインを支える男性を演じたことで知られています。

包容力のある大人の男性の魅力と、茶目っ気のある少年のような性格が素敵な方です。

具体的には、

「会話や価値観がよく通じ合う人が好きだ。自分の価値観に合う人を見つけるのは簡単ではないようだ。」

と語っています。

続いて「モテるよいうより男友達が多いタイプだ。男性からは、女性としてではなく友達としてみられる能力があるみたい。だから恋愛できないのかも・・(笑)」

ともコメントしています。

男女というよりは、お互いの生活を尊重しながら友達のように気楽に付き合える恋人関係が理想なのだそうです。

結婚に関しては「35歳になるまでにはしたい」とのこと。

動画などをみていると、上品で可愛らしい外見とは裏腹にさばさばしている雰囲気を感じました。だから男友達が多いのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

コボギョルインスタ画像がキムテリ似?

コボギョルさんはキムテリさんにそっくりだと韓国でも話題です。

キムテリさんはドラマ「ミスターサンシャイン」や映画「お嬢さん」での演技力が高く評価されている女優さんで1990年生まれの満28歳(2018年時点)。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

고보결(@gobogyeol)님의 공유 게시물님,

 コボギョル

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

김태리 taerikim🔹(@kimtaeri_1)님의 공유 게시물님,

キムテリインスタより

すごくよく似てて混同してしまいそうです。

最後に

今回は遅咲きの実力派女優コ・ボギョルさんを紹介しました!

日本ではあまり知名度が高くないかもしれませんが、これからが期待される注目の女優さんです。

以前、「自分が女優としてキャスティングされるなんて夢にも思っていなかった」と謙虚な発言をしていたのも印象に残っています。

中学の頃からコツコツと演技を学び続け、最初に感じた演技に対する興奮や楽しさを忘れずに努力してきた姿がかっこいいですね!

これからドラマや映画でたくさん姿がみれることを期待したいと思います。

 

【マザー】子役撮影秘話&日本版との違いは?

【七日の王妃】キャスト!低視聴率だったのはなぜ?

【トッケビ】特集!全話あらすじ・キャスト一覧など総まとめ!

【シンデレラと四人の騎士】感想とキャスト一覧!

【失踪ノワールM】シーズン2は?キャスト感想まとめ

コボギョル似?キムテリの演技力議論!

 

 

↓↓遺伝子検査で理想のダイエットを!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク