カンソンミンは結婚してる?プロフィール&カンテソンへの改名の理由!

 

アイドルとしての意外な経歴を持つ俳優カン・ソンミン(現カン・テソン)さん。

ドラマ「清潭洞スキャンダル」や「被告人」でも存在感をアピールし、安定した地位を築いています。

プロフィールや改名について、結婚や理想のタイプについてまとめてみました。

(トップ画像ナムウィキより)

 

 

プロフィール

本名 カン・ソンミン 康星民

改名 カン・テソン
1979年7月23日生まれ
178㎝
60㎏
B型

家族:父・母・姉

ソウル芸術大学 放送芸能学科

カン・ソンミン(現カン・テソン)さんは高校3年生であった1997年ドラマ「スーパーサンデ-」で俳優デビューしました。

同じ年に3人組の男性アイドルグループUnoのリーダーとして歌手活動も開始。

端正なルックスと甘い歌声で、10代~20代中心の固定のファンはいたものの、アイドル歌手としては大きな成果をあげることができないまま、グループは僅か1年あまりで中断というかたちでフェードアウトしてしまいます。

後のインタビューで、当時のことを「自分の全盛期ではあったがアイドルとしてはよくなかった」と残念な気持ちが残っている胸の内を語る場面もありました。

その後番組MCとして活躍するなど、ソロでの芸能活動の幅を広げ、芸能界でのキャリアを積むも2002年の入隊を機にブラウン管から姿を消し、世間からもしばし忘れられる存在となってしまいます。

公益勤務(軍務の代替え)を終え、劇団“神話”に所属し、演技の基礎を再び磨くことを決意します。

2008年以降の約2年間は主に演劇舞台を中心に活動。

2010年ドラマ「チュノ~推奴~」で昭顕世子としての出演はこれまでバラエティーで見せていたものとは完全に異なった魅力を披露し認知度を一気に上昇させました。

これ以降、「神のクイズ シーズン2」や「根の深い木」「清潭洞スキャンダル」など人気作に出演し俳優としての地位を確立しています。

2017年「被告人」でも主人公の義弟役で出演し存在感のある演技に高評価を得、人気ドラマを支える役割に大きく貢献しました。

2018年、長く親しんだカン・ソンミンという名前からカン・テソンに改名し、新たなスタートを切った彼は11月より放送のドラマ「よけろ、運命(原題)」での出演を確定させました。

 

スポンサーリンク

 

カンテソンに改名の理由は?

調べたところ、改名した理由について書かれているものや発表されたようなものがネット上では見つかりませんでした。

おそらく改名されたのが最近であるため、まだインタビュー等がないのではないかと思われます。

また、「芸名」をカンテソンにしたのだと思われますが、本名を改名することも韓国ではときどきあるので、芸名とも本名とも記述がなく、その点はっきりしません。

芸能人が運気を変えようと姓名判断に基づいて改名することはよくあることでこれにより仕事が増えた、ブレイクしたという例が多々あります。

カンテソンさんも今後の活動次第で改名が話題となり、その理由も明かされると思います。

 

スポンサーリンク

 

結婚してるの?メディアでの結婚宣言!?

2018年で39歳のカン・ソンミンさんは未婚です。

2012年に番組の収録にて「現在、付き合っている女性がいる。その女性と結婚したい」とゴールインを予感させる堂々の交際宣言が大きな話題になりました。

当時の反応は「隠さずに男らしく発表するのがかっこいい」、「彼女が羨ましい」など応援するコメントが多く寄せられました。

しかしながら、その女性とは記事が出た後、しばらくして別れてしまったそうです。

2015年のインタビューでは

「41歳には結婚できればいい。今のところ恋愛や結婚について願望はない。恋愛したくないわけではないけれどもう少し演技に集中したい」

と独身ライフを謳歌していることを語る反面、周囲からは「いつ結婚するんだ」とせかされることも多くなったと明らかにしました。

理想のタイプは?

自身が出演していた番組のMC 陣に理想のタイプを聞かれたときに

「外見はあまり見ないけれど垂れ目で犬っぽいの顔つきが好き」

と答え、共演者のなかではレディー・ジェインさんを理想の女性として挙げていました。

 

 

韓国の唐沢寿明!?

カン・ソンミン(現カン・テソン)さんは信じられないほどの童顔だと言われるほど、デビュー当時から変わらぬ若々しさを保っていることで有名です。

このことについて本人は「童顔というのがコンプレックスであった時期もあった」と同世代の人といても同じ年に見られない羨ましい?悩みを暴露しました。

また、韓国では中華圏のスターに似ているという声や、日本の俳優では唐沢寿明さんや妻夫木聡さんとも似ているとツイッターやSNSを通して多くつぶやかれています。

 

最後に

芸能生活が20年を超えるカン・ソンミン(現カン・テソン)さんは自身について

「冷静に判断するタイプです。中間にスランプもあったし、良い姿を見せられないときもあり、芸能人は商品だから価値が下がれば機会もなくなっていくと思いますし、俳優としてトップの地位を目指して努力をしているつもりです。努力を重ねていればその過程でよい機会が来るのでないかと思います」

と語っています。

これからの活躍は大いに期待できますね。

【被告人】キャスト一覧・感想まとめ!

【根の深い木】
ハンソッキュ妻との結婚のなれそめと家族問題とは?

チャンヒョクプロフィール!性格は優しい?

シンセギョンは北川景子似?熱愛彼氏は誰?

 

スポンサーリンク