大丈夫じゃない大人たち【韓国ドラマ】キャスト・あらすじ・感想

 

大丈夫じゃない大人たち韓国ドラマ

チョン·ジェヨン、ムン・ソリ、イ・サンヨプ共演による痛快ヒューマンドラマ。

人事部に異動させられた元エンジニアと人事部の魔女が異色のタッグを組み逆境を乗り越える様を描いたオフィスドラマ!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

大丈夫じゃない大人たちキャスト一覧

原題:狂っていなければ

U-NEXT全32話

平均視聴率:3.43%

最高視聴率:4.3%

放送期間:2021年6月23日~8月26日まで韓国MBCで放送

演出:チェ・ジョンイン

脚本:チョン・ドユン
「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書~」
「魔女の法廷」など

【チェ·バンソク役】チョン・ジェヨン
ハンミョン電子人事チーム部長。元ベテラン開発者。

チョンジェヨン

チョンジェヨン結婚のなれそめ&妻・子供画像はある?プロフィールとドラマ一覧!

2019年6月26日

 

【タン・ジャヨン役】ムン・ソリ
人事チーム長。

ムンソリプロフィール&ドラマ一覧!現在は何してる?旦那との結婚のなれそめ!

2019年6月4日

 

【ハン·セグォン役】イ・サンヨプ
開発1チームのチーム長。

韓国俳優イサンヨプ

イサンヨプは結婚してる?熱愛彼女情報&インスタのドラマオフ画像!

2019年1月13日

 

【ソ·ナリ役】キム・ガウン
商品企画チーム先任。

キムガウン

キムガウン熱愛彼氏や結婚の噂&プロフィールを紹介!整形疑惑があるの?

2019年2月16日

 

【ノ·ビョングク役】アン・ネサン
開発2チームのチーム長。バンソクの学校の先輩。

アンネサン

アンネサン結婚のなれそめと家族の話!若い頃から現在までのプロフィールは?

2019年6月17日

 

【コン·ジョンピル役】パク・ソングン
品質保証(QA)チーム長。バンソクの同期。

 

【ペン・スゴン役】パク・ウォンサン
購買チーム長。バンソクの同期。

 

【シン·ジョンア役】チャ・チョンファ
財務チームの契約代理。ジャヨンの親友。

 

【ソ·サンウク役】イム・ヒョンス
人事チーム代理。

 

【ケ·ボラム役】チョン・ヒジュ
人事チーム社員。

 

【ハン·スンギ役】チョ・ボクレ
ハンミョン電子社長。

 

本作は韓国の映画誌「CINE21」において2021年シリーズベストドラマ第4位に選ばれたオフィス・エンターテイメントドラマです。

主演はドラマ「ジャスティス-検法男女-」シリーズや数多くの映画作品で活躍するチョン・ジェヨンさんと、映画「ペパーミント・キャンディー」「オアシス」「浮気な家族」などで数多くの映画賞を受賞しているムン・ソリさん。

共に活躍する名優が本作でついに初共演しています!

 

スポンサーリンク

 

大丈夫じゃない大人たちあらすじ

ハンミョン電子人事部で日々リストラ面接にまい進しているタン・ジャヨン(ムンソリ)は、入社当初から役員になることを目標にしてきた。

地方都市チャンインにチーム長として赴任することになったジャヨンだったが、そこで離婚した元夫ハン・セグォン(イサンヨプ)と再会することになり悩ましいばかり。

一方、技術者として22年間家電の開発を行ってきたチェ・バンソク(チョンジェヨン)は、所属する部署が解体されることになり、セグォンがチーム長を務めるチャンイン事業部開発1チームに異動になる。

ところが、年下の上司であるセグォンから疎まれ、その結果、まったく畑違いの人事部へと異動させられることに。

ジャヨンの部下として未経験の人事チームで働くことになったバンソクは、何とかして開発チームへ戻ろうと奮闘するのだが、その中で社内の様々な問題に気づくことになり・・・。

 

スポンサーリンク

 

大丈夫じゃない大人たちみどころ

本作は、リストラ寸前のエンジニアと人事部の魔女という正反対の二人がタッグを組んで逆転劇を繰り広げる痛快オフィスドラマです。

オフィスドラマの名作「ミセン」は、総合商社に入社した若者たちのドラマでしたが、本作はその中年版ともいえる内容になっていて、人事部の視点から企業の実状が描かれています。

熾烈な商品開発と出世レース、その裏で進行する会社上層部の思惑といったリアルなものが描かれる他、水と油のような二人が会社の中で正義を貫くために奔走したり、主人公の同期や先輩たちがそんな二人に協力したりという胸熱な展開、そしてヒロインと元夫との複雑な関係性など、リアルなオフィスドラマとして以外にも様々な要素が盛り込まれたエンターテインメント作品となっています!

豪華実力派俳優陣たちの共演にも注目です!!

 

スポンサーリンク

 

大丈夫じゃない大人たち感想・評価

チョン・ジェヨンさん主演のドラマ「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」が政治の世界をエンタメとして描いた作品だとすれば、本作は企業の人事部の実状をエンタメにしたような作品。

本作の内容は「ミセン」の中年版といったような感じで、そこに笑と涙を加えた感じなんです。

ミセンは、コネ入社として入った若者が何も知識が無いところから努力し、その結果周りから認められていくというのが感動的で、この先には明るい未来しかないと思えたのですが、本作はまだバリバリに働ける世代が戦力外だとして肩を叩かれるという厳しい韓国社会の現状が描かれているんです。

リストラ問題は韓国のみならず日本でもあることとはいえ、韓国は日本のように新卒の年齢(22歳)で入社するのが大多数ではなく、そもそもいい大学に入るために多くの人が浪人しますし、入学してからも様々な問題で(兵役や金銭問題)休学したり、留学する人も日本よりも圧倒的に多いんです。

だから、同期でも年齢はまちまちで(20代後半なのに新入社員とか)、就職するのに何年もかかったりするのが当たり前のようなんです。

それなのに40代になるとリストラ対象になり、50代だと大概の人が会社を辞め自営業(チキン店など)をやることになるんですから、日本と比べると勤続年数も短く退職時期も相当早いんです!

そういう実状を知った上で見ると、ドラマから受ける印象もかなり変わってくるんですよね。

正直言えば内容的にはかなり地味といえるかもしれません!

サラリーマンとしての厳しさに共感したり、日本よりも活動期間の短いことに同情したり、社員を軽く扱いすぎの企業に憤慨したりと、その大変さを思うと辛くなることもあったんですが、一方で主人公バンソクの性格の良さに救われたり、仲間や同期たちの助けも得て逆転する流れは盛り上がるところで、同級生や友人とは違う”同期”の繋がりというのは中年でなくともグッとくると思いますね!

 

まとめ:リストラの危機や畑違いの部署への異動といった中年社員のシビアな問題を描きつつも、ちゃんとエンタメとしても楽しめる新たなるオフィスドラマの名作!

「ミセン」が好きなら必見です!!

 

最後に

中堅社員を主人公にした厳しいサラリーマン生活の実状をエンタメとして描いた作品でした。

主人公とヒロインの淡いロマンスであったり、嫉妬と友情ドラマに様々なトラブル解決、現場を知らない上層部の思惑に対抗する主人公たちの逆転劇など、特に斬新だとか無茶な展開があるといった作品ではないのですがら、だからこそ社会人なら共感度抜群なんだと思います!

 

→【大丈夫じゃない大人たち】はU-NEXTで配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク