チュノ(推奴・韓国ドラマ)キャスト・あらすじ・感想!最終回号泣必至!

脱毛は時間がかかるから今から準備

 

チュノ・推奴

チャン・ヒョク×イ・ダヘ×オ・ジホ出演。

瞬間最高視聴率41.9%を記録した大ヒット時代劇です。

→チュノはU-NEXTで見放題配信中!

キャストやあらすじ、最終回の感想などまとめました。

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧

全24話

平均視聴率 31.7%

最高視聴率 35.9%

2010年1月から韓国で放送

演出 クァク・ジョンファン
「逃亡者 PLAN B」
「名もなき英雄」

脚本 チョン・ソンイル
「逃亡者 PLAN B」
「7級公務員」

【イ・テギル役】チャン・ヒョク

チャンヒョクプロフィールとインスタ!嫁との結婚の馴れ初めと性格は優しい?

2018.02.05

【オンニョン/キムヘウォン役】イ・ダヘ

イダヘ現在までの顔画像!結婚相手は例の熱愛彼氏?ドラマ降板の理由

2017.12.04

【ソン・テハ役】オ・ジホ

オジホの嫁は財閥?結婚のなれそめ!ハーフなの?インスタ娘との画像にイクメンぶりが!

2018.04.14

【ワンソン役】キム・ジソク

キムジソクの結婚観と熱愛彼女情報!英語の実力は?プロフィールとインスタ!

2018.10.17

【チェ将軍役】ハン・ジョンス

ハンジョンスは結婚している?熱愛彼女情報&プロフィール!整形疑惑があるの?

2019.02.02

【ファン・チョルン役】イ・ジョンヒョク

【オッポク役】コン・ヒョンジン

【ソルファ役】キム・ハウン

 

スポンサーリンク

 

作品紹介

舞台は17世紀半ばの朝鮮。

奴婢に転落した男とその奴婢を追う役割である推奴(チュノ)となった男の命を懸けた逃走バトルと、愛する女性をめぐって展開するアクション時代劇です。

史実では存在しない推奴(チュノ)という職業と奴婢にフォーカスを当てており、これまでの歴史時代劇のイメージを一転させた異色のドラマとして脚光を浴びました。

主演を演じたのは「根の深い木」など時代劇、現代劇等、作品を問わず定評のある演技力を誇るチャン・ヒョクさん、そして本作で時代劇初挑戦となった彫の深い顔立ちと哀愁を帯びた雰囲気で魅了するオ・ジホさんによるほぼスタントなしという迫真迫る体当たり演技は放送開始前から話題になりました。

ヒロインを演じたのはイ・ダヘさんで多くのドラマで主演も務める実力派女優です。

本作でのイ・ダヘさんの出演は主演であるチャン・ヒョクさんが監督に直々に推薦したことで実現しました。

以前に共演したときにとても良い印象であったことが理由で、本作でも息のあった演技を見せました。

また、ケガの手当てをする際の肌の露出がモザイク処理されたということに扇情清議論が巻き起こり、子供たちも見る時間であったこともあり適切な措置だったいう意見と不必要なモザイクに不満を露わにする視聴者の相反した意見が衝突する形となり、思わぬところでの論議がとりだたされました。

そして、本作では映画用のカメラが採用され、立体感のある高画質映像と場面に合わせたOSTの音色が物語をより一層盛り上げます。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

貴族階級の両班(ヤンバン)出身のテギル(チャン・ヒョク)は御曹司として何不自由なく育つも、奴隷の身分である使用人のオンニョン(イ・ダヘ)と密かに愛を育んでいました。

しかし、禁断の恋が発覚しオンニョンはひどい虐待を受けます。

兄のクンノムは耐えきれず家に放火し、妹オンニョンを連れて逃亡することに。

家族も財産も失ってしまったテギルはやがて奴隷を追う朝鮮最高の推奴(チュノ)となっていました。

捕まえた奴隷たちにオンニョンの似顔絵を見せては行方を尋ねる生活を10年近くも続け、ひたすらオンニョンを探しています。

一方、朝鮮最高の武将と讃えられたテハ(オ・ジホ)は訳あって奴隷に転落。逃亡を謀りテギルに追われる身に。

そんな中、同じく追われる立場のヘウォン(オンニョン=イ・ダヘ)と出会い行動を共にします。
次第惹かれ合う二人・・・。

追う者、追われる者、同じ女性を愛してしまった彼らの運命はいかに!?

 

スポンサーリンク

 

みどころ

主人公のテギルというキャラクターは逃亡する奴婢たちを情け容赦なく捕まえ売り飛ばす荒々しく冷酷な推奴(チュノ)として生きる一方、貧しい奴婢の親子をこっそり逃がしてあげる優しい面や自身の愛した女性を10年近くも想い探し続ける一途でまっすぐな心を持ち合わせた男性でもあります。

そんなキャラクターについてテギル役を演じたチャン・ヒョクさんはインタビューで

「テギルという人物は正義を重んじたりするタイプではありません。

いい人とか悪い人とかではなく、純粋なんだと思います。

生きることに必死で気分が良ければ人助けのようなこともする、子供っぽいところもあれば一人の女性を愛する実直さもあるそんなところが魅力的です」

と語りました。

迫力あるアクションを演じるにあたって苦労したことについては

「ブルース・リーがはじめた武術を10年ぐらいやっているのと、昔からトレーニングをしていることもあり特に大変だったことはなかった」

と普段からの体力作りが生きていることを明かしました。

 

スポンサーリンク

 

感想

主役のチャン・ヒョクさんをはじめ出演者の鍛えあげられた肉体美はそれだけで芸術レベル。

アクションもかっこよくて見ごたえありです。

内容は、ドラマならではのすれ違いやわざとらしい大げさな演出等、突っ込みたいところも多少あるも全体的にはテンポ良く飽きないストーリー展開だと思います。

韓流時代劇は50話を超える長編のものが多く途中で断念してしまったり最後まで見るにはなかなか大変だったりしますがこの作品は24話なのでそれほど長すぎることもなく韓国ドラマ入門者でも楽しめるのではないでしょうか。

最終回は?


最終回は“切ない”に尽きます!!

2人の男性から愛されるイ・ダヘさんは終始美しいですが結局どちらの男性を選ぶのか、そして運命に翻弄させられた男たちの結末は。

涙なしでは見られないラストです。

是非ご自身でチェックして見てくださいね。

最後に

本作はイ・ビョンホンさんとキム・テヒさん出演の大人気ドラマ「IRIS-アイリスー」の後続番組としてスタートしました。

高視聴率のドラマであったため、プレッシャーもあったと思われますがそのプレッシャーを力に変え視聴率、クオリティー、話題性等、「IRIS-アイリスー」に決して劣らない評価を得ました。

本作の主演であるチャン・ヒョクさんとイ・ダヘさんが2013年「アイリス2」で再び共演したことも面白い縁ですよね。

 

→チュノはU-NEXTで見放題配信中!

 

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク