チェソンウォン韓国俳優の白血病は現在?兵役&プロフィールも!

 

韓国俳優チェソンウォン

「応答せよ1988」のノウル役でブレイクした俳優チェソンウォンさん。

「魔女宝鑑」の撮影中、白血病が発覚。現在は病状はどうなのでしょうか。

プロフィールと来歴、兵役、白血病について、をまとめました。

(トップ画像namuwikiより)

 

 

韓国俳優チェソンウォンのプロフィール

최성원 チェ・ソンウォン

本名:チェ・ミヌ 최민우

1985年1月17日生まれ
ソウル市出身

178㎝

国民大学演劇映画科

チェソンウォンさんは元々人を笑わせたり、人前に立つのが好きな明るい性格だとか。

中3の時、ある授業で発表したところ、その日に限ってなぜか喜びを感じてこの思いが忘れられませんでした。

そして高校時代に演劇映画科に進学することを決めたそうです。

一人息子であるため、体育教師だったお父さんは反対するかと思いきや、やりたいことをやれ、と大学は希望通り演劇映画科に進学しました。

2007年(22歳)ミュージカルデビュー。

2009年の全国大学生ミュージカルフェスティバルで金賞を受賞。

映画、ドラマ、演劇、ミュージカル・・・と数えきれないほどのオーディションを受け、ミュージカル界で認めらるように。

2010年バラエティ番組「男の資格 合唱団」で合唱団員の一人として出演。

その番組を担当していたシンウォンホプロデューサーがドラマ「応答せよ1988」を手掛けるとのことで声がかかり、オーディションを受けることに。

実はあまり気が進まなかったそうです。

というのも、志望者が殺到している上に、受けに行くと周囲が期待してしまうから・・・。

どうせダメなのに、といった気持ちで全く無欲のまま受けることに。

その欲のない姿がキャラクターと一致したようで、見事合格し主人公ドクソンの弟役に抜擢されました。

実は姉のドクソン役は1994年生まれのヘリさんで、弟役より9歳も若かったのでした。

ドラマの人気に伴い、バラエティに出演したり、キャストたちのトークショーなどにも出演。

ドラマファンを目の前に、トークショーでは驚くほど巧みな司会を見せ、キャストたちを驚かせました。

その次期作となった「魔女宝鑑」の撮影中、白血病が発覚し降板(後述)。

回復してからはドラマや舞台に復帰していましたが、2020年白血病が再発して現在は治療に専念しています。

きむとま
本名での活動を改め芸名をチェソンウォンとしたのは、大学卒業後にオーディションに落ち続ける息子を心配したお母さんが占い師に相談してつけたためだそうです。

 

スポンサーリンク

 

チェソンウォンの兵役は?

チェソンウォンさんは2015年「応答せよ1988」出演当時30歳。

インタビューで

「除隊後にみたチョジョンソク先輩の”私の心のオルガン”を見て、その役がやりたいと思った。幸運なことに学校でその作品のその役を演じる機会があった」

という旨の話をしていました。

それまでミュージカルに関心はなかったものの、これをきっかけに興味を持ちミュージカル俳優となった、という話でした。

さらっと語られていますが、学生時代に兵役を終えたようですね。

 

スポンサーリンク

 

チェソンウォンの白血病は現在?

2015年「応答せよ1988」でブレイク後、次期作となった「魔女宝鑑」の撮影中に打撲し、傷がなかなか治らないことから精密検査を受けたところ2016年12月、急性白血病と判定を受けました。

治療に専念するため、ドラマは降板。(すでに撮影した分はそのまま放送)

無名時代の末に脚光を浴び、インタビューは激増し、バラエティやトーク番組にも多く出演していたさなかで衝撃的ニュースとして伝えられました。

事務所関係者は

「少しの間軍隊に行ってくるというような気持ちで、ポジティブなマインドで治療に臨んでいる」

とコメント。

「応答せよ」放送終了後から1年も経っていない時期で、姉役だった主人公のヘリさんは2016年の新人賞を受賞し壇上で

「私の愛する弟ノウルが早く治ることを願っています。」

と涙ながらにコメントしました。

幸い、初期の発見だったため、完治の可能性が高い、と当時報道されていたとおり、2017年2月には演劇に復帰。

2017年12月には「刑務所のルールブック」の5話~7話まで出演し、健康になった姿でドラマにも出演しています。

元気に復帰した姿に完治したように思われました。

白血病の再発

ところが2020年11月20日、親しい俳優チュミンジンさんのツイッターに

「コロナ19の時期に申し訳ない。友達のためにAB型血小板採血と輸血が必要だ。一度に多くの量が必要なのではなく、長期間にわたり必要」

という書き込みがあり、再発が発覚。

所属事務所によると、治療に専念できるよう特別な発表はしなかった、とのこと。

実は2020年6月のミュージカル公演中に次期ドラマが決定し、そのために受けた定期健診で発覚していたのでした。

11月の報道の時点では、もう移植を終えており、回復する過程で血小板輸血が必要だったのだそうです。

再発したとのニュースが報道されると、

「事務所は緊急な状況ではないが、AB+の血液を持続的に輸血することが必要であることは事実」
「俳優の力になりたい方のために内容を伝えると、必要なのはAB+型で、献血の方式は一般的な方法と同じ」

という旨を伝えました。

また、本人が安定した心理状態で治療に臨めるよう過度の報道や病院への訪問は控えてほしい、と発表しています。

活動を再開したのは白血病が完治したからだと思われていましたがそうではなく

「完治の判定を受けたわけではなかった。かなり回復したためドラマ、ミュージカルなど活動を少しずつしていただけ。」

だったのだそうです。報道を受けて、本人からのコメントは以下のようなものでした。

「心配してくださった方々に心からお礼申し上げます。事務所にたくさんの連絡が来ました。本当にありがとうございます。治療の過程で緊迫した状況もあり、家族にも心配をかけましたが、今日元気に退院して家に帰ります。私にいくつかのミッションができました。うまく乗り越えながら、さらに元気な姿で近況をお伝えできるようにします。」

インスタグラムの更新も止まっており、ドラマは「サイコパスダイアリー」を最後に現在は活動していません。

 

スポンサーリンク

 

チェソンウォンのインスタグラム

チェソンウォンのインスタ

2021年7月時点で、7か月も更新がありません。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

최성원(@miracle.sw2)님의 공유 게시물

本文訳:今晩も観てくれますように#サイコパスダイアリー

制服が本当によくお似合いです。

最後に

「応答せよ1988」関連インタビューで、仕事をもっと頑張りたいと思う一方で、幸せで楽しい家庭を築くことを夢見ている、と結婚願望があることを伝えています。

また、将来はイスンジェ先生のようなひたむきな演技で感動を伝えられるようになりたい、と夢を語っていました。

静かに治療に専念できるよう、2020年11月の再発の報道以降、何の発表もありません。

順調に回復しているものと思いたいですね。

 

【応答せよ1988】社会現象となったドラマ!感想は?

【サイコパスダイアリー】キャスト・感想まとめ

【絶対彼氏】日本漫画原作!イケメンロボットに恋?

癌を克服し復帰した韓国芸能人↓

笑顔のキムウビン

キムウビンの癌のステージは?シンミナとの結婚と兵役はどうなる?

2017年6月29日
韓国女優ソイスク

女優ソイスク甲状腺癌は現在?プロフィール&結婚しない理由!

2021年6月30日

キムミングィ元彼女の暴露でドラマ「わかっていても」への影響は?

2021年7月27日
イムテギョン韓国ミュージカル俳優

イムテギョンドラマ「ミスティ」出演の理由!結婚と離婚、現在は?

2019年10月18日

憧れのイスンジェ先生↓

イスンジェ

イスンジェの若い頃から現在までのプロフィール!妻との結婚のなれそめと画像!

2019年5月20日

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク