私の名前はキムサムスン感想とあらすじ&キャスト一覧!韓国ラブコメの見本?

\40代女性に人気なのは?/

キム・ソナ&ヒョンビン主演!韓国版「ブリジット・ジョーンズの日記」として評判を呼んだロマンティック・ラブコメディ。

女性のコンプレックスをテーマに、多くの共感を呼んだこの作品は当時キムサムスンシンドロームを巻き起こすほどブームとなりました。

放送から13年経った今でもキムソナさんがぽっちゃりしたイメージがあるのはこの作品のためですね。

キムソナさんの代表作で、現在も当時のスタッフが集まって会食を開くなど、制作陣にとっても思い入れのある作品のようです。

韓国ドラマ初心者の方の入門編にもお勧めです!

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧

全16話

dTV全16話

平均視聴率:35.5%

最高視聴率:50.5%

放送年度2005年6月から韓国で放送

演出:キム・ユンチョル

脚本:キム・ドウ

【キム・サムスン役】キム・ソナ

キムソナ現在結婚は?インスタとドラマ情報!日本語ぺらぺらな理由とダイエット方法

2018.02.25

【ヒョン・ジンホン役】ヒョンビン

ヒョンビン結婚は熱愛彼女カンソラと?ドラマや映画・インスタ情報も!

2017.10.24

【ユ・ヒジン役】チョン・リョウォン

チョンリョウォン現在結婚してる?熱愛彼氏を公開しない理由!インスタはある?

2018.09.21

【ヘンリー・キム役】ダニエル・ヘニー

【ナ・ヒョンスク役】ナ・ムニ

【オ支配人役】ヨ・ウンゲ

【イ・ヒョンム役】クォン・ヘヒョ

【パク・ボンスク役】キム・ジャオク

【キム・イヨン役】イ・アヒョン

【ミン・ヒョヌ役】イ・ギュハン

【チャン・チェリ役】イ・ユンミ

 

スポンサーリンク

 

作品紹介

最高視聴率50.5%を記録した韓国ドラマの代表的作品の一つ!

原作はインターネット小説で、30代女性のコンプレックスを笑い飛ばすヒロイン・サムスンの姿が、多くの女性の共感を呼び”サムスン・シンドローム”という社会現象となりました。

本作には「サムスン語録」と呼ばれる過激な女の本音が満載で、そこもこのドラマの魅力の一つとなっています。

放送から10年以上たった今なお、韓国ドラマのラブコメと言えば必ず名前が挙がる有名作品です。

主演のキム・ソナさんと言えば本作のイメージが強いですが、作品ごとに別人となっていくのも有名で、『シティホール』や『女の香り』なども大ヒットしました。

キム・ソナさん以外にも本作で大ブレイクしたヒョンビンさんや、本作以降主演女優として映画にドラマにと大活躍のチョン・リョウォンさん、『春のワルツ』や『クリミナルマインド・シリーズ』などで活躍するダニエル・ヘニーさんなど、豪華な出演陣となっています。

 

OST情報

この作品の音楽を語る上で外せないのが、クラジクワイ・プロジェクトですね!

一番有名なのは「She Is」ですが、オープニングの「Be My Love」も良曲。

その他にも「JUST/手放せない愛」をはじめ、ドラマの名場面を盛り上げる名曲揃いです。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

キム・サムスン30歳。

職業パティシエ。フランスへの留学経験あり。独身。ぽっちゃり。

留学先で出会い、3年間付き合っていた彼氏ミン・ヒョヌに浮気され、クリスマスイブにフラれてしまいます。

更に勤め先もクビになってしまい、泣いていたところで出会ったのがヒョン・ジンホンでした。

彼は青年実業家でレストラン”ボナ・ペティ”を経営しています。

ホテル経営者の御曹司でもあります。

ひょんなことからサムスンの作ったケーキをジンホンが食べ、ボナ・ペティへ雇ってくれることに。

しかし、サムスンの亡き父に借金があることが発覚し、自宅が借金の抵当に入れられることに。

ジンホンも母親からのお見合いを断るのに困っていたので、サムスンは借金返済と引き換えにジンホンと契約恋愛をして難を逃れようとします。

きむとま
色々とコンプレックスがあるサムスンの愛すべきキャラクターに注目!

 

↓韓国商品の売れ筋をチェック↓

 

みどころ

なんといってもキム・サムスンのキャラクターにつきます!

このドラマのヒロインは、お金持ちで美人だけど性格が悪いとか、美人だけど貧乏とかいうありきたりのキャラクターではなく、容姿は人並みでぽっちゃり体型、その上自分のダサイ名前や年齢にもコンプレックスを感じているごく普通の女性なんです。

そんな彼女が仕事に恋に悩みながらも、明るく前向きに真っ直ぐと突き進んでいく様が痛快なんです!

そんなサムスンと一見釣り合わなさそうなジンホンとのやり取りが面白く、契約恋愛からの本気の恋愛に発展していく流れもベタながらやっぱり面白いんです。

そんな二人の間に割り込んでくるサムスンの元恋人ヒョヌや、ジンホンの元恋人ヒジンも登場し、更にはヒョヌと婚約しているチェリもジンホンのことが気になっていたり、ヒジンに片想いをするヘンリーがアメリカから追いかけて来たりと、どんどん恋愛模様は複雑化していきます。

サムスンとジンホンは結ばれるのか?

それぞれ元恋人と復縁するのか?

または、別の人と新たな恋が始まるのか?

ラブコメの楽しさがたっぷり詰まった作品となっています!

他にもこの作品には、人気韓国ドラマのパロディが盛り込まれているのにも注目で、どこかで聞いたことのあるセリフやシーンが出てきたりするので、たくさん韓国ドラマを見ている人にはそれらを探すのも楽しみ方の一つといえます。

 

スポンサーリンク

 

感想と評価・評判

このドラマは同年代の女性が見るとホント刺さるんでしょうね。

ごく普通のサムスンがモテモテになるのもあこがれるシチュエーションでしょうし、過剰なシンデレラストーリーでないところもポイント。

10年以上も前の作品ですが、テーマやエピソードが時代に左右されるものではない為、未だに人気が高いのも納得です。

今見ると定番だったり、ベタな設定も、このドラマのヒットによって定番化したものも多いようなので、まさにラブコメの見本!とも呼べる作品です。

勿論、男性が見ても面白くラブコメ好きなら見ておいて損はない作品です。

男からするとチョン・リョウォンさん演じるヒジンタイプが好きだと思いますね。

私もサムスンのキャラクターの良さは好感が持てましたが、自分が選ぶならヒジンですかね。

まとめ:サムスンのキャラがとにかく面白い!今や韓国ラブコメのお手本とも呼べる歴史的作品です。

 

スポンサーリンク

 

最後に

韓国ドラマに登場するヒロインは、ドラマの設定としては地味でモテないとか言いながら、どう見ても美人だろ!と突っ込みたくなるヒロインがたくさんいるんですが、このサムスンというヒロインは本当に金持ちのイケメンに好かれるようなタイプじゃないのがいいですね。

それはドラマのために太ったり、口汚いセリフや行動をコミカルに演じたキム・ソナさんの女優根性によるものだと思います!

よくあるパターンの、ヒロインが美しく変身したり、出世したりするわけでもない、というのが多くの女性から共感されたポイントだと思います。

「元がいいんだから磨けば光る!それを見抜いた男の見る目があった!」

というベタな流れでないのが嘘臭くなくていいんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク