W-君と僕の世界-韓国ドラマキャスト・感想・あらすじ・視聴率!

\今年こそ本気でやせる╱

「W-君と僕の世界-」はMBC演技大賞において7冠を達成したロマンチックラブ・サスペンス。

漫画の世界と現実世界を行き来するというファンタジックな展開と、2大スターのラブストーリーは勿論、そのサスペンスフルな展開にも目が離せなくること間違いなしの作品です。

キャスト紹介と、あらすじや見どころ、OST情報、感想をまとめました

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

W-君と僕の世界キャスト・視聴率

全16話

平均視聴率 12.8%

監督:チョン・デユン
脚本:ソン・ジェジョン

【カン・チョル役】イ・ジョンソク

イジョンソクの彼女はパクシネで公認?インスタとモデル時代の映像発見

2017.03.21

【オ・ヨンジュ役】ハン・ヒョジュ

ハンヒョジュのインスタ公式!結婚してる?ドラマ・映画一覧と熱愛彼氏

2017.11.07

【ソ・ドユン役】イ・テファン(5urprise)

イテファンプロフィールとインスタ!身長画像と彼女は?ドラマ情報も!

2017.05.08

【ユン・ソヒ役】チョン・ユジン

女優チョンユジンは結婚している?熱愛彼氏情報とプロフィール!

2019.02.02

【オ・ソンム役】キム・ウィソン

【カン・ソクボム役】カン・ギヨン

カンギヨンのインスタとプロフィール!熱愛彼女は?ソイングクとの関係について

2018.02.23

デビュー以降、出演する作品がことごとく大ヒットし、彼の出演作品に外れなしとも言われる程の人気を得たイ・ジョンソクさんと、近年は映画中心の活動をしていたハン・ヒョジュさんの「トンイ」以来6年ぶりとなるドラマ復帰作が今作です。

2話目にして同時間帯視聴率のトップに立ち、その後最終回まで独走し放送日がW-DAYと呼ばれるまでの話題を呼び、イ・ジョンソクさんと、ハン・ヒョジュさんの共演はベストカップル賞も受賞しました。

これまでに不幸な生い立ちの役柄が多かったイ・ジョンソクさんは、意外なことに今作で初めて財閥の役を演じたそうで、それもTV局まで所有するスーパー財閥。その上、18歳にして金メダルを獲得した国民的スーパースターでもあるのです。

 

W-君と僕の世界-あらすじ

研修医として平凡な日々を送っていたオ・ヨンジュは、ある日、父が描いた大人気ウェブマンガ「W」の絵に吸い込まれ、その世界に入り込んでしまう。そこで彼女が出会ったのは、幼い頃から“理想の恋人”として思い描いていた主人公カン・チョルだった! その日以来、現実とマンガの世界を行き来するようになったヨンジュは、次第にチョルへの想いを募らせていく。一方、ヨンジュのことが気になり始めたチョルは、彼女の正体を探ろうとするが、その過程で自分の世界が“マンガ”であることを知ってしまい…!?
http://kandera.jp/sp/w/

きむとま
一番のポイントはやはり「漫画の世界と行き来できる」という点でしょう。

W-君と僕の世界-みどころ

漫画のキャラクターと恋に落ちる設定は奇抜で、漫画の世界に入り込んでしまったヨンジュがあたふたする様はコミカル、漫画の世界から抜け出すためにワザと劇的なことを起こす姿が面白い。

当初は二人の出会いと、この恋がどうなっていくのかに注目させられますが、徐々に二つの世界に変化が起きてきます。

ベストカップル賞も受賞した二人の恋に注目が集まるのはもちろんですが、この作品はそれだけの物語ではなく、ヨジュが漫画の世界に入ったこと、カン・チョルに出会ったことで漫画の内容自体が変わっていきます。

スタイリッシュな作品を得意とする監督と、タイムスリップものなどの想像力豊かな作品を生み出してきた脚本家がタッグを組むことで生まれたこの作品は、ラブロマンスの要素とサスペンスフルなファンタジー要素が融合した特異なドラマになりました。

漫画家である父親のアシスタント、パク・スボンがこの作品唯一ともいえるお笑いキャラで、その存在が二つの世界を繋ぐ上で重要な役割を果たしているので注目してみて下さい。

W-君と僕の世界-感想と評価・評判

異世界に迷い込んだり、過去の世界にタイムスリップする話はよくあるが、空想の漫画の世界に入るというのはいいアイデアだ。異世界だとその世界観に慣れる必要があるし、過去や未来だと現実に及ぼす影響などを考えなければならず大変そう。しかし、漫画世界へ入るに至る理由などちゃんと説明がつかない点も多く、その点を気にする方は物語に入り込めないかも。
ファンタジーかつサスペンスな作品にラブロマンスもありと、ありえない設定なのに恋愛については凄くピュアで、キスしまくりのラブラブシーンは主演二人のファンは必見。
イ・ジョンソクが好きならたまらない作品でしょう。正義感溢れるヒーローでありながら、大金持ちという反則なキャラクターは見るものを虜にしてしまう。
最初はロマンティックラブストーリーのつもりで見ていたが、徐々に物語の様相が変わっていきサスペンスドラマそのものになっていく。奇抜な設定にありがちな突っ込みどころはあるものの、一度その世界観に引き込まれてしまえば違和感なく楽しめる。それどころか続きが気になって仕方ない作品だ。
ここまでのぶっ飛んだ設定は日本のドラマでお目にかかることはまずないだろう。それなのに違和感なく見れるのは役者陣の優れた演技力と、卓越した演出の賜物か。
まとめ:漫画の世界に入り込むというアイデアを軸に、ロマンス、ファンタジー、サスペンス要素までも詰め込んでしまっても物語が破綻しないというのは実に素晴らしいと思います。この設定でコメディに逃げなかった点は日本のドラマも見習うべきじゃないでしょうか。

最後に

様々な要素を詰め込んだドラマだけに、冷静に見ればツッコミどころも多いのですが、それをも払拭する物語の面白さがあります。

甘々な恋愛模様に、漫画世界を行き来するアイデア、そしてホラーチックなサスペンスドラマがうまく融合したこの作品は、韓国ドラマという枠には収まりきらない問題作じゃないでしょうか。

韓国コスメの老舗!日本公式サイト↓↓

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク