トレイン【韓国ドラマ】キャスト・視聴率・評価・最終回感想

 

韓国ドラマトレイン

ユン・シユン、キョン・スジン共演によるパラレルワールドを舞台としたサスペンスアクションドラマ!

キャスト、あらすじ、感想、視聴率、最終回などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

トレイン【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全24話

平均視聴率:1.28%

最高視聴率:1.44%

放送期間:2020年7月11日から2020年8月16日まで韓国で放送

演出:リュ・スンジン

イ・スンフン
「最高のチキン~夢を叶える恋の味~」など

脚本:パク・ガヨン
「ラブ・トライアングル~また君に恋をする~」など

【ソ・ドウォン役】ユン・シユン
A世界:凶悪犯罪課第3チーム長。

B世界:役職は同じだが麻薬中毒の悪徳刑事になっている。

ユンシユン

ユンシユン現在結婚している?熱愛彼女情報&整形疑惑をインスタ画像で検証!

2018年12月15日

【ハン・ソギョン役】キョン・スジン
A世界:検事。

B世界:凶悪犯罪課第3チーム刑事。

キョンスジン出演ドラマとプロフィール!整形してる?熱愛彼氏とインスタ!

2018年5月25日

【イ・ジョンミン役】シン・ソユル
A世界:科学捜査隊鑑識要員。

B世界:科学捜査隊鑑識要員。ドウォンの元恋人。

シンソユル

シンソユル結婚は例の熱愛彼氏と?かわいいインスタ画像&事務所との訴訟とは?

2019年4月30日

【オ・ミスク役】イ・ハンナ
A世界:刑事課長。ドウォンを家族のように大切にしている。

B世界:刑事課長。ドウォンの上司。

【ウ・ジェヒョク役】チョ・ワンギ
A世界:凶悪犯罪課第3チーム刑事。ドウォンを敬愛している。

B世界:凶悪犯罪課第3チーム刑事。ドウォンを軽蔑している。

【キム・ジヌ役】キム・ドンヨン
A世界:凶悪犯罪課第3チームの最年少刑事。

B世界:殺人事件の容疑者。

俳優キムドンヨン

キムドンヨン俳優のプロフィール!兵役と熱愛彼女・結婚は?

2021年3月31日

【カン・ジュニョン役】ペク・ジェウ
B世界:凶悪犯罪課第3チームの最年少刑事。

 

【ソク・ミンジュン役】チェ・スンユン
B世界:精神科医。

 

大ヒットドラマ「製パン王キム・タック」「不滅の恋人 」「サイコパス・ダイアリー」などのユン・シユン主演によるサスペンスドラマ。

これまでに何度も一人二役を演じてきたユン・シユンさんですが、本作では持ち前の明るさを封印し熱血刑事と悪徳刑事という正反対な二役を見事に演じ分けています。

そんな主人公が見守る女性を演じるのは、ソン・イェジンさんと似ていることでも知られているキョン・スジンさんです。本作では主人公に想いを寄せる検事と主人公を恨む刑事という対照的な役を演じています。

この他の登場人物も基本一人二役を演じていて、「応答せよ1997」のシン・ソユルさんはどちらでも科学捜査隊鑑識要員を演じているのですが立場が少し違い、「ヴィンチェンツォ」のイ・ハンナさんも主人公との距離感が違う刑事課長を演じるなど、多くの登場人物たちが役柄を演じ分けています。

 

 

スポンサーリンク

 

トレイン【韓国ドラマ】あらすじ

12年前の同じ日に父親が亡くなっているのを発見したドウォン(ユンシユン)とソギョン(キョンスジン)は、お互いに特別な感情を抱きながら刑事と検事の道に進むことに。

ソギョンは常に自分を守り続けてくれたドウォンに思いを寄せていたのですが、ドウォンの方はある理由からソギョンと距離を置くようになります。

そんなある日、ドウォンが廃駅の線路で白骨化した4体の遺体を発見し、ドウォンとソギョンは連続殺人事件の捜査に乗り出すことになります。

そんな中、廃線である線路に突如列車が現れ、その列車から降りてきた何者かに撃たれソギョンが命を落としてしまいます。

絶望したドウォンは、彼女が亡くなった廃線で命を絶とうとするのですが、するとそこに突然列車が表れます。

そこに亡くなったはずのソギョンが乗っているのを確認したドウォンは列車に飛び乗るのですが、しかしその列車はパラレルワールドに繋がる特別な列車で・・・。

 

スポンサーリンク

 

トレイン【韓国ドラマ】みどころ

本作は、殺人事件を解決する犯罪捜査ドラマと、パラレルワールドを行き来するというSF要素を組み合わせたサスペンスドラマです。

本作には二つの平行世界が登場するので、登場人物の殆どが一人二役を演じていて、その違いを楽しむ作品でもあります。

A世界では熱血刑事だった主人公がB世界では麻薬中毒の悪徳刑事になっていたり、登場人物たちの関係性や立場も変わっていたりと、パッと見は変わらないのにどこかの選択が違っただけでその後の展開が変わってしまうという様が描かれています。

大切に思うヒロインが亡くなったことを切っ掛けに突然平行世界に紛れ込んでしまう主人公。

その世界には全くタイプの違う自分がもう一人いて、周りの人たちは別世界から来た主人公に驚き、主人公もまた違和感を抱くことになります。

果たして主人公は別世界でヒロインを救い、一連の殺人事件の真相にたどり着けるのか?

そして主人公は元いた世界に戻ることが出来るのか!?

 

スポンサーリンク

 

トレイン【韓国ドラマ】感想・評価

二つの世界が繋がるという設定があるサスペンスといえば過去と現在が繋がる「シグナル」や、現在と未来が繋がる「サークル~繋がった2つの世界」、現実とマンガの世界を行き来する「W-君と僕の世界-」などがありますが、本作は「ザ・キング:永遠の君主」のように別世界と繋がるパラレルワールドものに属する作品です。

とはいえ「ザ・キング~」のようなファンタジー要素はなく、基本殺人事件を捜査するサスペンスものなので「ザ・キング~」ほど難解ではなかったですね。

ただ、パラレルワールドの概念などを気にすると色々と疑問が生じたり、一つの世界に二人の主人公がいる設定自体に無理があるなど、このような複雑なドラマにありがちな粗探しをしてしまうと楽しめないという欠点もあります。

その粗について挙げてしまうとネタバレになってしまうので詳しくは語りませんが、細かいところを気にする人にはあまり向かない作品と言えるでしょう。

実際問題私も一つの事が気になるとストーリーが入ってこなくなるタイプなので、あまり好みのジャンルではなかったですね。

ですが、二つの世界での登場人物の設定は大きく違わないので見ていて混乱することは少なく、変にSF要素を詰め込んでいないのも分かりやすくて良かったですね。

ただ、そういう設定を除けてしまうと事件自体はよくあるものなので物足りなさを感じました。

それにパラレルワールドものとはいっても、基本二つの世界を行き来するのではなくAの世界からやって来た主人公がBの世界を舞台に事件の捜査をするというものなので、あまりパラレルワールド感は感じられず普通の犯罪捜査ものにアレンジを加えた程度にしか思えないんですよね。

だからこそ分かりやすいとも言えるのですが、二つの世界でのキャラクターの違いを楽しむことはあまり出来ないのでその点は勿体なかったと思います。

 

まとめ:難解そうに思えるパラレルワールドものでありながら、構成自体はシンプルなので普通のサスペンスものとあまり変わりなく楽しむことが出来る作品です。

しかし、折角の設定を活かしきれていないところも多く、期待しすぎるとガッカリしてしまうかもしれません!

 

トレイン【韓国ドラマ】最終回について

結末に関しては賛否分かれると思いますが、私的には満足のいくものでした。

「あの時、別の選択をしていたなら未来は変わっていたのだろうか?」

選択の数だけパラレルワールドが存在し、一見すると似ているそれらの世界でもまた別の選択を迫られる。

そもそもが別の世界に行けることなんてあり得ないですし、色々と疑問も残ったのですが、今の世界では結ばれなかった二人が別の世界で結ばれるというのなんかはロマンチックで良かったですね!

 

→【トレイン】はU-NEXT配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク