ソンイルグク三つ子の子供の現在までのインスタ画像!嫁/妻のプロフィールも!

 

ソンイルグク

ソン・イルグクさんと言えば、“チュモン”を思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

また近年は育児番組に、“大韓”、“民国”、“万歳”の三つ子と一緒に出演して国民的な愛を受けています。

ソン・イルグクさんのプロフィールと三つ子の現在、そしてお嫁さんなど家族についてまとめました。

→ソンイルグク作品をみるならU-NEXTがおすすめ!

(トップ画像entertain.naver.comより)

 

スポンサーリンク

 

ソンイルグクのプロフィール

송일국(ソン・イルグク、宋一國)

1971年10月1日生まれ

183㎝
74㎏

来歴

ソン・イルグクさんのお母さんは韓国で有名な女優さん。(後述しますが、ソン・イルグクさんの家族がすごいです。)

俳優になることを決めたのは韓国のベテラン俳優のユ・ドングンさんから

「私が君の条件を持っているなら俳優になる」

と言われたことがきっかけだったそうです。

そして1998年の公採タレントになり、単役や助演を重ねて行ったところ、人生のターニングポイントとなるドラマ「愛の条件」に出会います。

このドラマの主演は、イ・ジョンウォンさん、チソンさん、チェ・シラさん、ハン・ガインさんでした。

ハン・ガインさんの相手役だったチソンさんのキャラクターがあまりにもカッコ悪かったため、ドラマ作家とチソンさんのキャラクターへの意見対立などの問題で、主人公にも関わらずチソンさんが早期降板する事態が起こってしまいます。

ハン・ガインさんの相手役がなくなった時に、その代役として登場したのがソン・イルグクさんでした。

ソン・イルグクさんは劇中でハン・ガインさんの秘密を知り激怒するところからそれを許すところまでの幅広い演技を見せて、ドラマの後半では元の主人公だったチソンさんの存在はなくなり、ソン・イルグクさんが最終回のエンディングに登場するほどの人気を得ることになります。

このドラマでの熱演で、この年の演技大賞でハン・ガインさんと一緒に、“ベストカップル賞”を受賞します。

そして、ソン・イルグクさんを語るうえで外せないのが2006年放送された“チュモン”です。

初めから運命的にチュモンに惹かれたというソン・イルグクさん。

韓国の古代史、コグリョの誕生を描いた(伝説などのファンタジー的な要素も多い)このドラマは、視聴率50%以上を記録した“国民ドラマ”でした。

最初は60話の予定でしたが、あまりの人気に21話も増やした81話で終演しています。

主人公を演じたソン・イルグクさんは最優秀演技賞、演技大賞の大賞を受賞するなど、チュモンで5つの賞を受賞しています。(すごい!)

ソン・イルグクさんのヒットしたドラマは現代劇より、“海神”、“風の国”、“チャンヨンシル”などの時代劇が多い印象です。

スポンサーリンク

 

ソンイルグクの嫁/妻、三つ子、家族について

ソン・イルグクさんの母方の曽祖父は“キム・ザジン”、そして母方の祖父は“キム・ドゥハン”です。

二方とも韓国の歴史ではなくてはならない人物で、日本統治時代の独立運動をされた方々です。

そしてソン・イルグクさんの母親は、キム・ウルドンさん。有名な女優さんであり、国会議員をされました。

ソン・イルグクさんの奥さんは、現役の判事です。

簡単なプロフィール:妻チョンスンヨンさんは1976年生まれで、5歳年下。

ソウル大法学部卒業、ソウル大大学院法学科博士課程を卒業後すぐ、司法試験に合格したそうです。

2014年にソン・イルグクさんが三つ子たちと一緒に育児番組に出演していた時も、職業の立場上ほとんどその姿をみせませんでした。

 

スポンサーリンク

 

三つ子の現在までのインスタ画像

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

1958(@songilkook)님의 공유 게시물님,

三つ子たちの名前は、韓国の全国民が知っている、テハン(大韓)、ミングク(民国)、マンセ(万歳)です。

韓国の正式名称は“大韓民国”。ソン・イルグクさんは自分の子供たちに、大韓民国万歳!という名前を付けたのでした。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

1958(@songilkook)님의 공유 게시물님,

三つ子なのでもし次に女の子が生まれるなら“ウリ(我が)”、“ナラ(国)”と付けるつもりだとか!

お家柄からでしょうか。ソン・イルグクさんの愛国心はインタビューの所々ににじみでています。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

Merry Christmas~☆

1958(@songilkook)님의 공유 게시물님,

2014年の育児番組“スーバーマンが帰ってきた”に出演する当時の三つ子は2歳(2012年生まれ)でした。

丁度、インチョンアジアンゲームが開かれたこの年に、ソン・イルグクさんは三つ子をおんぶしながら聖火奉送をしました。国際スポーツ大会でこのようなことは初めてだったそうです。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

1958(@songilkook)님의 공유 게시물님,

2歳から4歳まで出演し毎回可愛い姿を魅せてくれていた三つ子ちゃんも、もう7歳の元気な男の子になりました。相変わらず可愛いです!

最後に

ソン・イルグクさんは自分の人生を語るうえで“運”が外せないと言います。

ソン・イルグクさんが有名になったドラマ“愛情の条件”に出演するようになったのも、主人公(チソン)の異例的な降板があったからであり、“チュモン”に出演するようになったのも、別にキャスティングされていた時代劇が撮影直前にキャストが変わってしまい出演できなくなったことによります。

出演に備えて練習しておいた武術が“チュモン”で大いに生かされたとか。

また“チュモン”で登場する弓も、ソン・イルグクさんが曽祖父の記念事業の竣工式のため中国を訪れた際にお土産屋さんで見つけ、どうしても欲しくて買ったものが実際使われたのだそうです。

目隠しをして矢を放つあのシーンは本当にカッコよかったです!

しかし、“運”だけではないですね。“チュモン”の制作スタッフは、ドラマがこれほど長期放送できた要因の一つとして“ソン・イルグクさんの誠実さ”を挙げているほどですから。

最近はテレビであまり姿を見ることがなく近況が気になりましたが、残念なことに近況についての記事はありませんでした。

また是非テレビでカッコいい演技を見せて欲しいと思います。

以上、ソン・イルグクさんのまとめでした。

 

→ソンイルグク作品をみるならU-NEXTがおすすめ!

 

↓↓遺伝子検査で理想のダイエットを!

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク