黄金色の私の人生|キャスト・あらすじ・感想&評判!パクシフ秘話!

出生の秘密、財閥、入れ替わりなどなど韓国ドラマ王道エッセンスをふんだんに盛り込んだ人気作!

最高視聴率は驚異の45.1%を記録しました!

キャスト、あらすじ、パクシフキャスティング秘話、撮影裏話、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

【黄金色の私の人生】キャスト・視聴率

韓国放送全52話

最高視聴率 45.1%

2017.09 ~ 2018.03月までKBS2で放送

演出:キムヒョンソク
オーマイビーナス・いとしのソヨン

脚本:ソヒョンギョン
検事プリンセス・華麗なる遺産

【 チェ・ドギョン役】パク・シフ

パクシフは現在結婚してる?熱愛彼女と性格、復帰後の評判について

2018.05.16

【双子姉ソ・ジアン役】シン・ヘソン

女優シンヘソンの身長などプロフィールとインスタ!熱愛彼氏と結婚はいつ?

2018.04.06

【長男ソ・ジテ役】イ・テソン

イテソン妻との離婚で子供は現在?歌手の弟のプロフィールも紹介!

2019.02.18

【次男ソ・ジホ役】シン・ヒョンス

【双子妹ソ・ジス役】ソ・ウンス

ソウンスのプロフィール&熱愛彼氏は?整形疑惑をインスタ画像で検証!

2019.02.17

【父役】チョン・ホジン

チョンホジンプロフィール!結婚や家族のこと。若いころはイケメン?

2018.10.30

【ソン・ウヒョク役】イ・テファン

イテファンプロフィールとインスタ!身長画像と彼女は?ドラマ情報も!

2017.05.08

【チェ・ソヒョン役】イ・ダイン

イダインのプロフィールとインスタ!熱愛彼氏と母&姉、家族について

2017.11.16

 

スポンサーリンク

 

「黄金色の私の人生」紹介

パクシフさんの5年ぶり地上波ドラマ出演とあって、注目された本作。

脚本家は視聴率40%越えの人気ドラマ「いとしのソヨン」をてがけたソヒョンギョンさんで、キャストや背景が本作と類似している部分があり、それらはいとしの~ドラマファンだった視聴者たちの心をくすぐり、高視聴率へと導いたようです。

財閥と凡人の恋愛、出生の秘密という韓国ドラマの定番要素を取り入れながら、格差社会の現実に屈しない主人公たちに共感する人続出!

多くの世代に愛され、高視聴率をマークしました。

本作でお父さん役のチョンホジンさんは演技大賞を受賞。

数々のドラマに出演するベテラン俳優ですから、これまでもたくさん受賞しているかと思いきや初めてだったとか。

受賞の際、壇上でのスピーチ

「まだドラマが終わっていないので、この賞を私が受賞すると集中できなくなりそうです。この賞はこの世のすべてのお父さんお母さんに贈りたいです。」

そして、奥さんへ感謝の気持ちを伝えました。

ドラマは大成功に終わり、スタッフとキャスト一行はグアムへ褒賞旅行に行きました。

 

スポンサーリンク

 

「黄金色の私の人生」あらすじ

事業に失敗した父親の元、恵まれない経済環境の中で契約社員として奮闘するジアン(シンヘソン)。

あるとき、追突事故で財閥3世のドギョン(パクシフ)と出会うことになる。

一方ドギョンの母親は、幼いころ行方不明となった娘ウンソクを探していた。

そしてその娘がジアンだとわかり、突如として財閥の娘、ドギョンの妹として生きることになった。

しかし、運命のいたずらかまたもやどん底に落ちることとなる・・・。

ジアンとドギョンとの恋、両親や兄弟、友達などそれぞれの立場も丁寧に描かれ、すべての世代に通ずる感動の作品となりました。

 

スポンサーリンク

パクシフキャスティング秘話

パクシフさんは2013年女性問題で告訴される事件があり、無実だと疑いは晴れたもののそれによるイメージダウンは計り知れず、活動自粛に追い込まれていました。

そんな状況でのキャスティングにかなりの反対意見があったと言います。

しかしソヒョンギョン脚本家は最初からこの役はパクシフしかありえない、と強引にキャスティングしたそうです。

パクシフさんはソヒョンギョンさんの「検事プリンセス」で主演を務めています。

視聴率が高かったわけではないのですが、この時の弁護士役が女性ファンをときめかせたことが今回のキャスティングに影響したようです。

パクシフさんは「黄金色の私の人生」で2017年長編ドラマの優秀賞を受賞しました。

受賞の壇上で

「私にこのような機会をくださったソヒョンギョン作家に深く感謝します。真摯な演技でお返しできる俳優になりたいです」

と答えました。告訴されたことはおそらく俳優人生はもう終わったと思うほどの出来事だったはずです。

このスピーチはそれまでの背景を知っている共演者、視聴者の涙を誘う言葉でした。

 

スポンサーリンク

「黄金色の私の人生」撮影秘話

キャストのインタビューをまとめました。

イテファン

イテファンさんの話によると、当初俳優たちが目標にしていたのは「視聴率35%」だったとか。

それが40%越えたと驚いているうちに、45%に達し、このような作品に出演できたことが嬉しいと語っていました。

ヒョク役で出演したイテファンさんはソウンスさんとのラブラインも多くの韓信を集め、本当のカップルになってほしいと願う視聴者もいたほど。

二人はとても仲が良く、NGも多かったのだそうです。

また、イテファンさんは感情の変化を表すために後半髪型を変えました。

普段寡黙なお父さん役のチョンホジンさんにそのことを褒められすごくうれしかったとのこと。

そんなところも注目してみてくださいね!

ソウンス

「大きな役を務めることになって負担も大きかった。長い間一緒に撮影していて本当の家族のような気持ちになった。視聴率は期待していなかったが、こんなにみなさんに愛されてとても光栄だ」

イテファンさん、ソウンスさん、イダインさんなど出演者がみな

「年配の方々に顔を知ってもらい、たくさん声をかけてくれた」
「食堂でおばさんが自分にきづいてくれてサービスをたくさんしてくれた」

と語り、このような作品に出ることができて光栄だと話していました。

全世代が見た、と言われる作品でした。それだけ国民ドラマだったということですね。

 

スポンサーリンク

 

「黄金色の私の人生」感想・評価

財閥と庶民との恋、やっぱり韓国人の好きなテイストというか、ハマっちゃいますね。

韓国ドラマらしいスピーディーな展開も個人的には良かったです。

主演の二人以外のラブラインや親子関係、夫婦関係など、どの世代にも心打つ場面がありました。

後半、涙なしでは見られない展開になっていきます。

このドラマが視聴率がよく、幅広い世代で愛されたというのは家族がテーマだから。

観た人がみな、それぞれの家族に対して思うことがあるのではないでしょうか?

 

最後に

パクシフさんは本作で第二の人気を享受することとなりました。

キャスティングの期待に応えたパクシフさんの演技にも注目してくださいね!

 

スポンサーリンク