男と女【コンユ主演】キャスト・あらすじ!感想は韓国映画らしくない?

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

 

男と女
男と女(韓国映画)チョン・ドヨン×コン・ユ共演。

フィンランドと韓国を舞台にした物悲しい恋愛ドラマ。

キャスト・あらすじ・感想・見どころなどをまとめました。

→【男と女】はU-NEXTで見放題配信中!

 

スポンサーリンク

 

映画【男と女】キャスト一覧

原題:A MAN AND A WOMAN

2016年2月25日韓国で公開(日本では2017年2月4日公開)

上映時間:115分

監督、脚本:イ・ユンギ

【ギホン役】コン・ユ

コンユは結婚してる?熱愛彼女とドラマ一覧!プロフィールと公式インスタはどれ

2018.02.01

【サンミン役】チョン・ドヨン

チョンドヨン夫との結婚のなれそめ!子ども画像はある?コンユとの映画紹介!

2019.03.06

【ジェソク役】パク・ビョンウン

パクビョンウンは結婚してる?年齢などプロフィールと出演ドラマ紹介!

2019.02.16

【ムンジョ役】イ・ミソ

【ハジョン役】パク・ミンジ

女優パクミンジ熱愛彼氏と結婚は?プロフィール&かわいいインスタ画像!

2019.05.31

【セナ役】ユン・セア

ユンセア結婚と熱愛彼氏情報&プロフィール!目が変なのは整形?

2019.05.05

2016年はコン・ユさんの年だと言えます。

まず本作の公開から幕を明け、観客動員数1100万人を越える大ヒット作『新感染ファイナル・エクスプレス』、そして750万人越えの『密偵』、更にはドラマ『トッケビ』までと怒涛の年なんです。

そんなコン・ユさんは本作が初の本格的恋愛映画で、かねてから共演したいと思っていたチョン・ドヨンさんとの初共演作となります。

実はギホン役としてキム・ユンソクさんにオファーしていたそうで、もしコン・ユさんでなかったら映画のイメージがかなり変わったでしょう。

チョン・ドヨンさんはカンヌ国際映画祭での女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞している韓国を代表する演技派女優さんです。

映画『ユア・マイ・サンシャイン』や『シークレット・サンシャイン』などやドラマ『プラハの恋人』『オンエアー』などが代表作。

基本はこの二人を追った作品ですが、他にもクールな役柄で数々の作品に出演しているパク・ビョンウンさんや、映画女優イ・ミソさん、ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のパク・ミンジさん、『紳士の品格』やチョン・ドヨンさんと共演した『プラハの恋人』のユン・セアさん、そしてムンジュの母親役でキム・ヘオクさんも出演しています。

そしてフィンランドでのタクシー運転手役として、カンヌ国際映画祭で女優主演賞を受賞しているカティ・オウティネンさんが特別出演しています。

本作の音楽は、場面場面に寄り添うような優しいメロディラインが素敵で、セリフが少ない本作においては感情を表す手段としても使われているようです。

 

スポンサーリンク

韓国映画【男と女】あらすじ

フィンランドはヘルシンキ。

子供のキャンプの為に訪れていたサンミン(チョンドヨン)は、そこで海外勤務中のギホン(コンユ)と出会います。

二人は共に子供を見送り、同じ韓国人という縁から一緒に子供たちの向かったキャンプ場を見に行くことにします。

その帰り道一緒に食事をすることになるのですが、大雪のためその場所で足止めを食らってしまいます。

二人はどこか惹かれ合うものがあり、お互いの名前も知らないまま身体を重ね合わせるのでした。

それから8ヶ月、ソウルにいる彼女の前にギホンが現れ、再び二人の想いが再燃していくのでした。

きむとま
不倫ドラマでありながら、韓国ドラマで見るようなシーンはなく、言葉よりも映像で語る映画となっています!

韓国映画【男と女】みどころ

ヘルシンキの雪景色の美しさと、映像にシンクロしたかのような静かな音楽からは、韓国映画というより日本映画やヨーロッパの映画の雰囲気があります。

韓国の恋愛映画という枠で考えずに見てほしい作品です。

チョン・ドヨンさんとコン・ユさんという美男美女の恋愛ドラマからは、芸術的なものを感じさせられますが、それはベッドシーンにおいても同様でした。

二人の美しい裸体(フルヌードではないですが)も本作のみどころだと思いますが、そのシーンからは官能映画のようなイヤらしさはありません。

物語の流れとしてはスゴくシンプルな作品なので、細かいことを語るよりもまずは見て雰囲気を楽しんで欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

韓国映画【男と女】感想と評価・評判

いい意味で韓国らしいくない恋愛ドラマ!

こういった「静」のドラマ、私は好きです。

異国の地で出会った同郷の男女が偶然知り合い、大雪のせいで足止めを食い一夜を共にする。そして韓国に戻って再会する。

なんの捻りもない良くある設定だけど、無理矢理な設定や純粋過ぎる恋愛が多い韓国作品の中で、本作は逆に新鮮です。

お互いに家族があり、それぞれに問題も抱えていて、現実から解放される為に惹かれ合うのようでもあったんですが、次第に本気になっていきます。

たびたびサンミンを訪ねていくギホンはストーカーっぽいけど、コン・ユさんが演じているからか許されそう。

彼女の前で子供っぽいのも女心をくすぐるところでしょう。

それにしても、チョン・ドヨンさんは綺麗で抜群の魅力を発揮していました!

他の女優さんだとヘルシンキで見せた疲れた感じと、韓国で見せる出来る女を演じ分けるのは難しかったのでは?

簡単に言えば”不倫ドラマ”なんですがドロドロとした展開もなく、なんとも物悲しい話。

主演がこの二人だからこそ、変にイヤらしく見えずどの場面も綺麗に見えました。

多くは語らずとも伝わってくるものがある作品だと思います。

おすまし
まとめ:作品としては新鮮さや驚きに欠けますが、チョン・ドヨンさんの美しさを見るためだけにでも見てほしいです!綺麗な映画です。

最後に

この映画を見て『マディソン郡の橋』を思い出しました。

当時は、おじさんとおばさんが不倫して最後は別れるというドラマに「何が面白いんだ?」という感想でしかなかったんですが、それに近い内容の本作を見て物語の深みを感じました。

「ただ不倫を美化してるだけじゃないか!」という意見もあるようですが、そんな事を言い出すと映画もドラマも見れませんよね。

家族はもちろん大切ですが、それとは別の愛を感じたい人には染みると思います。

 

→【男と女】はU-NEXTで見放題配信中!

 

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク