ノヨンハクのプロフィールと子役時代の画像!熱愛彼女と兵役は?

ノヨンハク

「善徳女王」「一枝梅」「サイムダン」など多くの作品に出演!

子役出身の実力派俳優ノ・ヨンハクさんのプロフィールや俳優をめざしたきっかけ、兵役について、熱愛情報、理想のタイプなどをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

ノ・ヨンハク(노영학)

1993年4月1日生まれ
ソウル特別市出身
169㎝
58㎏
A型

家族:父・母・兄

信韓大学公演芸術学科演技専攻

来歴と子役時代の画像!

ノ・ヨンハクさんは小学校2年生のとき、友達の紹介でドラマ撮影の現場に出入りするうち演技者への夢を抱くようになりました。

それから4年間、補助出演や出演の少ない子役を続けながら夢を育んでいったと言います。

中学生になって将来は俳優になりたいと打ち明けるも、ご両親は大反対。

画家である父は芸術の道がどれほど大変かを知っており、また外交官になってほしいと思う母親は勉強での成果を期待していたからです。

小学生までは自由にやらせてもらえたけど、中学生からは本格的に進路を見据えた勉強に入ります。

ご両親が反対したというのは、そういうことかと思われます。

それでも諦めきれないという情熱に負け、ついに両親も説得に応じる形に。

13歳だった2006年子供ドラマ「花郎戦士マル」でデビューを飾りました。

ノヨンハク子役時代(王と私キャプチャー)

その後「王と私」「大王世宗」「一枝梅」「善徳女王」など時代劇に出演し、韓流時代劇王と称される時代劇の第一人者である俳優のチェ・スジョンさんを彷彿させ“子役界のチェ・スジョンだ”と呼ばれ少しずつ大衆に名前が知られ始めました。

ノヨンハク子役時代(ジャイアントキャプチャー)

以降も、さまざまな作品への出演を通して演技が認められるようになるも、大学で演劇映画科に進学できず、彼ほどのキャリアと演技力を持ってしても行けない学科なら一体どんな人物か行くのかという論議が湧き起こりました。

当時“ノ・ヨンハク大学問題”という関連検索ワードがあがるほど大きな関心を示すニュースだったと言います。

大学に落ちてしまったことをSNSを通してファンに発表したコメントでも決して否定的な言葉を使わず、常にポジティブでいる姿勢を示しました。

そして2015年再び挑戦し、念願叶って大学に入学したという事実を知らせました。

その頃から、長年に渡り子役として活動して来たイメージを払拭するような比重のある助演としての出演を多くつとめるようになりました。

2016年ドラマ「あの空に太陽が」では同じく子役出身であり、時代劇俳優としての大ベテランでもあるイ・ミヌさんと共に男性主人公にキャスティングされ存在感をアピールしました。

2017年「師任堂~色の日記~」ではソン・スンホンさんやイ・ヨンエさんをはじめとする先輩俳優たちとの共演にも気後れすることなく世子役としての役割をこなし、演技者として更に成長させた作品であったと言えます。

 

スポンサーリンク

 

兵役について

2018年時点で満25歳のノ・ヨンハクさんはまだ兵役を終えていません。

入隊の時期は未定ですが、30歳になる2023年までのいずれかの時に軍生活をおくることになります。

ノ・ヨンハクさんと同じく1993年生まれで、まだ入隊していない芸能人はパク・ボゴムさん、ソ・ガンジュンさん、イ・ヒョヌさんなどがおられます。

一方、子役出身で同年齢のユ・スンホさんはすでに兵役を終えています。

韓国の男性芸能人の入隊時期は本人やファンにとってもナーバスな問題です。

これからの芸能活動を左右することにもなりうるので、最善の時期を選ばなければなりませんね。

 

スポンサーリンク

 

熱愛彼女について

これまで報道された彼女や熱愛の噂はないようですが、ノ・ヨンハクさんが19歳だった2012年「大王の夢」でのイ・セヨンさんとのキスシーンが話題になりました。

両者ともファーストキスだったのでは?という質問に対して、

「セヨンさんはそうだったかもしれないけど、僕は違います。」

と告白。

高校1年生の時にチュ・ダヨンさんと映画で共演した際にキスシーンを撮影するも編集されてしまったとか。

放送されたものだと、イ・セヨンさんが初キスの相手であるが、生まれて初めてのキスシーンの相手はチュ・ダヨンさんであると説明しました。

チュ・ダヨンさんとはその後も親しく過ごすも友達関係であることを明かしました。

恋愛について

「恋愛を放送用で先にしなければいけないのが悲しいです。これからたくさん本当の恋愛をしていきたいですが、合コンなどは嫌いなんです」

と、積極的ではあるものの、子役から長く芸能界で活躍する中での恋愛成就の難しさも語りました。

 

↓韓国商品の売れ筋をチェック↓

 

理想のタイプは?

2012年のインタビューにて、理想のタイプが2017年に解散したアイドルグループMiss Aのスジさんであると話ました。

「映画”建築学概論”でスジさんを見たとき、本当に美しかったです。

これまで美貌を誇る先輩方にたくさん会いましたが、スジさんがこんなにも綺麗だとは思いませんでした。

なぜスジさんが“国民の初恋”と呼ばれるのか分かった気がします」

とコメントしました。

また、「一目惚れしたい」と語るも、綺麗な女優を見慣れてしまってかなり目が肥えてしまったとのことで、子役出身特有の悩みも吐露しました。

インスタグラム

2018年12月時点でナムウィキに掲載されていたアカウントはファンページで、本人アカウントはないようでした。

最後に

芸能活動歴がすでに17年目を迎えるノ・ヨンハクさんですが、これからどんな俳優になりたいか?という質問に

「欲を出さず、ささやかに活動する俳優でいたい」

と芸能人としてではなく、気楽な存在で人々と接することを望んでいることを語りました。

また、自身と同じく子役を目指す子供たちに対しては

「他人に迷惑をかけない程度の悪いことも少しはしながら、友達と遊んだり周りの子がすることを全てやってみて、いろんな経験を積んでほしい」

とメッセージを残しました。

幼いころから芸能界で生きてきたノ・ヨンハクさんは一般の人とはまた違った苦労をたくさん経験されています。

成長と共に更なる魅力の再発見に期待がかかる俳優の一人です。

 

 

【師任堂サイムダン】
イヨンエ夫の職業が怪しい?結局何してる人なの?

ソンスンホン結婚目前の恋人とは現在?

 

 

 

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

スポンサーリンク