未来の選択キャスト一覧&あらすじ!感想は結末が気に入らない?

ユン・ウネ×ジョン・ヨンファ(CNBLUE)×イ・ドンゴン夢の初共演!

未来の自分がやってきて過去の自分にアドバイスを送るという、これまでの”タイムスリップ”ものとは一線を画す新感覚ラブコメディです。

面白い設定と豪華キャスト、キャラクターも魅力的なこの作品・・・

結末が話題となっていますので、そのことについても紹介します。

キャスト・あらすじ・感想・みどころなどまとめました!

 

スポンサーリンク

 

基本情報とキャスト一覧

全16話

初回視聴率9.7%

放送年度2013年10月から韓国で放送

演出:クォン・ゲホン

脚本:ホン・ジナ

【ナ・ミレ役】ユン・ウネ

ユンウネの今と熱愛彼氏&結婚のこと。ドラマ一覧と盗作疑惑で現在復帰困難?

2018.06.04

【パク・セジュ役】ジョン・ヨンファ(CNBLUE)

ジョンヨンファCNBLUE熱愛彼女と結婚観!逮捕の真相と兵役はいつまで?

2018.10.22

【キム・シン役】イ・ドンゴン

イドンゴンのチョユニとの結婚の馴れ初め!うつ病発症は弟が原因?

2018.01.27

【ソ・ユギョン役】ハン・チェア

【未来のナ・ミレ役】チェ・ミョンギル

【ナ・ジュヒョン役】オ・ジョンセ

【ペ・ヒョナ役】イ・ミド

【イ・ジェス役】アン・セハ

【イ・ミラン(ミランダ)役】コ・ドゥシム

【ブラックマン役】キム・ジホ

本作は『キング~Two Hearts』や『ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー』の脚本家ホン・ジナさんと、『BAD LOVE~愛に溺れて』の演出家クォン・ゲホンさんがタッグを組んだ作品です。

ユン・ウネさんはアイドルとしてデビューし、女優としても『宮』や『コーヒー・プリンス1号店』など大ヒット作も多い、日本でも人気の高い方ですが、本作を最後にドラマ出演は止まっていました。

しかし最近、本作以来5年ぶりにドラマに復帰するとのことで現在注目が集まっています。

ラブコメ『ときめき注意報』は放送時期はまだ未定ですが、チョン・ジョンミョンさんと共演する予定となっています。

そんなユン・ウネさんと共演するのは、『美男〈イケメン〉ですね』や『オレのことスキでしょ。』のジョン・ヨンファさんに、『パリの恋人』のイ・ドンゴンさんです。

更に、典型的な”同姓に嫌われる女性”を演じたハン・チェアさんに、ベテラン女優チェ・ミョンギルさんなど存在感溢れる人が多く参加しています。

本作のOSTには、キム・テウさんが歌うメインテーマ「マイ・レディ」を筆頭に、CNBLUEのジョン・ヨンファさんが作曲しチョン・グンファさんが歌った「愛をキャスティングします」、そしてAOAのユナさんが歌う「アイムオーケー」に、パク・ヒョシンさんの「イッツユー」など、切ない楽曲が多いドラマとなっています。

 

あらすじ

32歳独身のミレはコールセンターで働いていますが、夢は放送作家になること。

ある日、そんなミレの前にブランドものを身につけた中年女性が現れ、自分は25年後の”未来からやって来たミレ”だと告げるのです。

彼女はミレの将来に不幸が訪れると言い、そんな未来を変えるべくミレに指示を与えに来たのです。

そして、将来ミレの旦那さんになるシンには近づくな!その代わりに、財閥御曹司であるセジュと結ばれると幸せになれる!と未来のミレは言うのですが、ミレはシンとセジュの間で揺れ動くことになってしまうのでした。

きむとま
ただのタイムスリップ・ラブコメではない、未来の自分に説教されながら展開される斬新な作品です!

 

スポンサーリンク

 

みどころ

このドラマの一番のポイントは、現代のヒロインの元に未来のヒロインがやってくる!という斬新な設定でしょう。

そして、未来の現状を変えるために過去の自分にアドバイスに来るという、これまでのタイムスリップものの禁じ手をあっさりやってのけたのには拍手を贈りたいと思います。

そんな未来の自分に尻を叩かれることで、現状から脱却し夢だった放送作家を目指すようになり、そこで二人の男との恋愛ドラマが繰り広げられることになります。

その二人というのがジョン・ヨンファさんとイ・ドンゴンさんというイケメンで、この三角関係は超豪華ですね!

そしてこのドラマには、運命を変えようとせず、現状に満足しているかのような自己暗示をかける若者たちへの痛烈な批判、そんなものがあります。

更に、テレビ局が舞台ということもあり、NEWS番組までもが視聴率競争することを皮肉っていて、そんな社会風刺ドラマという一面も持った作品です。

 

結末は?

ネタバレになってしまうので、多くのことは語れませんが、個人的には不満が残るものでした。

どっちつかずの恋愛をしていたから、どっちを選んでも文句いわれそうだし・・・って迷走ドラマと言えそうです。

 

スポンサーリンク

 

感想と評価・評判

まずは、どう考えてもユン・ウネさんが将来チェ・ミョンギルさんになるとは思えない!

25年の間に色々あったと言われればそれまでなんですが、その辺から納得がいきませんでした。

タイムスリップを扱った作品では、過去や未来の自分と現代の自分が出会うことはタブーだと思うのですが、それがのっけから覆され、その理由がコミカルなものならまだしも、かなり切羽詰まったもの!というのもしっくりこないところ。

このドラマの役者たちの熱演は充分に伝わってきたのですが、なんとも展開が良くない!

ヒロインは”二人の男の間をフラフラしてるだけのように見える”し、そもそも三角関係になったこと自体無理矢理に見えてしまうのです。

その上ストーリーもなかなか進まず、興味を惹かれる展開もなくと、視聴率がどんどん下がっていったのにも納得がいく内容でした。

設定も面白く、キャストは豪華で、キャラクターたちにも魅了があった分、凄く勿体ないなぁと残念に思います。

 

まとめ:序盤は興味惹かれる設定や、ヒロインの変貌ぶりが見ていて面白かったのですが、その後の展開が退屈なものになってしまいました。

 

最後に

このドラマ、出だしは好調でしたが最終回では視聴率が4.1%と初回の半分以下になってしまいました。

キャスティングも設定も魅力的だったのに、物語の説得力や、三角関係になる理由や未来から来れた訳などもハッキリせず、更にテンポは悪くヒロインもどっち付かずと、残念なものに・・・。

キャラクターとしては面白いのに、好きにはなれない!というのが敗因かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク