神との約束【韓国ドラマ】キャスト・評価・視聴率・最終回感想!

 

神との約束 韓国ドラマ

ハン・チェヨン4年ぶりのドラマ復帰作!

共演はペ・スビン、オ・ユナ、イ・チョンヒ。

愛する我が子を救うためにとった行動は、果たして愛なのか罪なのか!?

2組の夫婦の愛と憎しみの物語。

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

神との約束【韓国ドラマ】キャスト一覧

韓国放送時 全48話

(2020/01/28~BS11にて放送予定全26話)

平均視聴率:13.1%

最高視聴率:18.4%

放送年度2018年11月から韓国で放送

演出:ホン・ヨンヒ
「家族を守れ」
「愛は歌に乗って」

脚本:ユン・ジェムン
「吹けよ、ミプン」
「バラ色の恋人たち」

【ソ・ジヨン役】ハン・チェヨン
アナウンサー兼司会者。ヒョヌとジュンソの母。

ハンチェヨンと結婚の旦那・子供画像がインスタに?国籍&プロフィール!

2019.11.15

 

【キム・ジェウク 役】ペ・スビン
建築家。チョンジ建設本部長。ジヨンの元夫でヒョヌとジュンソの父。

ペスビン結婚式に高島礼子が?プロフィール&インスタに子供画像はある?

2019.09.04

 

【ウ・ナギョン役】オ・ユナ
弁護士。天地建設の法務室長。ジェウクの現在の妻。ジュンソの養母。

韓国女優オユナ結婚そして離婚の原因は?プロフィールとドラマ一覧!

2018.07.29

 

【ソン・ミノ役】イ・チョニ
ジヨンの現在の夫。ヒョヌの養父。

 

【キム・ジェヒ 役】オ・ヒョンギョン
ジェウクの姉。

オヒョンギョンのビデオ動画事件とは?結婚・離婚後の娘の画像と現在!

2019.06.17

 

【ソン・ヒョヌ役】ワン・ソクヒョン
ジェウクとジヨンの長男。

【キム・ジュンソ役】ナム・ギウォン
ジェウクとジヨンの次男。

【ホ・ウンスク役】イ・フィヒャン
ジヨンの母。

【キム・サンチョン役】パク・グンヒョン
天地建設の創業者。ジェウクの父。

【イ・ピルナム役】カン・プジャ
サンチョンの妻。ジェウクとジェヒの母。

【チョ・スンフン役】イ・ビョンホン(元TEENTOPのL.joe)
ジェヒの息子。

【ナ・ヘジ役】チュ・イェジン
ヒョヌの恋人。

【チ・ドヨプ役】チョン・ミンソン
建築設計事務所所長。ジェウクの先輩。

【アン・ジュリョン役】キム・ヒジョン
ジヨンの番組の構成作家。

【オ・ソンジュ役】ペ・ヘソン
天地建設法務室事務長。

【チョン・ギョンス役】チェ・フィリップ
放送局プロデューサー。ナギョンの友人。

【ファン・マリ役】オ・ウノ
下着店のマネージャー。スンフンの恋人。

 

本作は高視聴率ファミリードラマを手掛けてきたスタッフが集結した家族愛を描いたドラマです。

視聴率は初回から最終回まで12週連続で同時間帯視聴率1位をキープした人気作!

主演のハン・チェヨンさんにとって4年ぶりとなるドラマ出演作であり、アナウンサーという役どころも彼女の美貌にぴったりとなっています。

共演陣も、ペ・スビンさん、オ・ユナさん、イ・チョンヒさんといった韓国ドラマ好きにはお馴染みの面々で、その他にもイ・フィヒャンさん、パク・グンヒョンさんといったベテラン勢や脇役陣にも有名キャストが多数出演しています。

若手で注目なのは、元TEENTOPのL.joeことイ・ビョンホンさんや、子役として大ヒット映画に出演してきたワン・ソクヒョンさん。

ヒョヌ役のワン・ソクヒョンさんは、本作でMBC演技大賞青少年子役賞を受賞しています。

本作のOSTで注目なのは、SS501のメインボーカル、ホ・ヨンセンによる「嘘」です。

 

スポンサーリンク

 

神との約束【韓国ドラマ】あらすじ

人気アナウンサーのジヨンは、華やかで洗練された魅力を持つ女性。

彼女には元夫ジェウクとの間にヒョヌという息子がいて、再婚した夫ミノとも幸せな暮らしを送っていました。

ところがある日、ヒョヌが白血病にかかっていることが判明し、移植しようにもジヨンやジェウクとも骨髄が適合しなかったのです。

ドナーも一向に見つからず窮地に立たされた2人は、ヒョヌの為に元夫との間に子供を作ることを思い付きます。

しかし、ジヨンとジェウクはすでに再婚しており、骨髄移植のために子供を作るということや、夫とは別の相手との子供であるということなど、倫理的にも道徳的にも悩まされることになります。

それでも何とかしてヒョヌを助けたいという想いから、ミノとジェウクの再婚相手ナギョンから了承を得て2人は子どもを作ることにするのですが・・・。

きむとま
複雑な人間関係と深い親子愛がポイント!

 

スポンサーリンク

 

神との約束【韓国ドラマ】みどころ

本作は愛する子供の命を救うために倫理的なタブーを犯した夫婦のドラマです。

一昔前の韓国ドラマでは出生の秘密というものがキーポイントとなっていましたが、本作では子供が生まれた過程や2組の夫婦の複雑な関係性がネックとなってきます。

様々な事情も含めてジヨンを愛するミノ、親友ジヨンの夫ジェウクを奪ってジヨンの子供を育てるナギョン、ジヨンへの未練と罪悪感を抱くジェウク、そして息子ヒョヌを助けるために禁断の選択をするジヨンと、複雑に絡み合うそれぞれの想いと親子愛が本作では描かれています。

ヒロイン・ジヨンの母親としての強さや息子への深い愛が一番のみどころですが、そんなジヨンを包み込むミノの懐の深さも見逃せません。

そして、かつての親友であるナギョンの悪女ぶりにも注目で、ジヨンに対する嫉妬心や自らの居場所を守るためにジヨンを追い詰めていく様など、ナギョンを演じたオ・ユナさんの名演も本作のみどころの一つとなります。

そしてそんなナギョンに真っ向から立ち向かうジヨンを演じたハン・チェヨンさんも魅力的で、2人の女として母としての戦いが軸としてあります。

そして、親子の絆や大きな意味での家族愛も重要なポイントであり、複雑化した2組の家族がどう認めあっていくのかも重要となります。

 

神との約束【韓国ドラマ】視聴率は?

初回から視聴率10%を超え、好調なスタートとなりました。

2018年に放送が始まったドラマの中でも高視聴率を記録したドラマです。

途中視聴率が停滞したこともありましたが、最終話では18.4%をマークし、有終の美を飾りました。

 

スポンサーリンク

 

神との約束【韓国ドラマ】感想・評価


設定からして、これぞ韓国ドラマといった要素満載の作品でした。

不倫や病気など定番の設定はもちろん、ヒロインの元夫と現在の夫が登場し、元夫の再婚相手がヒロインの友人だったり、生みの親と育ての親とのゴタゴタや、更には子供の病気や治療のためにタブーを犯すなど、一昔前の韓国ドラマの雰囲気が漂う作品でした。

しかし、ただドロドロとした愛憎劇ではなく、子供に対する無償の愛や子供を救うためには道徳観など気にしないという親の強さも描かれていて、「もし自分が同じ状況に陥ったらどうするのか?」ということを考えさせられました。

実際にはあり得ないのでしょうはが、思ったほど無茶な展開もなく話の筋も通っていたので家族のドラマとして楽しむことが出来ました。

しかしバランスが程よい反面、メロドラマとしては大人し目ですし家族ドラマとして見るとやり過ぎに思えるなど、結果としてどこか中途半端に感じてしまいました。

最終回については?

最終回は、皆が幸せになるというハッピーエンドでした。

それまでには韓国ドラマらしい複雑な人間ドラマや裁判などのゴタゴタなどもありながら、最終的には丸く収まるというのは都合が良すぎるとは思いますが、メインはあくまでもヒョヌの病気を治すことに注力した作品であり、見ていて健康が一番だと思い知らされました。

とはいえ、ナギョンの悪事はやり過ぎですけどね!

 

まとめ:昔懐かしの韓国ドラマの要素とショッキングな展開を融合して描いた家族愛についての作品。

家族ドラマとしてみれば過激ですが、メロドラマとしてみれば比較的見易い作品!

 

 

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク