神のクイズ シーズン3|感想はキャストのユンジュヒがいないから不満?

楽天のお得商品お見逃しなく!

 

神のクイズシーズン3

韓国最高の法医学チームの推理と捜査を描いた異色の医療ミステリードラマ第3弾!

キャスト、あらすじ、感想、見どころなどをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

神のクイズ シーズン3 キャスト一覧

全12話

U-NEXT全12話

平均視聴率:1.39%

最高視聴率:1.82%

放送年度2012年5月から韓国で放送(ケーブルテレビOCN)

演出:アン・ジヌ

脚本:パク・ジェボム

【ハン・ジヌ役】リュ・ドクファン(ドックァン)

リュドックァン╱ドクファンの結婚と熱愛彼女情報!プロフィール&インスタも!

2019.08.28

【ぺ・テシク役】アン・ネサン

アンネサン結婚のなれそめと家族の話!若い頃から現在までのプロフィールは?

2019.06.17

【チャン・ギュテ役】チェ・ジョンウ

【チョ・ヨンシル役】パク・ジュンミョン

【キム・ソンド役】キム・テジン

【イ・ラン役】パク・ヒボン

【ユ・ソイ役】ハン・ソジン

【ホ・ドゥミン役】イ・テクジン

【カン・ギョンヒ役】ユン・ジェヒ

本作は『神のクイズ』シリーズをはじめ、名作『グッドドクター』も手掛けた脚本家パク・ジェボムさんによる作品です。

死亡原因不明の死体を調査する「韓国医大 地域法務院事務所」を舞台とした医療ミステリードラマの第3シーズンとなります。

本作は韓国ケーブルテレビドラマの黎明期(2010年)より続く人気シリーズです。

この秋には韓国でシリーズ第5弾となる『神のクイズ:リブート』も始まるようなので、シリーズ自体に再び注目が集まっています。

主演のリュ・ドクファンさんは子役としてデビューし舞台、映画、ドラマと幅広く活動されていますが、やはり代表作は『神のクイズ』シリーズです。

このシーズン3からジヌの相棒であったカン刑事が海外留学に行ってしまい、更にこれまでのレギュラーキャストも変わっています。

新しい相棒として登場したのはベテランアン・ネサンさん。

俳優としては30歳デビューというかなりの遅咲きなんですが、今や韓国ドラマ・映画ファンなら知らない人は居ない程の知名度を誇っています。

この他にもレギュラーメンバーのチェ・ジョンウさん、パク・ジュンミョンさん、キム・テジンさんに、新加入のパク・ヒボンさんがメインキャストとなります。

そして、ゲストとして多くの俳優さんが出演しているんですが、まだブレイクする前のコ・ギョンピョさんも登場していますので見逃せません!

OST情報

本作のOSTについてはあまり詳しいことは分かりませんが、印象的なエンディング曲「ホルリン/秘密」や、「イ・ゴニョル/慰労」、「ぺク・ハンビョル/トラウマ」などがあります。

 

スポンサーリンク

 

神のクイズ シーズン3 あらすじ

死亡原因不明の死体を調査する「韓国医大地域法務院事務所」を舞台としたシリーズ第3弾となります。

この事務所は死因不明の事件や、珍しい病気に関連する事件を専門で扱っていて、チョ・ヨンシル所長(パクジュンミョン)と天才嘱託医ハン・ジヌやチーム員たちが働く国内最高の法務院です。

ジヌ(リュドクファン)の相棒であったカン刑事が海外留学し寂しく思っていたところに、新パートナーとしてベテラン刑事ぺ・テシク(アンネサン)がやって来ます。

ジヌとテシクの相性は最悪で、なかなかうまく噛み合いません。

そんな中、山村の廃屋で衝撃の物体が発見され・・・。

きむとま
ジヌの相棒カン刑事の留学中に登場した、新人刑事イ・ラン(パクヒボン)との恋も気になります!

 

スポンサーリンク

 

神のクイズ シーズン3 みどころ

「珍しい病はまるで<神のクイズ>と同じだ。」

この一文がドラマのよく表しています。

このシリーズは、普通の法医学を扱ったサスペンスドラマとは違い、聞いたこともないような奇病や難病が登場します。

この事務所またはジヌが居なければ、死因不明として処理されてしまうような事件を扱うのがこのシリーズなんです。

そうそうあるとは思えない事件や、SFのような回もあったりしますが、基本1話完結ということもあり毎話楽しんで見ることが出来ます。

ジヌのキャラクターも奇抜ですし、誰もが疑わないちょっとした異状に気付き病名や死因を発見する姿はまさに天才。

医療ドラマ、サスペンス、そして恋愛要素もあるこの作品は地上波のテレビドラマと比べかなりショッキングな場面もあり、シーズン4が待ち遠しくなる衝撃のラストも話題となりました!

 

スポンサーリンク

 

神のクイズ シーズン3 感想と評価・評判

シーズン1,2と比べると、かなりテイストが変わっていますし、キャストが変わっているのも寂しくはあるんですが、いざ見はじめてしまうとやっぱり面白かったですね!

個人的にはカン刑事役のユン・ジュヒさんが登場しないというのは残念でしょうがなかったんですが、新加入のアン・ネサンさんとパク・ヒボンさんは文句のつけようがないので困ったところです。

内容についてはかなり衝撃の展開が待っているんですが、それは見てのお楽しみ!

全12話というのも、気軽に見れてオススメですね。

シーズン4ではカン刑事も戻ってきて、キャストも大幅に変わりますので要注目です。

まとめ:医療ドラマとしてのスリリングさと、サスペンスドラマとしてのミステリアスさがうまく融合した傑作シリーズです。

最後に

韓国ドラマのサスペンスといえば、財閥の御曹司や政治家のバカ息子が起こした事件を親が隠したりといった、権力者やお金持ち、有名人による犯罪などが多描かれています。

犯人の目星はついていても邪魔が入ったりして捕まえられないというパターンによくなるんですが、本作(本シリーズ)においては”原因不明の死因を探る”というのがポイントなので、死因が発覚してしまえば逃れようもない!というのが面白いですよね。

なんやかんやで逃げられたり、わかってても捕まえられないということもないので見ていてスッキリします。

海外ドラマのサスペンスシリーズにテイストは近いかもしれませんね。

 

 

\楽天のチャンスは今!/

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク