時間離脱者【韓国映画】キャスト・あらすじ・感想・レビュー!

脱毛は時間がかかるから今から準備

『猟奇的な彼女』の監督クァク・ジェヨンが贈るSFスリラー。

夢を通してお互いの事を知るようになった男たちは恋人を救うことが出来るのか!?

キャスト・あらすじ・感想などをまとめました。

時間離脱者【韓国映画】キャスト一覧

英題:Time Renegades

2016年4月13日韓国で公開(日本では2016年7月9日公開)

上映時間:107分

観客動員数:約120万人

監督:クァク・ジェヨン

脚本:コ・ジョングン

【ゴヌ役】イ・ジヌク

イジヌクドラマ一覧と熱愛彼女&プロフィール!事件後裁判はどうなった?

2018.06.07

【ジファン役】チョ・ジョンソク

チョジョンソク熱愛彼女ゴミーと結婚!兵役免除の理由とインスタ本物はどれ?

2017.04.10

【ユンジョン/ソウン役】イム・スジョン

女優イムスジョンは現在結婚してる?鼻の整形疑惑とドラマ・映画一覧!

2018.04.16

本作は韓国で公開されるや、2週連続1位を記録しました。

監督は『猟奇的な彼女』や『ラブストーリー』などで知られるクァク・ジェヨンさんです。

本作ではデビュー以来初となる一人二役を演じたイム・スジョンさん。

これまでにもドラマ『ごめん、愛してる』や映画『アメノナカノ青空』『僕の妻のすべて』などで数々の役柄を演じ分けてきた名女優さんです。

スジョンさん演じる二人の女性を愛する男には、数々のテレビドラマや映画『怪しい組織と彼女』などの今作で刑事役初挑戦となるイ・ジヌクさんと、映画『建築学概論』やドラマ『ああ、私の幽霊さま』などの大ヒット作で知られたチョ・ジョンソクさんです。

その他には、イ・ギウ、チョン・ウンイン、チョン・ジニョン、オン・ジュワンさんなどが出演しています。

 

スポンサーリンク

 

時間離脱者【韓国映画】あらすじ

1983年1月1日。

高校教師のジファンは満を持して恋人のユンジョンにプロポーズをするのですが、その最中彼女が強盗に刺されて重症を負ってしまいます。

その上、意識を失ったジファンが目を覚ますと、何者かの手によってユンジョンが殺害されてしまっていたのです!

2015年1月1日。

刑事のゴヌは、犯人の追跡中撃たれてしまい32年前のジファン同じ日時に病院に運ばれることに。

二人とも生死の境をさ迷うも何とか息を吹き返すことになるのですが、その日を境にジファンとゴヌは夢を通してお互いのことを知るようになります。

やがてゴヌは、夢の中でユンジョンそっくりなソウンと知り合いますが、彼女の身にも危険が迫っていて・・・。

きむとま
同時期に放送開始されたドラマ『シグナル』と似た要素もあり、過去と現在が関連しあいながら事件を解決に導こうとする物語です。

時間離脱者【韓国映画】みどころ

本作はいわゆる”タイムリープ”ものと呼ばれるジャンルの作品となります。

偶然にもドラマ『シグナル』が同時期に放送開始されたこともあり比べられることになったようです。

しかし本作はファンタジー要素が強く、監督がクァク・ジェヨンさんだけに恋愛要素も重要となってきます。

方やトランシーバーで過去とつながり、方や夢を通して過去と現在に生きる男がお互いの事を知るようになります。

『シグナル』ではキム・ヘスさんが過去にも現在にも両方とも登場していましたが、本作ではイム・スジョンさんが一人二役を演じ二人の男を繋ぐ重要な人物を演じているのも特徴です。

生きる時代が違う二人の男が偶然か必然か、同じ場所同じ日同じ時間に病院に運ばれたことで、何故か夢の中でお互いの事を知るようになるのです。

しかも、同じ見た目の女性と二人とも関わることになり、過去のジファンは殺されてしまったユンジョンの事件を追い、そして現在のゴヌはソウンを危機から救おうとすることに。

今や定番のジャンルとなった”タイムリープ”を駆使しながら、そこにサスペンスやアクション、ラブストーリーも加えてファンタジックな作品に仕上げたのが本作なんです。

事件の詳細はもちろんのこと、過去と現在がどう繋がっていくのか、見た目がそっくりなユンジョンとソウンの関係とは、そして夢の中で二人が繋がった理由とは何なのか、非常に謎の多い作品です!

 

スポンサーリンク

 

時間離脱者【韓国映画】感想と評価・評判

この作品の一番の特徴は、タイムリープとかサスペンスとかを利用しながらも結局はラブストーリーである!ということでしょう。

そこの部分を受け入れれるかどうかで面白いと感じるかどうかも変わってくると思うんです。

クァク・ジェヨン監督ファンであればこれまでの一連の作品から「今度はこういう手できたかぁ」と納得なところなんですが、SF作品やサスペンス作品だと思って見た人からせるとちょっと違和感があるかもしれません。

未来や過去、そっくりな二人の女性に夢の中でお互いの事を知るなど、ややこしい色んな要素がありながらも、要は愛する女性を助けるためにあれやこれやと駆けずり回る男たちの話な訳です。

そもそも未来を変えながら死んだ彼女を救おうというのも、彼女に迫った危機を事前に止めようというのもそれぞれに突っ込みどころがあり、過去を変えれば当然未来も変わるのでゴヌはジファンに手掛かりを与えるだけで、自分の事は一人で解決するしかないというのは可哀想なところ。

こういう作品はどういう着地点になるかでその評価も変わってくると思うんですが(『シグナル』の結末から見てもそう)、本作も残念ながら到底納得のいくものではありませんでした。

結末のことは抜きにしても、夢で繋がっていることの説得力の無さと、登場人物に大きく共感出来なかったという点も大きいです。

 

まとめ:色んな突っ込みどころは捨て置いて、男の純愛に感情移入するかどうかで楽しさが変わってきます。

変わった恋愛映画、変わったサスペンス映画が見たい人は是非!

 

最後に

本作は2012年末から準備していた作品だということですが、残念ながらも先にドラマ『シグナル』が放送され、しかも大人気作となってしまった為にどうしても二番煎じ感が拭えませんでした。

実際には色々と違うところも多いですし、そもそもタイムリープ自体が定番のジャンルになってはいるんですが、残念ながらタイミングが悪かったですね。

 

 

レビュー9万件!今年は絶対やせる!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク