チヒョヌ整形前画像?熱愛彼女ユインナとの現在と公開告白動画!結婚はいつ?

見たい韓国ドラマはだいたいある!

チヒョヌさんは20代はロマンチックコメディの王として活躍。

30代からは社会派ドラマに多数出演し、安定した演技で実力派俳優として認識されるようになりました。

プライベートでは「公開告白」が注目を浴びましたね。それについても載せましたのでご覧ください。

・来歴とプロフィール
・兄について
・整形前画像?
・熱愛彼女ユインナとの現在は?
(公開告白動画)
・結婚はいつ?
・インスタグラムはある?

(トップ画像https://post.naver.comより)

 

スポンサーリンク

 

来歴とプロフィール

지현우 チヒョヌ

本名:チュ・ヒョンテ 주형태 (周亨太)

1984年11月29日生まれ
ソウル市出身
186~187cm
74kg
B型

家族:父・母
兄はキーボード奏者で音楽家のチヒョンス

2001年デビュー

2001年に「ザ・ナッツ」というグループでギタリストとしてデビュー。

現在、俳優としては知名度がありますがギタリストだったということはあまり知られていません。当時「신키(シンキ)」という芸名を使っていたこともあります。

音楽をやっていたご両親により子供のころからヒョヌさんとお兄さんはかなり厳しく練習させられました。

当時ご両親はレコードショップを経営しており、店で毎日ギターを8時間もやらされたとか。そのせいで友達と遊べないこともあって不満に思うヒョヌさんとはうらはらに、お兄さんは楽しんでいたそうです。

ヒョヌさんは音楽よりドラマを観ることが好きだった、と当時を回想しています。

バンド活動の傍ら、2003年にKBS公開採用オーディションで合格し、本格的に俳優として歩み始めました。

2005年「オールドミスダイアリー」でのプロデューサー役が当たり、「国民的年下男」の愛称でお姉さま方たちのファンを増やしました。

その後、ラジオ番組をもってDJとしても活躍しています。

以降、数々のドラマで活躍し「ロマンチックコメディの王」と呼ばれるまでに。

2012年8月入隊し、除隊後はドラマ「錐(きり)」に代表されるように社会問題を扱った作品に相次いで出演。

イメージ脱却を図ったことではなかったものの、これにより幅広いジャンルで活躍する俳優だという認識が広まりました。

現在主に俳優として活動していますが、ご自身はミュージシャンより俳優が適性に合っていると感じているそうです。

しかし「音楽が演技にも役立っている」と話しています。

ヒョヌさんは台本をもらうとすべて書き写すのだとか(!)

20代のころは自分の台詞だけを、30代からはすべてを書き写し、その過程で作品のテンポを探すのだそうです。

音楽では同じ曲を8時間練習続ける中、テンポを速めてみたり遅くしてみたりしながら自分のテンポを探したという経験から、ドラマも同じじゃないかと。

かなり特異な方法ですよね。

「音楽をやっていたことが演技の感受性に役立つことは明らかだけど、ひとつのところにとどまるような仕事は向いていないと思う。撮影しながら全国を回る。人間観察したり、そういうのが好きだ。」

「しかし音楽をしていなければ芸能界には入らなかっただろう。この道にすすむきっかけは音楽だった。」2018年5月http://pop.heraldcorp.com)

俳優としてのベースに音楽があるようですね。

夢はいつかお兄さんとアルバムを出すことだそうです。

 

兄について

sei⭐️sho(@sei_sho1215)님의 공유 게시물님,

お兄さんとヒョヌさん。

お兄さんは韓国でもっとも有名なキーボード奏者チヒョンスさんです。1980年生まれで、ヒョヌさんとは4歳差。

5歳からピアノをはじめ、数々の音楽コンテストで入賞し、現在は国内有数のキーボード奏者で作曲家としても活躍。

ソウルジャズアカデミーを卒業し、オーケストラ編曲を勉強した後、映像、音楽作曲に関心を持つようになり、広告・ドラマ・映画・ミュージカルなどで音楽監督を務めています。

 

整形前画像?

チヒョヌさんは韓国でも整形疑惑がありました。

2008年のテレビ番組出演で「八重歯がコンプレックスだ」と語ったことがあります。

同番組内、慶煕大歯科大学パク・ヨングク教授は

「笑うときにちょっと歯茎が見えるが、韓国人には珍しい見え方の形」

「ヒョヌさんと似たあごの構造を持った人として俳優チョインソンさんがいるが、医学的に完全じゃないものの時代が求める美男」

と解説し、「コンプレックスがふきとんだ」と話していました。

(starnewsより)

しかし、2012年の兵役中に八重歯をとり歯を矯正しました。

「あの歯が魅力的だったのに」と惜しむ声も。

左:矯正前・右:矯正後
http://somiho.ezday.co.kr

除隊後、歯のせいもあって雰囲気がだいぶ変わり、整形したのでは?と言われましたが、歯以外はいじっていないようです。

 

熱愛彼女ユインナとの現在は?

チヒョヌさんは2012年のtvNドラマ「イニョン王妃の男」で共に主演を務めたユインナさんと交際していました。

>>ユインナプロフィール

同作品の最終回放送記念ファンミーティングで、チヒョヌさんはユインナさんに公開告白をしました。(!!)

探しましたが不鮮明なものしかありませんした。

公開告白の動画はこちら→Youtube
(動画の前半はワイドショーです)

正直に告白したいです。
みなさんが今日衝撃を受けること、
私はユ・インナさんを愛しています。

ユ・インナさんからのコメントは特にないまま、世間の関心を集めていましたが、インナさんはよく考えてからのちに交際を決め、作品内同様二人は恋人となりました。

2012年6月に正式に熱愛を認め、8月には入隊。

約2年の交際期間を経て破局。

一般にも兵役は恋愛の障害になることがよくあります。

このカップルの場合も、やはり少なからず影響したと思われます。

現在二人はどうなのか、というと復縁の話は全くありません。

それどころかヒョヌさんは兵役を終えて、30代になり恋愛細胞は死んだと話すほど、恋愛から程遠くなってしまっています。(結婚の項目後述)

 

 

結婚はいつ?

2018年は34歳になる年。結婚についてはどう考えているのでしょうか?

友達がどんどん結婚して、子供が生まれるのをみて自分にも子供がいたら、家庭を持ったらどうだろうか?と考えているようです。

「30をすぎて仕事に対する欲が出て、恋愛は面倒くさいと思うようになった。20代のころはまったく考えなかったら、30になって臆病になった。恋愛をしたら結婚まで考えなくてはいけない。」(2017年11月http://www.tvreport.co.kr)

出会いは紹介などではなく、自然がいいとのこと。

さらにこれから半年後のインタビューでは

「結婚は全く考えていない。」とはっきり答えています。

「今仕事に失敗したらもう後がないと思う。演技が下手なのにみてくださいね、っていうのもだめだと思う。」(2018年5月http://pop.heraldcorp.com)

多くの俳優が30代になって仕事への意識が変わった、と語っていますがヒョヌさんもそのようです。

今は結婚や恋愛より、仕事を優先させたいという考えなんですね。

子供のころからお兄さんの友達と付き合ってきたり、仕事を始めてからは先輩方に囲まれてすごした環境からか、年上と一緒にいるほうが楽だとも語っているので、「国民的年下男」の名のとおり、年上女性がいいのかもしれません。

 

インスタグラムはある?

2018年5月現在、SNSはツイッターのみのようです。

ドラマや映画の制作発表の会場に米花輪を贈るのは定番ですね!

関連記事
韓国でお祝いに米を贈るのはなぜ?

最後に

2018年の人気ドラマ「よくおごってくれる素敵なお姉さん」でチョンヘインさんが国民的年下男の名で呼ばれるようになり、元祖年下男のヒョヌさんは昔の自分を思い出したそうです。

俳優デビューして15年。現在多くの後輩に囲まれて、ますます責任感を持つようになったとか。

「20代は怖いものが何もなく無鉄砲だった。言いたいことは何でも言えた」

と各インタビューで語っていたのが印象的。公開告白を見れば明らかですね。

今は大人になって慎重になってしまったということでしょうね。

恋愛細胞を復活させる女性は誰でしょうか?!

 

イニョン王妃の男
ユインナプロフィール!熱愛彼氏と結婚について

見たい韓国ドラマはだいたいある!