女優チャンソヨン結婚は例の熱愛彼氏と?プロフィールとインスタ!

 

女優チャンソヨン

ドラマ「よくおごってくれる素敵なお姉さん」や「アントラージュ」に出演のチャンソヨンさん。

ドラマより主に映画で活躍している女優さんです。

公開恋愛をしていた彼氏とは現在?結婚はどうするんでしょうか?プロフィールとインスタも紹介!

(トップ画像https://entertain.naver.comより)

 

スポンサーリンク

 

チャンソヨンのプロフィール

장소연 チャンソヨン

本名:ソ・ウンジョン 서은정

1980年1月28日生まれ
ソウル市出身
164㎝
44㎏

淑明女子大學校 英語英文科 中国語中文学科

2001年映画「猫をお願い」でデビュー

ドラマより映画を中心に活躍する女優で、本当にそんな人がいるというようなリアルな演技をすることで有名です。

役作りに関しては

「その人たちが使う言葉や表現をあらかじめ勉強して、現場で必要な時に使う」

と語っています。

白い巨塔では本物の看護師に見えるように、4か月間毎日病院へ通って観察。

キャラクターを研究する時にやはり外見が重要だと、役作りのために顔相学についても勉強したそうです。

またチャンソヨンさんは4か国語を話すことでも有名。

オーディションには1000回も挑戦していて、何かアピールできるものを身に着けようと、語学習得に意欲を燃やしました。

現在、日本語、英語、中国語の日常会話が可能だとのこと。

のちに外国語を習得できた理由についてバラエティで

「カナダ在住時、過去に日本人女性と交際歴がある中国人男性とつきあったことがあり、彼は日本語が堪能だったため日本語で会話していた。彼は英国育ちで中国語は話せなかった」

と秘訣を語りました。

中国の延邊(エンペン)で映画の撮影があった際は、朝鮮族の人の話す朝鮮語が半分も聞き取れず、こんな機会は二度とないと現地の方とたくさん話して方言をマスターし、それが生かされ脱北者の役を演じたこともあります。

韓国のさまざまな地方の方言も堪能で、映画「トガニ」では手話もマスター。

言語の習得より手話のほうが難しかったそうです。

 

スポンサーリンク

 

チャンソヨン来歴

子供のころ、一時期日本に住んでいたことがあるとのことで、日本語ができるのにはそういう事情もあるようです。

中学生時代、演劇を観たことがきっかけで女優を夢見るようになります。

ご両親の反対を受けるも、ご本人はめげずに高校生のころから内緒で映画や演劇のオーディションを受けていました。

1999年高校3年生の時に、映画「涙の水たまり」に合格!

しかし台本が家に送られて来て親にばれてしまい、これ一つだけと約束して出演することに。

この時も本名ではなく芸名にするよう言われ、役名だったソヨンを芸名にし、この時からチャンソヨンとしました。

大学進学に当たり、女優になるには台本が重要で、ストーリーをたくさん読めるように文学部を選び、その中で中国は長い歴史だけにいろんな話があるだろうとのことで、中国語を選んだそうです。

公式プロフィールでは2001年21歳の時の映画「猫をお願い」出演がデビュー作となっています。

その後2002年22歳の時、映画「欲望」に出演。これもご両親には内緒で、お父さんは

「うちの娘に似てる人がいるな」

と言って、気づかなったそうです。

この映画出演で、演技と現実がわからなくなり演技をやめ、カナダへ。

1年間、英語を勉強しながら放送リポーターを務めて過ごしましたが、また演技が恋しくなり帰国します。

演劇舞台で演技の基礎を固め、再び映画に出演するように。

2006年映画「国境の南側」に出演以降、同映画のアンパンソク監督にキャスティングされ、2007年「白い巨塔」の看護師役でドラマデビュー。

その後もアンパンソク監督の作品には

2012 妻の資格

2014 密会

2015 風の便りに聞きましたけど?!

2018 よくおごってくれる綺麗なお姉さん

でキャスティングされ、アンパンソク師団(ファミリー)と呼ばれています。

 

スポンサーリンク

 

チャンソヨン結婚は例の熱愛彼氏と?

2015年7月、チャンソヨンさんがトーク番組に出演したときに「今、好きな人がいて片想いをしている」と語りました。そして

「自分は好きだったら隠せないタイプ。開いても私が好きなのを知ってる。受け入れてほしい」

と公開告白!

その時は相手は誰かわかりませんでしたが、2015年7月になり俳優クァクドウォンさんとの交際が発覚し、明らかとなりました。

チャンソヨンと彼氏https://entertain.naver.com
チャンソヨンとクァクドウォン

報道によりクァクドウォンさんの事務所が熱愛を認め

「最近チャンソヨンさんが出演したトーク番組がきっかけで交際に発展した」

と発表がありました。

この時同時に結婚の準備をしていると報道がありましたが、それに関しては否定しています。

二人は2016年に公開された映画「哭声コクソン」で夫婦役を演じた縁で知り合ったとのこと。

映画「哭声コクソン」が公開されたときは一緒に舞台あいさつに出たり、カンヌに招待されると二人で出国したりメディアの前に登場していました。

2016年10月に破局報道があったときもクァクドウォンさんは事実無根だと一蹴。

交際が始まった当時チャンソヨンさんは35歳、クァクドウォンさんは41歳でしたのでやはり結婚を意識していたのでしょう。

クァクドウォンさんがバラエティ番組に出演した際は結婚をにおわす発言も。

いかにも結婚しそうな二人でしたがその後2017年5月、二人が破局したと報道がありました。

理由は忙しいスケジュールにより距離ができた、というもの。

公開恋愛は2年を経たずして幕を閉じました。

2018年に出演したバラエティ番組では

「いい人に出会うのは簡単ではない」

と話していました。

 

スポンサーリンク

チャンソヨンのインスタグラム

チャンソヨンインスタ

投稿数少なめですがチェックしてみてください!

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

장소연(@jangsoyeon11)님의 공유 게시물님,

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のアンパンソク監督とチョンヘインさんです。

 

最後に

チャンソヨンさんは子供時代に日本に住んでいたことがある、とのことですが、具体的にいつ、どのくらいの期間いたのかについてはわかりませんでした。

いかにも本物らしく見える自然な演技には、ストイックな役作りがあるようです。

でもその過程をとても楽しんでいるように見えました。

以上、チャンソヨンさんのまとめでした!

 

【よくおごってくれる素敵なお姉さん】キャスト・感想まとめ!

映画【コクソン】は意味が分からない?

 

 

 

↓↓遺伝子検査で理想のダイエットを!

芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク