イムシワン公式インスタはどれ?身長画像と熱愛彼女!兵役はいつまで?

見たい韓国ドラマはだいたいある!

イムシワンさんは9人組の男性アイドルグループZE:A(ゼア)のメンバーです。アイドルとしてより俳優としての認知度が高く、演技で成功したアイドルと言われています。

・プロフィール
・芸能界に入ってデビューするまで
・アイドルから演技の道へ
・最新ドラマ「王は愛する」
・身長画像
・兵役はいつからいつまで
・熱愛彼女は?
・公式インスタグラムはどれ?

の順で紹介します。(トップ画像http://entertain.naver.comより)

 

イムシワンのプロフィール

本名 イムウンジェ(임웅재)

1988年12月1日生まれ
釜山出身
175cm(?)→後述
55kg
B型
家族:父・母・姉

 2010年ZE:Aのメンバーとしてデビュー
2012年「太陽を抱く月」で俳優デビュー

本名は「イムウンジェ」。ZE:Aのメンバーであるジュニョンさんがイムウンジェさんに似合う名前として「スワン(白鳥)」を挙げ、お母さんがそれに似たもののなかで探し、「時完(シワン)」と名づけたとか。

アイドルのときの名前は「シワン」で、俳優として活動するときは「イムシワン」です。

釜山大学校をやめた後、東亜放送芸術大学舞台芸術系演劇専攻に進みましたが中退し、又松情報大學実用音楽科に進学しました。

 

 

芸能界デビューするまで

学生時代は優秀で、生徒副会長と生徒会長を務めました。友達とろくに遊ぶこともせず、勉強だけをしていたとか。

エンジニアリング関連の中小企業を経営する父親の影響で、2007年に釜山大学機械工学部に進学。ご両親の「大学に行けば世界が広がる」という言葉を信じて、高校時代は勉強に専念。しかしいざ大学に入学してみたら何も変わらない現実に「高校4年生なったような気分だった」といい、別の道を行く決意をしました。

チンチン青少年歌謡祭( Chin Chin Star Festival)の釜山予選に参加しましたが、予選脱落。しかしこのとき、現在の所属事務所関係者の目に留まり、スカウトされ練習生になりました。

大企業に就職して普通のサラリーマンになることを望んでいたご両親は、芸能界入りを反対。そこで説得させるために妙案を思いつきました。当時人気のインターネットポータルサイト’00ワールド’のひとつのコーナーに、自分が歌った歌を投稿したのです。

その結果、利用者の投票によって全国6位となりました。自分の才能が全国民に証明されたという証拠をご両親に見せ、許しを得ました。

練習生活を経て、9人組男性アイドルグループZE:A(ゼア)としてデビュー。

グループ内のポジションは、サブボーカルとビジュアルで、アイドルとしては大きく頭角を表しておらず、舞台でも目立たない方だと言われています。しかし、ジャケット写真はセンターになるなど、ビジュアルが高く評価されています。

本格的な演技への道へ

シワンさんはZE:Aの中で演技を期待されたメンバーではありませんでした。演技のレッスンを受けたこともなく、俳優とはもっとも距離があるメンバーでしたが、2012年に「太陽を抱く月」のオーディションで選ばれ、俳優デビューすることになりました。

当時「太陽を抱く月」の制作陣はホヨム役に合った人物を俳優の中から選ぼうとしましたが該当する人がおらず、アイドルまで探し回ってオーディションをしました。その際、同じグループのケビン、チョン・ヒチョル、パク・ヒョンシクも共に受けましたが、最終的にイムシワンさんが選ばれました。

ホヨム役のシワンさん(namuwikiより)

こうして2012年1月初放送された「太陽を抱いた月」がシワンさんの演技デビュー作となりました。この作品は視聴率40%を越えた大ヒット作。シワンさんが務めたホヨム役は、女主人公ヨヌのお兄さん(ホヨム)の子供時代の役ですが当時シワンさんは23歳(韓国年齢25歳)でした。

すぐれたルックスと安定した演技に初放送からホヨム病症候群を起こし、一気に認知度が高まるきっかけとなりました。 ネットではホヨム役は誰か?と話題になり、実はアイドルだったということに、視聴者はより大きな衝撃を受けました。

ご本人はこのことについて「アイドルとして認知度が高くなかったことがむしろ演技するのに良かったと思う」と語りました。

俳優としてのシワンさんの長所は、ビジュアルと安定した発声であると言われています。当初、俳優として活動する予定がまったくなかったのに、所属事務所の見込みとはうらはらに俳優として認知度を上げ、評価されることになりました。

以後ドラマでは「赤道の男」「スタンバイ」「恋愛を期待して」、「トライアングル」に出演。

2013年に公開された映画「弁護人」は無実の拷問を受ける大学生ジヌ役を演じており、イム・シワンをハンサムな俳優から実力派俳優として刻印させるきっかけとなりました。

右から4番目がシワン
(ミセン公式ページより)

2014年ドラマ「未生-ミセン-」は、視聴者の大きな共感と多くの支持を受けて大ヒットし、主演を務めたイム・シワンは’演技するアイドル’から’俳優’と呼ばれるまでになりました。

 

★最新ドラマ「王は愛する」★

少女時代ユナ・イムシワン・ホンジョンヒョン主演!

シワンさんの最新ドラマ「王は愛する」は100%事前制作ドラマで、2017年7月から韓国で放送されます。高麗時代を背景に3人の男女のすれ違った愛と欲望を描いたドラマ。今年大注目のドラマです!

キムサンヒョプ監督はイムシワンさんについて、ドラマ”ミセン”や映画”弁護人”を観て、確かな演技力や存在感に、いつか一緒に仕事ができたら、と思っていたそうです。制作会社を通じて本人がこの作品に興味があると聞き、キャスティングが決まったのだとか。

 ユナさんはとても窮屈なスケジュールにもかかわらず、「この作品に出演したい」と強い意思を明らかにし、ヒロインに決まったとのこと。

 ホン・ジョンヒョンさんについては自身の本来持つ気質、素質を出せる作品にまだ出合っていない気がする、とし「彼の純粋で少年のような透明な部分を発揮できる役に出会えればいいのに。」と思っていたそうです。今回の役がまさにそのような役で、今まで世間から見た彼のイメージを払拭する良い機会だと思って提案したのだとか。

ホン・ジョンヒョンさんも、今まで演技してきた役とは正反対なので望んでいたのか、快く役を引き受け、配役が決まったのだそうです。

共演者関連記事
ホンジョンヒョンインスタにドラマ画像和訳!ウギョルユラとはその後?

パクファニプロフィール!20歳で結婚・出産・離婚の原因は?

#왕은사랑한다 #촬영중에 #사전투표하기 #원샨 #린쫑 #산융 #융스타그램

@yoona__lim님의 공유 게시물님,

こちらはユナさんのインスタグラム。撮影中に大統領選挙に行ったようです。投票会場に居合わせた人たち、びっくりしちゃいますね。

少女時代ユナ中国語がうまい理由!熱愛彼氏は誰?

 

身長画像

イムシワンさんの身長はサイトによってさまざまで一定しません。Naver人物情報では173cm、55kg。namuwiki では170cm 、55kg。175㎝、51㎏というプロフィールもあります。

過去にバラエティ番組内で「プロフィールの身長と実際は違う」と本人が語ったことがあり、どのプロフィールのことを言っているのか不明ですが、175cmというのはなさそうです。

イムシワンとコソンヒ
(演技大賞番組キャプチャー)

隣のコソンヒさんは170cmと公表しています。高いヒールを履いているとは思いますが、この身長差。

左:イムシワン 右:パクヒョンシク(newsen.com)

隣のパクヒョンシクさんは183cmと公表されています。ヒョンシクさんの靴が若干厚底な感じがしますが、それはシワンさんも同じかな・・・

韓国でもシワンさんの背は実際はどのくらいなのか?ということがネットで話題になっています。しかしどのサイトも「顔がこんなにいいんだから、背は関係ない」とまとめています。

韓国の俳優と言えば180cm以上は当たり前の世界で、イムシワンさんは背が小さいため、配役に限界があるだろうという話もありましたが、ドラマ「未生-ミセン-」でも役に合った演技を見せ、演技者として身長は問題にならないことが証明されました。

兵役はいつからいつまで?

1988年生まれのイムシワンさんは、今年29歳になります。韓国の兵役制度では満30歳までに入隊しなければならないので、そろそろかなと思われていました。

そして2017年6月28日に所属事務所が「俳優イムシワンが7月11日、現役で入隊する」と明らかにしました。

シワンさんは「国防の義務を果たすために、みなさんのそばからしばらく離れることになった。残念な気持ちも大きいが、これまで先送りしてきた宿題をついに済ませるようなすっきりした気持ちでもある」とし「今までできなかった経験をして、またひとつ成長できることを楽しみにしている」とファンに挨拶を残しました。

所属事務所関係者によると「入隊直前まで広告撮影など残ったスケジュールをこなす予定」、とのこと。

MBCドラマ「王は愛する」は入隊前の最後の作品となり、7月17日から韓国で放送されます。

王は愛する」制作発表会。ユナとイムシワン
(http://news1.kr/より)

ドラマ「王は愛する」の制作発表会で「私は軍隊に行くことは全然怖くありません。むしろ楽しみです。ユナが面会に来てくれると思うから。」と話し、笑いを誘いました。ユナは苦笑い・・・かまをかけたのかな?

「ユナは必ず面会に来ると思う。誰よりも一番にきてくれると思う」と話すと、ユナは「シワン兄さんの面会に必ず行く。ドラマがうまく行けば、ドラマの衣装を着たまま行く」と答えました。

入隊のタイムリミットぎりぎりまで待って、怪我や病気を理由に免除になるケースがあり、芸能人の入隊には世間の厳しい目があります。それまで元気に活動していたというのに、そのときになって急に発病するなんておかしいのでは・・・?過去にそれを狙って兵役忌避した事例もありました。病気や怪我が真実なのか?といった疑惑の目を向けられることのイメージダウンは計り知れません。

シワンさんは入隊する7月時点で満28歳。まだ2年の余裕がありますが、健康状態も良好な今、最善の判断のように思われます。

陸軍の兵役は1年9ヶ月なので、除隊は2019年4月10日になる見込みです。(ネイバー除隊日計算より)

キムジョンウクインスタ
(http://tenasia.hankyung.comより)

追記:2017年9月19日ユナさんをはじめ、「王は愛する」の出演者とスタッフがイムシワンさんの面会に行ったと報道され、話題となりました。ユナさんは約束を果たしましたね!

関連記事
入隊タイムリミットギリギリで癌発病!兵役免除で波紋を呼んでる韓国を代表する俳優とは?

 

 

熱愛彼女は?

これまで熱愛報道はありませんでした。

2012年にバラエティ番組で「僕は誰とも付き合ったことがなくて、ファーストキスもまだ」と発言。その発言はかなり影響があったようで、それ以降どこへ行っても「まだいないの?なんでいないの?」と聞かれるようになったとか。

2013年に出演した別のバラエティ番組でこれまで一度も彼女がいなかったことについて、

「ただ機会がなかっただけだと思う」

と答えましたが「ご両親が恋愛に厳しかったの?」とMCから聞かれ、

「それもあると思う」

と返答。高校生のときにただの女友達と一緒に買い物に行っただけだったのに、「女の子とデートした」と言われしかられたとか。

高校生までは学業に専念してほしいという家庭だったようですね。現在お母さんは「芸能界にはきれいな人がいっぱいいるのになんで彼女ができないんだろうね」と言うのだそうです。

その後、2014年また別の番組でMCから今も彼女がいないのか?と聞かれ

「それは2年前にテレビで言ったこと。今も僕がずっと彼女がいないと思われているけど、それは分からないことだ」

と返答。また、ファーストキスの経験についても

「もちろんしました」

と答え、デビュー後に恋愛経験があることが明らかになりました。

また「今現在彼女や妻がいる人は座って」というMC言葉にシワンさんが座ったため、当時彼女がいたということがわかっていますが、これ以上の詳しいことは何も明らかになっていません。

このときから3年も経っているので、また別の彼女ができたかもしれないですが、これから入隊するにあたり、今後2年間は熱愛報道は出ないでしょう。

 

 

インスタグラムはどれ?

イムシワンさんのインスタグラムは残念ながらありません。SNSはツイッターだけです。

公式ツイッターはこちら

かつてはかなり頻繁に更新されていたのに、現在はあまり活用していないようですね。

 

最後に

20代ぎりぎりまで先送りせずに入隊する、とてもいい判断のように思います。20代のうちに兵役を終えれば気持ちよく30代のスタートをきれるでしょう。

軍隊での経験が俳優として演技をする糧になっていると語る人もいます。ユナは本当に面会に来てくれるのでしょうか?あの衣装で?2年後の復帰を楽しみにしています!

 

ミセンの意味と感想は日本のドラマっぽい?キャスト一覧や視聴率まとめ!

視聴率40%を超えた「太陽を抱く月」の感想は?キャスト一覧!

 

見たい韓国ドラマはだいたいある!

スポンサーリンク