ファンソニ韓国女優のプロフィール&インスタ情報!結婚・熱愛彼氏は?

 

韓国女優ファンソニ

ドラマ「サイン」でデビューし「主君の太陽」「恋はドロップキック」「愛よ、愛」などのドラマに出演しているファンソニさん。

プロフィールと来歴、整形疑惑、熱愛彼氏、美肌・スタイル維持法、インスタグラムをまとめました。

(トップ画像https://entertain.naver.com/より)

 

 

ファンソニ韓国女優のプロフィール

1986年8月15日生まれ
ソウル市出身

170㎝
50㎏

祥明大學校演劇映画科

小学生の頃、韓国舞踊を習っており、大会で金賞を受賞したこともあったそうです。

ファンソニさんは子供のころから漠然と女優に憧れていました。

高校2年生の時、路上スカウトされ、芸能事務所で演技指導を受けながら大学も演劇映画科に進学。

韓国女優ファンソニの大学生時代テレビで紹介された大学生時代
https://entertain.naver.com/

在学中の2009年、祥明大キャンパスクイーンとしてテレビに紹介され、「祥明大のハンチェヨン」と呼ばれたことがあります。

2008年、学校の先生の推薦でミュージカルに出演。

早く有名になりたいという焦りは全くなく、学生時代は学校生活が中心でした。

演劇映画科だけに短編映画をたくさん撮ったそうでシナリオを書いたり、小物や美術などスタッフの役割もして多くの経験をしたそうです。

ドラマデビュー作となったのは2011年(25歳)「サイン」。

サイコパスな役を演じ、”悪魔の笑顔”と呼ばれるほど強烈なインパクトを残し、現在も代表作に数えられています。

この作品を機に各種インタビューやバラエティ番組に出演し、話題をさらいました。

その後、「シティーハンター」や「愛よ、愛」「もう一度ハッピーエンディング」などに出演。

「主君の太陽」でも悪役を演じたためか、そのイメージがついてしまいましたが、善良な役も多く務めており、その他の作品でも演技力が高く評価されています。

以前インタビューで「サイン、でついたサイコパスなイメージを越えるのが自分の宿題」と語っていましたが、今も一般的にはファンソニというと「サイン」が真っ先に思い浮かぶ、というほどで、これ以上インパクトのある役はまだないようです。

きむとま
ドラマでは役柄から都会的で強い女性のイメージがありますが、実際の性格はおっとり系のようで、聞き役になることが多いそうです。

 

スポンサーリンク

 

ファンソニは整形なの?

ドラマ「サイン」で脚光を浴び、インタビューが激増。

韓国女優ファンソニのデビュー作サインデビュー作「サイン」キャプチャー

現在は非整形のまま芸能界で活躍している人が大勢いますが2011年当時は、まだ珍しかったようで

「何より驚くべきことは顔に全く手を付けていない点だ」

などと書かれています。この記者の整形に関する質問に

「私はまだ自然のままが好きです。だから整形は考えたこともありません。」

と話しています。この時とお顔は変わりませんし、何より自然ですから整形はしていないようですね。

 

スポンサーリンク

 

ファンソニの熱愛彼氏は?

こんなにきれいな方なんですが、熱愛報道はまだないようです。

恋愛について2014年のインタビューでは

「自分が好きな人より、自分を好きになってくれる人と恋愛したい」

とのことでした。理想のタイプについては

「20代前半のころは本当にたくさんあった。異性についてよく知らなかったからだと思う。今はこうだ、という理想のタイプよりも私と良く合う人が一番」

「時間が経つにつれ理想はどんどんシンプルになる。最も大事なのは話が通じる人。価値観と目標が私と似てる人」

と話していました。

ファンソニの結婚は?

1986年生まれですので2021年時点で満35歳なのですが、結婚の知らせはまだありません。

結婚に関する発言も見当たりませんでした。

 

ファンソニの美肌・スタイル維持法!

ファンソニさんはどんなケアをしているのでしょうか。

1日に500mlのペットボトルを6本の夢想で、水をたくさん飲むことを心がけているようです。

また、規則正しい生活ができない職業柄、ヨガには通えず、ジム通いをしているとか。

 

スポンサーリンク

 

ファンソニのインスタグラム

2021年7月時点でインスタグラムはありませんでした。

事務所は俳優のマネジメントと公演事業を展開するプレインTPCで、オジョンセさんやイハナさんが在籍しています。

事務所のインスタ

事務所のインスタでは2021年7月時点で2018年のドラマの放送予定を知らせる投稿が最新のようです。

最後に

ファンソニさんは高校の先生からは客室乗務員を勧められていたそうです。

調べたところ「サイン」を越えるインパクトはないようで、いかにサイコパスな役が印象的だったかわかりますね。

息の長い女優になりたい、と言っていたので、今後も長く活躍されることと思います。

 

【サイコパスダイアリー】感想はぶっちゃけ?

【サイン】ファンソニのデビュー作!

【恋はドロップキック】盛りだくさんのエンタメドラマ!

【もう一度ハッピーエンディング】ラブコメの感想は?

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク