ハイクラス(不夜城)キャスト・あらすじ・感想!日本ロケ地はどこ?

 

ハイクラス(不夜城)

ハイクラス~私の1円の愛~はイ・ヨウォン×チン・グ×ユイ(元AFTERSCHOOL)×チョン・ヘイン共演贈る、愛と欲望のサクセス・ラブストーリー。

キャスト、あらすじ、感想、見どころ、日本ロケ地についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

ハイクラス(不夜城)キャスト・視聴率

原題:不夜城

全20話

平均視聴率:4.6%

最高視聴率:8.1%

放送年度2016年11月から韓国で放送

演出:イ・ジェドン

脚本:ハン・ジフン

【ソ・イギョン役】イ・ヨウォン

イヨウォン夫の実家は金持ち?豪邸画像とドラマ・インスタ情報!

2017.12.07

【パク・ゴヌ役】チン・グ

チング俳優を目指したきっかけは?インスタと嫁との結婚の馴れ初め!

2017.12.12

【イ・セジン役】ユイ(元AFTERSCHOOL)

ユイ(韓国女優)熱愛彼氏とインスタ情報!激やせダイエットで整形並み効果?

2018.09.13

【タク役】チョン・ヘイン

チョンヘインのプロフィールとインスタ!出演ドラマ一覧!兵役と熱愛彼女は?

2018.02.19

【ソ・ボンス役】チェ・イルファ

【チョ理事(チョ・ソンムク)役】チェ・ミン

【キム作家役】シム・イヨン

【パク・ムイル役】チョン・ハニョン

【パク・ムサム役】イ・ジェヨン

【ムン室長役】ナム・ギエ

【ソン会長】チョン・グクファン

【チャン・テジュン役】チョン・ドンファン

本作は、ドラマ『ありがとうございます』『会いたい』の演出家と『犬とオオカミの時間』『ロードナンバーワン』の脚本家による作品です。

主演は『善徳女王』『馬医』のイ・ヨウォンさんに、『太陽の末裔』『ミスター・サンシャイン』のチン・グさん、『上流社会』『結婚契約』のユイさん、そして『トッケビ』出演で注目され『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』ではソン・イェジンさんと共に主演するなど、今後更なる人気が期待出来るチョン・ヘインさんがメインキャストとなります。

その他にも、韓国ドラマでお馴染みのベテラン勢や、個性的な名脇役も多数出演しています。

本作のOSTは、JYJのジュンスや超新星のソンジェが参加して話題となりました!

壮大なバラード「道/XIA(ジュンス)」、アコースティック・ナンバー「あの日のように/ソンジェ」をはじめ、女性歌手KLANGによる「U and I」「I do」、「私のために/ペ・スジョン」などがドラマを盛り上げてくれます。

 

スポンサーリンク

 

ハイクラス(不夜城)あらすじ

イ・セジン(ユイ)は並外れた美貌を持ちながらも、早くに両親を亡くし貧しさと寂しさの中で暮らしていました。

彼女はその美貌を活かし恋人代行のアルバイトをしていたのですが、ある日の競売パーティーで実業家のソ・イギョン(イヨウォン)と知り合います。

イギョンは金融業界で成功した父をもっていましたが、その力には頼らず自力で今の地位を築いていました、

そんな彼女に憧れを抱いたセジンは、彼女の元で仕事をするようになります。

しかしムジングループの御曹司のパク・ゴヌ(チング)と出会ってからは、セジンの考え方に変化が訪れます。

イギョンとゴヌが対立して行くなか、イギョンの命令に従いながらもゴヌのサポートもするなど、セジンの立場は苦しいものとなっていき・・・。

きむとま
演技派俳優たちによる愛憎と欲望が絡み合うラブロマンスです!

 

スポンサーリンク

 

ハイクラス(不夜城)みどころ

本作は、貧しさから抜け出すために熾烈な世界へと飛び込んだセジン、自らの力のみで勝ち上がってきた女性実業家イギョン、そして財閥の御曹司ゴヌの3人の関係を軸に、激しいビジネスの世界で戦いを繰り広げる人々の姿を描いた作品です。

イ・ヨウォンさんとチン・グさんの演技力にユイさんがどれだけ食らいつけるのか、そして最近ブレイク中のチョン・ヘインさんがこの3人とどう絡んでくるのかが注目で、複雑な人間ドラマが一番のみどころとなっています!

かつて恋人だったイギョンとゴヌは、対立する関係でありながらも復縁するのか、それともセジンが絡んでくるのかも気になるところです。

イギョンとゴヌが恋人時代に過ごした福岡県柳川での微笑ましいシーンも見逃せませんが、やはりイギョンが野望のために徐々に暴走していく過程が重要となり、そんなイギョンとセジンの友情ドラマも注目となります。

 

スポンサーリンク

 

日本ロケ地はどこ?

本作は日本でも撮影され、ロケ地となった福岡、北九州などでは地元の人のツイートが多々ありました。

 

ハイクラス(不夜城)感想と評価・評判

このドラマは世間の評価や視聴率のとおり残念な出来としか言い様がないですね。

イ・ヨウォンさんもユイさんも好きな女優さんだったので、苦手なジャンルのドラマでありながらも気になって見たんですが、早々にリタイヤしたくなるほどでした。

二人とも女優としての魅力や存在感はありますし、役柄とも合っていたと思うんですが、肝心のストーリーやキャラクター設定が微妙過ぎました!

セジンは貧しい暮らしをしてるとはいえ、「この街を自分のものにしたい」と言うほどの理由は思い浮かびませんし、そもそもイギョンほどの説得力が感じられませんでした。

ゴヌの行動も何か中途半端ですし、恋愛ドラマとしても見応えがあるわけでもなく、こういった愛憎渦巻くドラマにあるぶっ飛んだ感じがないんです。

別にドロドロした作品が好きなわけではないのですが、やるならやる、やらないならやらないでハッキリして欲しいですよね。

作品全体的にイマイチ盛り上がらない作品だと思いました。

まとめ:キャストは豪華なので期待していたんですが、ストーリーが残念で登場人物たちは結局何がしたかったのかよく分かりませんでした。

最後に

近年、韓国ドラマで”ブロマンス(男性の友情ドラマ)”要素を入れるのが流行っていますが、本作では女性の友情が描かれています。

ただ、暴走するイギョンをセジンが止める流れに共感するのは難しく、盛り上がる展開がないのに話が長いというのもマイナスでした

 

 

 

スポンサーリンク