ハルハル【韓国ドラマ】キャスト・あらすじ・意味・感想!

 

韓国ドラマハルハル

イ・ユリ、オム・ジウォン主演。

正反対な性格のニュースキャスターと国会議員の妻の体が入れ替わったことで巻き起こるドタバタラブコメディ!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

ハルハル【韓国ドラマ】キャスト一覧

原題:春が来るのかな、春

U-NEXT全32話

平均視聴率:2.51%

最高視聴率:4.3%

放送期間:2019年1月23日~3月21日まで韓国で放送

演出:キム・サンホ
「ファンタスティック・カップル」
「私の心が聞こえる?」
「アラン使道伝(サトデン)」など

パク・スンウ
「カイロス~運命を変える1分~」など

脚本:イ・ヘソン
「ルル姫」「妻が帰ってきた〜復讐と裏切りの果てに〜」
「黄金のポケット」など

【キム・ボミ役】イ・ユリ
ニュースキャスター。

イユリ(韓国女優)夫との結婚の馴れ初め!子供は?顔の変化と性格について

2018年7月4日

 

【イ・ボム役】オム・ジウォン
引退したトップ女優。国会議員パク・ユンチョルの妻。

オムジウォン

オムジウォン結婚のなれそめ!出演ドラマ&現在の活動をインスタでチェック!

2019年2月18日

 

【イ・ヒョンソク役】イ・ジョンヒョク
ニュースチーム長。

 

【パク・ユンチョル役】チェ・ビョンモ
国会議員。ボムの夫。

韓国俳優チェビョンモ

チェビョンモ韓国俳優ドラマ界のシーンスティラーのプロフィール!

2022年7月4日

 

【チェ・ソジン役】ソン・ウンソ
ボムの秘書。ユンチョルの不倫相手。

ソンウンソ熱愛彼氏と結婚は?インスタ画像で少女時代ソヒョン似か検証!

2018年10月16日

 

【ホ・ボムサム役】アン・セハ
ボミの同級生。彼女にふられたことを恨んでいる。

 

【ホ・ボミル役】キム・ナムヒ
ボミ、ボムサムの同級生。人の体が入れ替わる薬の開発者。

 

【ユン・ジヌ役】ホ・テヒ
放送局社長の甥。ボミの恋人。

元お笑い芸人で俳優のホテヒ(ホスンジェ)

ホテヒ(ホスンジェ)はお笑い芸人から整形して俳優へ転向?

2022年7月5日

 

【パク・シウォン役】イ・ソヨン
ボムの娘。中学生。

 

「福寿草」「私はチャン・ボリ!」などの悪女役で知られるイ・ユリさんと、「サイン」「捜査~隠された真実~」などのオム・ジウォンさんがW主演を務めたファンタジー・ラブコメディ。

目的のためには手段を選ばない自己中なニュースキャスターをイ・ユリさんが、政治家の妻として家族に尽くしていく元女優をオム・ジウォンさんが演じ、ひょんなことから二人の体が入れ替わってしまい性格の違う二役をそれぞれが演じることになります。

 

スポンサーリンク

 

ハルハル【韓国ドラマ】あらすじ

韓国ドラマハルハル

社会部の記者から念願だったニュースキャスターへと抜擢されたボミ(イユリ)と、元女優でありながら政治家の妻として献身的に尽くすボム(オムジウォン)。

このまったくタイプの違った二人が同じマラソン大会に参加することになり、そこである男から手渡されたドリンクを飲んだことでボミとボムの体が入れ替わってしまいます。

この後にニュースの本番を控えていたボミは、戸惑いながらもボムを説得しキャスターとしてニュース原稿を読むように説得するものの、経験のないボムはミスを連発しチーム長のヒョンソク(イジョンヒョク)を怒らせてしまいます。

一方、夫ユンチョル(チェビョンモ)を困惑させるボミは、ボムと相談してお互いになりきってそれまでの生活を守ることを提案します。

しかし、ニュースキャスターと政治家の妻という立場を守ろうにも、性格が正反対の二人は何かと騒動を起こしてしまい・・・。

 

スポンサーリンク

 

ハルハル【韓国ドラマ】みどころ

性格も境遇も正反対の二人の女性が謎の薬を飲んだことで体が入れ替わった!?

自己中なニュースキャスターと、献身的な政治家の妻という二つのキャラクターを実力派女優二人が演じたドタバタ・ラブコメディです。

今や定番の設定となった”入れ替わり”要素に、政治や報道、ラブコメディを絡めた作品で、主演のイ・ユリさん、オム・ジウォンさんの演技力が光る内容となっています。

がさつなボミとおっとりとしたボムという対照的なキャラクターが入れ替わるというのが面白く、その変化に振り回される周囲の人物たちの困惑具合にも笑わせられます。

それでいて、これまでの自分を他人の体から見ることで、それまで持っていた価値観や人生観が変わるなど、入れ替わりを通しての変化もみどころとなります!

 

スポンサーリンク

 

ハルハル【韓国ドラマ】感想・評価

メロドラマ好きでイ・ユリさんのファンならば本作で見せるギャップを楽しめるのかもしれませんが、個人的にはキャストが好みではありませんでした。

ラブコメとしては地味なラインナップでしたね!

政治や報道の現場と入れ替わりラブコメという組み合わせもイマイチに感じ、やはりシリアスなシチュエーションに笑いや恋愛を合わせるのは難易度が高いと思いました。

ドタバタコメディなんだからそんな真剣に見るものではないと言われればそれまでなんですが、それにしたってもっと適したシチュエーションもあったでしょうに。

とはいえ、キャラの濃すぎるニュースキャスターは存在感抜群でしたし、動から静への変化もイ・ユリさんが見事に演じていて笑わせてもらいました。

同様に2つのキャラクターを演じ分けたオム・ジウォンさんも良かったですし、妻の劇的変化に驚くチェ・ビョンモさんも相変わらずの小物ぶりを発揮していました。

それと比べるとイ・ジョンヒョクさんは地味キャラでしたが。。

このようにキャラクターコメディとしてはなかなか面白いのですが、ラブコメとしてはあまり興味引かれないんですよね!

それにイ・ユリさんのキャラクターがあまりに濃すぎて、見ていて引いてしまうことはあってもラブストーリーのヒロインとして惹かれるところはないというのが正直なところ。

入れ替わることでキャラクターの落差を演出するのは必要なことですが、それにしてもあまりにも演技がオーバー過ぎるというか、ちょっと古臭い演技のように感じてしまいました。

比較対照となる他の入れ替わりドラマと比べても、本作からはそれらを越えるような魅力は感じられませんでした!

まとめ:キャラクター自体は面白かったものの、恋愛要素は思ったほどではなく、全体的にまとまりがなかったように思いました。

舞台や設定をもっとシンプルにして、コメディに特化させた方が楽しめたかもしれませんね!

 

最後に

愛憎劇での悪女役というイメージが強すぎるイ・ユリさん。

もちろんそれ以外の役柄も演じてはいるのですが、どうしてもキャラクター的に濃すぎるように感じることも多く、本作ではそれが色濃く出ていたように感じました。

ラブコメのヒロインでありながらあまりにも癖が強すぎるというのはちょっとねぇ。。。

 

【ハルハル】はU-NEXTで見放題配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク