テバク不動産【韓国ドラマ】キャストex画像・感想・あらすじ・視聴率

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

テバク不動産韓国ドラマ

チャン・ナラ主演、CNBLUEのジョン・ヨンファ除隊後復帰作!

除霊師である不動産会社の女社長が霊媒体質の詐欺師と共にワケアリ物件の除霊を行う異色のラブコメディ!!

キャストex画像、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサード リンク

 

テバク不動産【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全23話

放送期間:2021年4月14日~6月9日まで韓国KBSで放送

平均視聴率:5.11%
最高視聴率:6.9%

演出:パク・ジンソク
「恋するレモネード」など、
イ・ウンヒ

脚本:ハ・スジン、イ・ヨンファ、チョン・ヨンソ

テバク不動産キャストEX

【ホン・ジア役】チャン・ナラ
テバク不動産社長兼除霊師。

チャンナラ結婚はまだ?熱愛彼氏とドラマ情報!インスタとメイク方法!

2018年3月1日

 

【オ・インボム役】ジョン・ヨンファ(CNBLUE)
霊媒体質の詐欺師。

ジョンヨンファCNBLUE熱愛彼女と結婚観!逮捕の真相と兵役はいつまで?

2018年10月22日

 

【チュ事務長(チュ・ファジョン)役】カン・マルグム
テバク不動産事務長。

女優カンマルグム

カンマルグムのプロフィール!会社員から演劇女優→映画主演を務めるまで!

2023年4月19日

 

【ホ室長(ホ・ジチョル)役】カン・ホンソク
インボムの相棒。IT担当。

韓国俳優カンホンソク

カンホンソクのプロフィール!ジュンスのいとことの結婚のなれそめは?

2019年1月13日

 

【ト・ハクソン役】アン・ギルガン
大手建設会社会長。

 

【キム・テジン役】ホ・ドンウォン
ハクソンに忠誠を誓うナイトクラブ社長。

 

【ホン·ミジン役】ペク・ウネ
幽霊として20年成仏できずにいるジアの母。

 

【オ・ソンシク役】キム・テゴン
20年前に亡くなったインボムの叔父。

 

CNBLUEのジョン・ヨンファ除隊後復帰作!

主人公の除霊師兼不動産会社社長役を演じるのは、ラブコメからサスペンスまで何でもこなすチャン・ナラさん。実はファンタジー要素がある作品への出演は本作が初だそうです。撮影の2ヶ月前からトレーニングしたアクションシーンも注目です!

ジョン・ヨンファさんとチャン・ナラさんも参加したOSTも注目です!

 

スポンサーリンク

 

テバク不動産【韓国ドラマ】あらすじ

テバク不動産の社長ホン・ジア(チャンナラ)は除霊師としての能力を活かし、心霊現象が起きるワケアリ物件だけを扱っていた。

悪霊を見つけては霊媒体質の人間の身体に閉じ込め得意の武術で退治しているのだが、それは20年前に亡くした母親の幽霊をあの世に送るための特別な霊媒を探すためであった。

一方、詐欺師のインボム(ジョンヨンファ)はいわくつきの建物を見つけては除霊詐欺を働いている人物。

優れた観察力と判断力によりこれまで難なく大金を稼いできたのだが、次のターゲットにしたビルのオーナーがジアにも相談したことで二人は現場で出くわすことになる。

しかも、インボムが除霊の協力を持ちかけるもジアに詐欺師だと見破られてしまい…。

 

スポンサーリンク

 

テバク不動産【韓国ドラマ】みどころ

除霊師である不動産会社の女社長が霊媒体質の詐欺師と共にワケアリ物件の除霊を行う異色のラブコメディ。

幽霊が登場する作品は韓国では定番ジャンルとして確立されていますが、本作のような地縛霊を対象とした不動産会社という設定はこれまでにないもので、しかも除霊の仕方が悪霊を人に憑依させてから格闘で退治するという斬新なものになっているんです。

そしてワケアリ物件の悪霊を退治して建物を売買するという幽霊ものとしては身近なテイストになっていたり、幽霊を退治したい者と霊を追い払ってしまう者とラブラインがあったり、成仏出来ない幽霊の事情があったりと、オカルト作品でありながらも見やすい内容になっています。

そんな悪霊退治要素だけでなく、主人公たちの母親と叔父が幽霊として登場したり、その二人の幽霊は20年前から成仏出来ずにいるなど、二人が亡くなった真相を探る展開や、その真相に関わっているであろう大手建設会社会長どの対立構造もあるなど、サスペンス/ミステリー要素も満載です!

 

スポンサーリンク

 

テバク不動産【韓国ドラマ】感想・評価

チャン・ナラさんは可愛い役だけでなく、クールでアクションも出来るキャラクターもイケるんだ!?

「皇后の品格」や「VIP」などでラブコメ以外もイケるのは分かっていましたが、まさか武術も出来る霊媒師役とは驚きでした。

最初、メイクが濃すぎてチャン・ナラさんだと分かりませんでしたし、幽霊相手に格闘技を繰り広げるとも想像しておらず、その驚きだけで一気に惹きつけられました。

内容に関しても、人気の幽霊要素にワケアリ物件を扱う不動産会社というものを付け加えるだけで身近に感じましたし、CGを駆使したオカルトものでありながらも、そこに悪霊となった者たちの事情や幽霊の家族などがいることでヒューマンドラマのようにも見れます。

霊能力のある不動産屋と詐欺師のコンビというのもユニークでしたし、霊媒体質の人を集めては幽霊を憑依させてボコる!というおバカな除霊方法も笑えたのですが、ラブコメと言うにはロマンス要素が薄かったのは残念でした。

本作は「サンガプ屋台」「主君の太陽」「ホテルデルーナ」系の作品ですが、そこに過去の事件の真相を探る展開や、真相を隠したい悪人たちとの対立などが描かれるのはお決まりで、そういった面からの驚きはありませんでした。

ただ、除霊依頼をこなしていく展開はサクサク見れて面白かったですし、小難しくもないので見やすくもあったんですが、悪人との対決が多くロマンスが減るというのは、チャン・ナラさんとジョン・ヨンファさんのファンからすれば勿体ない!と思ったことでしょう。

 

まとめ:サクサク見れる幽霊退治エンタメ!

ストーリーはシンプルでしたが設定とキャラクターが面白く、オカルトものが苦手でも見やすいドラマになっていました。

ただ、ロマンスが控え目なのは勿体ない…。

 

最後に

ストーリーは正直ありきたりでしたが、これくらいベタな方が気楽に見れますね!

何せクールビューティーでアクションも難なくこなすという主人公の設定がいいですし、笑いと感動とロマンスと分かりやすい悪役というツボをしっかりと抑えていたのも良かったですね。

 

→【テバク不動産】はU-NEXTで配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!

スポンサード リンク



スポンサードリンク