チョンウヒ結婚観と熱愛彼氏情報は?プロフィール&かわいいインスタ画像!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

チョンウヒ

日本でもリメイクされ注目を浴びた映画“サニー永遠の仲間たち”で名を知られ始めた女優のチョン・ウヒ。

プロフィールとドラマ・映画出演作一覧、熱愛彼氏情報、結婚観、整形について、インスタグラムなどをまとめました。

(トップ画像https://news.naver.comより)

 

スポンサード リンク

 

チョンウヒのプロフィール

천우희(チョン・ウヒ、千玗嬉)

1987年4月20日生まれ
利川市出身

161㎝
O型

家族:父・母・兄(三歳差)

京畿大学校 マルチメディア映像学科

来歴

とても快活な性格で友達も多く、学級委員や学年委員、全校副会長などをやるほど活発だそうです。

高校の時にたまたま演劇部に入り、演技に興味を持ち始めました。

演劇部での活動で“青少年演技大会”で演技賞を受賞したこともあるとか。演技への才能があったのですね!

この部活をきっかけに大学も演技科に進学します。

チョン・ウヒのデビューは2004年公開の映画“恋する神父”。

この映画は当時、映画の演出をしていた従弟のお兄さんの勧めでオーディションを受けたそう。

デビュー後、無名時代を経て彼女の名を知らせたのが2011年公開の映画“サニー永遠の仲間たち”でした。

劇中でボンドを吸入に瓶を割り暴れる女子高校生の役を演じましたが、それですごいインパクトがあったのでした。

そして2014年公開した、実際あった女子中学生集団暴行事件をモチーフにした映画“ハン・ゴンジュ 17歳の涙”で、青龍映画賞の女優主演賞を始め、なんと15個の賞を受賞します。すごい!!

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

천우희(@thousand_wooo)님의 공유 게시물님,

ハンゴンジュの時のチョンウヒ(ご自身インスタより)

この映画は独立映画にも関わらず、青龍映画祭のような大きな映画祭で受賞したのはとても意味のあることとされました。

チョン・ウヒの受賞にベテランの俳優たちも「受賞されるべき人が賞をもらった」とみんな納得したそうです。

ドラマよりは主に映画で活躍している女優です。

 

スポンサーリンク

 

チョンウヒのドラマ出演作

2011 ヴァンパイアアイドル

2014 抜群な女

2017 アルゴン

2019 恋愛体質

チョンウヒ出演作をみるならU-NEXTがおすすめ!

 

チョンウヒの熱愛彼氏情報

童顔ですが、2023年時点で満36歳になります。

現在まで、報じられている熱愛はありません。

映画“サニー永遠の仲間たち”がヒットした時期、「最後の恋愛は25歳だった」と話しており、報道されていないことからお相手は一般人だったのかなと思われます。

この映画の撮影中、監督から何回も“君は私の誇りだよ”と言われたそうです。

初めは、ただの励ましの言葉だと高ぶらないようにしていたのですが、映画の成功に伴い周りからも褒められることが多くなり、それがいつしかプレッシャーになってしまっていたようでした。

そしてチョン・ウヒは2年間のスランプに陥ることになります。

当時のことを

25歳が最後の恋愛でした。仕事がなくなり恋愛もやめたのです。その時は彼氏だけじゃなく誰とも会いませんでした。一人でいたかったから。そんな自分の姿を互いに見るのがつらかったと思います

と話していました。

このスランプを克服させたのが“ハン・ゴンジュ 17歳の涙”でした。

マラケシ国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭などで最高賞を受賞。

特に、マラケシ国際映画祭では満場一致で審査委員大賞を受賞しています。この時の受賞感想スピーチはとても感動的で、彼女のスピーチで涙を流した女優も多かったとか。

チョン・ウヒの理想の男性は

一生私だけを見てくれる人が理想ですが、それは現実では難しいって誰もが知っているじゃないですが。それは本当に難しいことだと思います。

だから、私は相手の顔や背丈そんなのはあまり気にしません。優しくて、一緒にいてどんどん惹かれる人がいいです。特にウィットのある人。そして一番大事なのは大変なことがあってもウィットを持って受け入れられる人が理想です

と話していました。

結婚観は?

チョンウヒご自身のYoutubeチャンネルのこちらの動画で結婚についても占っていますが

「結婚は全く考えていない」

と話しています。仕事中心でやっていきたいようですね。

 

スポンサーリンク

 

チョンウヒの整形について

“サニー永遠の仲間たち”のヒット後のスランプには外見についてのコンプレックスもありました。

私がきれいな顔でも、すらっとした体でもないことから映画への壁が感じられました。正直今もそうです。

大衆芸術というものが才能だけでは成り立たない気がします。どうしようもない状況をや至らなさを受け入れるあきらめの連続、そんな悟りの連続だと思います。

自分に何が足りないだろうと思うとき、結局整形をするべきだろうかという考えにつながります。でも今は少し至らなくても今の自分の顔が好きです。女優チョン・ウヒとして存在する顔です。

整形できれいになればもっとよい作品ができたり、今より成功できるかもしれないけど、それは結局自分を失うことだと思います。私には守り抜くべき自分がいます。私の存在感さえ無くす訳にはいかないですから

スランプが本当に大きかったようですね。

十分綺麗なのに整形のことまで真剣に悩んでいたなんて・・・克服できてよかったです!

スポンサーリンク

 

チョンウヒのインスタグラム

チョンウヒインスタ

とにかくかわいいですのでチェックしてくださいね~!

チョンウヒのインスタ

お仕事の写真が多いようです!

最後に

映画“ハン・ゴンジュ 17歳の涙”は本当に衝撃でした。

そしてチョン・ウヒの演じる被害者の感情が観る者に痛いほど伝わってきました。

それほど上手な演技だったと思います。

チョン・ウヒは生きていく上で絶対妥協できないことは‘自分の心を騙すこと’だそうです。

だから演技するときも、本気でぶつかりし烈に挑む。

頭が割れんばかりに本気で考え悩む姿に周りからは‘厳しすぎるのでは?’との意見もあるそうですが、そうした方が悔いが残らないそうです。演技歴15年のチョン・ウヒ。演技に対する誠実さが感じられます。

スランプを克服したことでさらに強くなったことでしょう。次回作も期待します。

以上、チョン・ウヒのまとめでした。

 

チョンウヒ出演作をみるならU-NEXTがおすすめ!

映画【死を告げる女】いまいちだった?

映画【雨とあなたの物語】手紙だけのせつないラブストーリー!

【恋愛体質】面白いのに低視聴率なのはなぜ?

映画【コクソン】の意味がわからない?解説と感想!

ドラマ初主演【アルゴン】キムジュヒョクの遺作&傑作ドラマ!

映画【ワンデイ悲しみが消えるまで】ラストの正直な感想!

映画【悪の偶像】難解でよくわからない?

 

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!

スポンサード リンク



スポンサードリンク