韓国女優チェ・リの熱愛彼氏は?プロフィール・ドラマ&インスタ情報!

\シリーズ累計100万枚突破/

 

チェリ

2016年「トッケビ」、2017年「魔女の法廷」などのヒットドラマに出演し、注目を浴びている女優のチェ・リさん。

演じるキャラクターによってまったく違ってみえる、カメレオン女優です。

チェリさんのプロフィール、ドラマ、熱愛彼氏、インスタなどについてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

チェ・リのプロフィール

名前 최 리 チェ・リ
出身地 慶尚南道 居昌郡
生年月日 1995年6月29日
身長 164cm
体重 47kg

チェリさんは2016年映画「鬼郷」で女優デビュー。

この映画で2016年第53回テジョンサン映画祭でニューライジング賞を受賞しました。

チェリさんはこの出演がきっかけですっかり女優業にハマっていくわけですが、そもそもは女優志望でもなんでもありませんでした。

子供の頃から、舞台に立つのが大好きで舞踊、バイオリン、ピアノに親しみ、中学生になってからは舞踊に専念します。

学校も、国立伝統芸術高校の舞踊科へ通っていました。

高校3年生のある時、映画「鬼郷」のキャストを探していたチョジョンレ監督がチェリさんの学校を訪れます。

チェリさんを一目見るや、思い描いていた人物だと確信し、すぐさま「10年探し求めていたキャラクターだ。映画に出ないか」と台本を渡したのです。

当の本人は映画に出るなんて興味もなかったし、監督のことも「変な人だな」と、映画出演のオファーを断ってしまいます。

ところがチェリさんはスカウトから6ヵ月後のある晩、夢を見ます。

映画「鬼郷」のテーマである従軍慰安婦のおばあさんが夢に出てきたのです。

監督に連絡をすると、監督はチェリさんのために役をとってあると言うのです。

これは運命だと感じて映画に出演。とはいえ、この映画が終わったら、また大好きな舞踊をしようと思っていました。

彼女の夢は、舞踊の先生になることだったから。英語も好きで、韓国舞踊を世界に知らせる活動もしたかったそうです。

しかし、映画の試写会でスクリーンに映し出された自分の姿を見るや、あまりにも嬉しく、演技をこのまま続けたいと強く思ったそうです。

試写会で目覚めた演技への熱い思い。映画デビューを果たしたとはいえ、女優の道は簡単ではありません。

チェリさんは日々オーディションに励むものの、落ちてばかりで次第に絶望感も大きくなりました。

当時を振り返り、「演技が何なのか分かっていなかった」と、あるインタビューでコメントしています。

そしてその答えを探すために日々奮闘しました。

「私は演技ノートとオーディションノートを持ってます。演技ノートはモニターをした時に直すべき点を書き、オーディションノートには、オーディション先でのコメントを書きます。書いておけば忘れません。」

と、ノートを活用し、女優としての実力をつけるために、努力を惜しみませんでした。

とても努力家なチェリさんですが、性格はとても明るくてエネルギッシュ。

実際に、ドラマの撮影現場でも、元気いっぱい場を盛り上げたそうです。

さらにドラマでアドリブを多用するなどのアイディアマンな一面もあります。

ドラマ「魔女の法廷」撮影時、たくさんアドリブを準備し、監督がうまく生かしてくれて嬉しかったと回想しています。

また、チェリさんは演じるキャラクターによって、がらりと印象が変わってしまうため、誰だか分らなかったと皆に言われるそうです。

それに対してご本人は「女優としてとても幸福なこと」と言っています。

どんな女優になりたいか?という問に対して、

「努力することは重要ですが、演技のうまい役者になりたいです。私の性格が明るいので、演技の幅を広げるためにも、ダークな役柄も練習しています。まだ未熟ですが、どんどん成長した姿を見せたいです。」

と答えています。

ただ、やはり舞台に立つ夢も捨てきれないそうで、いつかは舞踊にも積極的に関わっていきたい気持ちがあるようです。

チェリさんは、キュートな外見と裏腹に、とてもストイックでエネルギッシュな女優さんですね。

カメレオンのように変化できるのも、常に上を目指して鍛錬することを怠らないからですね!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ一覧

2016 吹けよ、ミプン

2016 トッケビ

2017 魔女の法廷【地上波デビュー作】

2018 ウラチャチャワイキキ

2018 ここに来て抱きしめて

 

熱愛彼氏は?

1995年生まれなので2018年時点で満23歳になるのですが、デビューして間もないこともあってか、チェリさんの熱愛彼氏情報は見当たりませんでした。

また、理想のタイプや恋愛スタイルなど、公開されたものも特にありませんでした。

2018年のあるインタビューで10年後はどうしていたいですか?と聞かれ

「34歳(韓国年齢)。本当に遠い未来のようです。彼氏がいたらいいなと思います。結婚は夢見ていないけど、恋愛はしたいんです。笑。女優としてドラマや映画など幅広く活動できてたらいいな。」

と話していました。恋愛に絡んだ話はこのくらいしかありませんでしたね。

 

ドラマ「魔女の法廷」後のインタビューで今後は恋愛ドラマをやりたいとコメントしています。

恋愛ドラマ「宮(クン)~Love in Palace」や「コーヒープリンス1号店」のユンウネさんの演技を研究したり、「ごめん、愛してる」のイムスムジョンさんの演技も好きで作品をよく見るそうです。

念願かなって、2019年放映の恋愛ドラマ(첫사랑은 처음이라서:仮題)に出演することが決まったチェリさん。

財閥のお嬢さんの役だそうです。どんなラブロマンスを見せてくれるのでしょうか。

恋愛ものなので、もしかしたら共演者との熱愛報道が期待できるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

インスタグラム

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

최리(@choicherry_)님의 공유 게시물님,

 映画「それだけが僕の世界」で共演したイビョンホンさんは言わずと知れた大スター。

チェリさんは怖くて話しかけられなかったそうですが、会食で話しかけてくれて打ち解けた雰囲気を作ってくださったんだそうですよ!

 

最後に

チェリさんはデビュー前の2013年6月、高校3年生の時にTVショー「珍品名品」904話に制服姿で出演したことがありました。

お茶目でキュートな魅力が、出演陣を始めたくさんの視聴者に愛され、「珍品名品女子高生」または「珍品名品少女」と話題になりました。

また、高校は俳優のカンハヌルさんと同じで、先輩だそうです。

高校が芸能系ということ、またチェリさんのぱっと目を引く存在感からすると、スカウトされて女優になったのは自然なことなのかも知れません。

女優のチェリさんが、今度はどんなキャラクターで視聴者を魅了するのでしょうか。今後に期待です!

 

【トッケビ】特集!キャスト紹介、感想まとめ

【魔女の法廷】感想・あらすじ・キャスト一覧!

 

\現在楽天総合1位/


スポンサーリンク