温かい一言【韓国ドラマ】キャスト・視聴率・最終回感想!パクソジュン出演

花粉やウィルス対策に!
消臭対策に大活躍

 

韓国ドラマ温かい一言

ハン・へジン、チ・ジニ主演、キム・ジス、イ・サンウ共演によるヒーリング・ラブストーリー。不倫を通じて夫婦とは何かを考えさせられる作品。

大人気俳優パク・ソジュン出演作!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

スポンサーリンク

 

温かい一言【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全20話

平均視聴率:9.2%

最高視聴率:11.3%

放送年度2013年12月から2014年2月まで韓国で放送

演出:チェ・ヨンフン
「蒼のピアニスト」
「上流社会」
「最後から二番目の恋」など

脚本:ハ・ミョンヒ
「私たち結婚できるかな?」
「上流社会」
「ドクターズ~恋する気持ち~」など

【ナ・ウンジン役】ハン・ヘジン
主婦。ソンスの妻。

 

【ユ・ジェハク役】チ・ジニ
SU電子代表。ウンジンの不倫相手。

チジニ(韓国俳優)嫁との結婚&息子の育児について!インスタのドラマ画像!

2018.10.22

 

【ソン・ミギョン役】キム・ジス
主婦。ジェハクの妻。

 

【キム・ソンス役】イ・サンウ
シンチョン銀行本社人事部課長。ウンジンの夫。

韓国俳優イサンウの結婚式が問題に?妻とのなれそめとインスタ画像!

2018.11.28

 

【ナ・ジンチョル役】ユン・ジョンファ
移動通信社社員。ウンジンの弟。

 

【ユン・ソナ役】ユン・ジュヒ
講師。ジンチョルの妻。

ユンジュヒは整形?プロフィール&インスタ!結婚と熱愛彼氏情報も!

2019.11.05

 

【ナ・ウニョン役】ハン・グル
シンチョン銀行行員。ウンジンの妹。

 

【ソン・ミンス役】パク・ソジュン
シンチョン銀行警備員。ミギョンの異母弟。

パクソジュンの結婚観とインスタ!ドラマデビュー前に兵役を終えた理由

2017.04.19

 

本作は「蒼のピアニスト」のチェ・ヨンフン監督と「ドクターズ~恋する気持ち~」のハ・ミョンヒ脚本家による作品です。

二人は「上流社会」でもタッグを組んでおり、本作も決して高い視聴率(平均9.2%)ではありませんでしたが、上質のウェルメイドとして高く評価されました。

メインキャストは、ハン・へジンさん、チ・ジニさん、キム・ジスさん、イ・サンウさんという演技力に定評のある俳優陣で、この4人が二組の夫婦を演じ、ユン・ジョンファさん、ユン・ジュヒさん夫婦や、ハン・グルさん、パクソジュンさんカップルと共に様々な恋愛模様を繰り広げることとなります。

結婚後初のドラマ出演となったハン・ヘジンさんは本作で初のシャワーシーンに挑戦していて、その妖艶な魅力も大きな話題となりました。

この他にも、ユン・ジュサンさん、コ・ドゥシムさんといった大ベテランから、イ・チェミちゃん、ヤン・オンユくんといった子役たちの活躍も注目となります。

そして本作のOSTには、 HISTORYのチャン・イジョンによる「別れよ止まれ」や、「シン・ジフン/季節がくれば」などがあります。

 

スポンサーリンク

 

温かい一言【韓国ドラマ】あらすじ

大学時代に出会ったソンス(イサンウ)と大恋愛の末に結婚したウンジン(ハンヘジン)は、娘にも恵まれ幸せな家庭を築いているかのように思われていました。

しかし、実際には5年前のソンスの浮気により夫婦関係は冷めきっていたのです。

ですが、ウンジンの方も仕事で出会ったジェハク(チジニ)のことを本気で愛してしまい、しかも、何者かにそのことで脅迫され不倫関係を終わらせたばかりでした。

そんな中、ある事故を切っ掛けにウンジンとジェハクの不倫が明るみに出てしまい、結果、お互いのパートナーに不倫を知られることになります。

一方、ジェハクの妻ミギョン(キムジス)は、夫の愛を確認しようとウンジンに接近してきて・・・。

それぞれのパートナーの不倫により離婚の危機が迫る二組の夫婦でしたが、そんな中でウンジンの妹ウニョン(ハングル)とミギョンの異母弟ミンス(パクソジュン)との結婚話が持ち上がり、ウンジンたちを苦悩させることになります。

 

スポンサーリンク

 

温かい一言【韓国ドラマ】みどころ

韓国ドラマの定番要素の一つが”不倫”だとするならば本作のその一つに当たるのですが、よくある不倫のゴタゴタを終始描いたタイプではなく、不倫が終わった後の夫婦やその周辺の人物たちの変化を描いた作品となっています。

冷えきっていた夫婦関係は妻の不倫が発覚したことで終わりを告げるのかと思いきや、それを期に不倫されることの辛さをを夫が知ることで、相手の痛みを知ることになるというのがメインであり、決して不倫を肯定するようなドラマではないのが特徴で、むしろその真逆のメッセージを持った作品といえます。

これまでにも不倫の末に破局して、その後新たなパートナーと出会ったり、別れたことでお互いに気持ちが楽になったりといったものを描いた作品はありましたが、本作の場合は不倫を通してパートナーの事を深く知り、癒し合っていくというヒーリング・ラブストーリーとなっているんです。30代と40代の二組の夫婦を通して、夫婦や家族というものを改めて考えさせられるヒーリングドラマ!

夫婦の不倫のみならず、それに振り回される家族や、パク・ソジュンさんとハン・グルさんの恋愛の行方にも注目です!

 

スポンサーリンク

 

温かい一言【韓国ドラマ】感想・評価

不倫ドラマといえば韓国のみならず日本でも大人気ですが、その内容についてはドロドロの愛憎劇を想像しがちだと思います。

好んで不倫ドラマを見る方はむしろそれを期待しているのでしょうけど、私はそのドロドロ具合がどうも苦手でした。

しかし本作はそんな不倫の過程をエンタメとして描くといった作品ではなく、不倫後の夫婦の関係性の変化を丁寧に描いているというラブストーリーなんです!

愛憎劇を期待すると物足りないかもしれませんが、不倫という危機を乗り越えて夫婦が再生していく過程はヒューマンドラマとしても楽しめますし、本作を通りして結婚というものについて考えさせられます。

たださすが韓国というべきか、不倫に気づいた側の相手への責めっぷりは凄まじいもので、それだけとると見るのが嫌になってくるほどの迫力なんです。

しかし、そこまでなるのは復讐劇や悪意から来るものではなく、愛情からだということが分かるので見続けることが出来ました。

もちろん、人によっては辟易して途中でリタイアしたくなるかもしれませんが。

上記したドロドロの愛憎劇だと、やられたからやり返したとか、執着や嫉妬など、愛情がないのに繰り広げられて見ていて全く共感出来ないのですが(だからエンタメとして見るのでしょう)、本作の場合はそういったタイプではないので不倫ドラマが苦手な私でも私でも楽しむことが出来ました!

最終回は?

本作は不倫を知ってしまった二組の夫婦と、その不倫の犠牲になったカップルの行く末が一番のみどころとなるわけなんですが、最終回ではその結末が当然描かれていました。

夫婦といえども所詮は他人であることを知らしめるのが不倫の末に破局するドラマだとするならば、本作は不倫を通じて「温かい一言」の重要さを伝えるドラマであり、結婚という過程を経て本当の家族になる様が描かれていました。

不倫は決して褒められたものではないですが、その結果これまで見えていなかったものが分かったり、新たな気持ちでお互いが向き合えるという温かな締めくくり方だったと思います。

 

まとめ:不倫ドラマと聞いて最初は構えて見ていたのですが、本作では不倫が周りの人に与える傷の大きさであったり、夫婦の再生などを描いた暖かな家族ドラマでした。

見ていて辛くなる言い争いやミステリアスな展開もありますが、よくあるマクチャンドラマとは違ったリアルさが魅力の作品となっています!キャストの豪華さもポイントです!!

「温かい一言」はU-NEXTで見放題配信中!

 

脱毛はお早めに!

Youtubeチャンネル登録お願いします!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク