私の心きらきら【韓国ドラマ】キャストのせいで打ち切り?あらすじ&感想!

 

韓国ドラマ私の心きらきら

犬猿の仲の二つの家族がチキン店を舞台に巻き起こす愛憎劇!

ナム・ボラ、チャン・シニョン、ペ・スビン共演作。

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

私の心きらきら【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全26話

平均視聴率:3.4%

最高視聴率:5.7%

放送年度2015年1月17日~2015年4月12日まで韓国で放送

演出:オ・セガン
「ゲームの女王」
「妻の誘惑」
「優しい魔女」など

脚本:チョ・ジョンソン
「ヨメ全盛時代」
「ソル薬局の息子たち」
「愛を信じます」
「江南ロマン・ストリート」など

【イ・スンジョン役】ナム・ボラ
「真心元祖チキン」の三女。チキン大好きな高校生。

 

【イ・スンジン役】チャン・シニョン
スンジョンの長姉。高校の家庭科教師。妹たちの母親代わり。

韓国女優チャンシニョン

チャンシニョン元夫との離婚理由!再婚後の息子は現在?

2021年7月18日

 

【イ・スンス役】イ・テイム
スンジョンの次姉。音大生。

 

【チョン・ウンタク役】ペ・スビン
フランチャイズ「ウンタクチキン」を運営するモナクスの代表。

ペスビン

ペスビン結婚式に高島礼子が?プロフィール&インスタに子供画像はある?

2019年9月4日

 

【チャ・ドフン役】オ・チャンソク
チャヨングループの御曹司でありながら、スーパーの野菜売り場で働いている。

オチャンソク結婚してる?熱愛彼女情報とインスタのドラマ画像!

2018年10月30日

 

【チャン・スンチョル役】イ・ピルモ
インテリア業者。スンジョンを支援してくれる。

 

【イ・ジンサム役】イ・ドクファ
スンジョンたち三姉妹の父。「真心元祖チキン」の店主。

 

私の心きらきら打ち切りの理由は?

本作は数多くの高視聴率ドラマを手掛けてきたチョ・ジョンソン脚本による作品です。

当然本作についても期待が寄せられていたわけなんですが、全50話の予定ところ約半分の26話で終了という異例の形となりました。

大幅カットの理由は歴代週末ドラマ最低視聴率(平均視聴率3.4%)を記録してしまったこと。

また出演女優であるイ・テイムさんはバラエティ番組の収録において元Jewelryキム・イェウォンさんに暴言を吐いたとのことで騒動となりました。

当時、他番組で人気となっていたキムイェウォンさんに対し、イテイムさんは映画での露出演技が話題で世論はあまりいいイメージを持っていなかったこともあり、イテイムさんが一方的に悪いと思われ叩かれてしまう結果に・・・。

しかし、のちにその時の動画が公開されると、キムイェウォンさんの態度にも問題があったことがわかりました。

この騒動のためイテイムさんはこのバラエティを降板。

低視聴率に加えて、イテイムさんのこの騒動によりドラマの評判はさらに落ち、打ち切りとなったようです。

 

スポンサーリンク

 

私の心きらきら【韓国ドラマ】あらすじ

“真心(スンシム)元祖フライドチキン”の美人三姉妹スンジン(ナムボラ)、スンス(チャンシニョン)、スンジョン(イテイム)は、幼い頃に母を亡くし、父ジンサム(イドクファ)と叔母マルスクに育てられました。

ジンサムにはかつて仲間に裏切られた過去がありましたが、貧しいながらも娘たちを立派に育ててきました。

スンジンは高校教師、スンスは音大生をしていましたが、末っ子のスンジョンはチキンをこよなく愛していて、家族には内緒で別のチキン店でアルバイトをしていました。

そんなある日、スンジョンが配達する際に揉め事を起こし派出所に連行されてしまいます。

その際にスンジョンを迎えに行ったスンジンは、そこでライバルチキン店の社長であるチョン・ウンタク(ペスビン)と出会い、彼に一目惚れされることに。

しかし、ウンタクの経営するチキン店こそがかつてジンサムを裏切った仲間が起こしたチキン店であり、美味しいチキンを安く提供するジンサムとは違い格安チキンで暴利を貪っている悪徳店で・・・。

 

スポンサーリンク

 

私の心きらきら【韓国ドラマ】みどころ

韓国の国民食チキン。

映画やドラマでも度々登場し、作品の題材にあれることも多いチキン店ですが、本作もそんなチキン店を舞台とした作品です。

ライバルとのチキン店との因縁や、父親の死に関する真相、そしてヒロイン・スンジョンの過酷な運命や、スンジョンがウンタクが悪人だと知らず結婚してしまう展開など、韓国ドラマに

定番のマクチャン要素が盛り込まれています。

それでいてチキンを愛するスンジョンのサクセスストーリーという一面もあり、彼女を手助けする足長おじさんや財閥の御曹司などの存在もあり、サスペンス要素と姉妹の恋愛模様が同時に描かれています。

親たちの因縁と悪縁に悩まされる姉妹たちに明るい未来は待っているのか!?

 

スポンサーリンク

 

私の心きらきら【韓国ドラマ】感想・評価

このドラマは評価するのに困る作品でした。

ウンタクとスンジンの愛憎劇として見れば、長々と引っ張りすぎることなく終わって良かったと言えるのですが(本来この手の愛憎劇は50話から100話のボリュームで描かれるので、見ていて飽きてくるんですよね)、本来のドラマのテーマである美人三姉妹によるチキン店の盛り上げ物語というのは影を潜めていて、その上本当のヒロインである三女スンジョンの活躍機会が減ってしまっているんです。

ストーリーが半減してしまったので仕方がないとは思いますが、少女の成長ドラマやサクセスストーリー目当てにしていた人からすると肩透かしでしかないと思いました。

そして、そんな明るくなるはずのパートが削られていることで、陰謀や殺人、因縁や生き別れといった重苦しいものばかりが目立ってしまっていて、タイトル「私の心きらきら」から想像するドラマとは完全に違ってしまっています。

最初から、内容を理解した上で見た人ならコンパクトな愛憎劇として楽しめるかもしれませんが、少女の恋と成功の物語としては失敗作だと言わざるを得ません!

 

まとめ:話数が当初の約半分になったこともあってか、何もかも中途半端なドラマとなっていました!

姉妹の絆もちゃんと描かれていませんし、悪人たちに対する罰も納得いかないものでした。

 

 

最後に

本作が打ち切りにならずに全話製作されていたらどうなったのかと思うかもしれませんが、設定や人間関係から想像するとありきたりのドラマに過ぎなかったと思います。

三姉妹が仲良しで協力して店を盛り上げていくというパターンなら韓国ドラマとしては新鮮に映ったかもしれませんが、一人は悪人と結婚し、一人はわがまま放題という始末ですし、案の定ヒロインは苦境に立たされます。

全50話で製作されていたら、後半で三姉妹が協力していく流れもあったのかもしれませんが、そうだとしてもよくあるマクチャンドラマに過ぎなかったでしょうね。

→「私の心きらきら」はU-NEXTで見放題配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク