浮気したら死ぬ【韓国ドラマ】キャスト・あらすじ・感想!チョヨジョン主演

 

韓国ドラマ浮気したら死ぬ

チョ・ヨジョン、コ・ジュン、キム・ヨンデ、ヨヌ(元MOMOLAND)共演によるミステリアス・ラブコメディ!

人気推理作家と離婚専門弁護士の生死をかけた恋の駆け引きが描かれる!!

キャスト、あらすじ、感想などをまとめました。

(トップ画像公式ページより)

 

 

浮気したら死ぬ【韓国ドラマ】キャスト一覧

U-NEXT全32話

平均視聴率:3.57%

最高視聴率:5.8%

放送期間:2020年12月2日~翌年1月28日まで韓国KBSで放送

演出:キム・ヒョンソク
「黄金の私の人生」「棚ぼたのあなた」など

キム・ミンテ

脚本:イ・ソンミン
「推理の女王」シリーズ

【カン・ヨジュ役】チョ・ヨジョン
人気推理作家。

チョヨジョン結婚相手は?熱愛彼氏情報!インスタの激やせ画像に注目!

2018年10月12日

 

【ハン・ウソン役】コ・ジュン
離婚専門弁護士。ヨジュの夫。

韓国俳優コジュン

コジュン韓国俳優プロフィール&インスタ!結婚してる?熱愛彼女は?

2019年10月18日

 

【チャ・スホ役】キム・ヨンデ
ヨジュの助手。国家情報院要員。

キムヨンデ

キムヨンデ(俳優)プロフィール&ドラマ紹介!熱愛彼女情報とインスタは?

2018年12月29日

 

【コ・ミレ役】ヨヌ(元MOMOLAND)
美大生。

MOMOLANDヨヌの整形並みダイエット法!体重維持の方法は?

2018年7月15日

 

【ソン・ジノ役】チョン・サンフン
ウソンの弁護士事務所の事務長。

俳優チョンサンフン

チョンサンフンプロフィール!嫁との結婚秘話と子供インスタ画像!

2019年5月24日

 

【ヨム・ジノク役】ソン・オクスク
ヨジュ家の家政婦。

 

【チャン・スンチョル役】イ・シオン
殺人課刑事。

イシオン韓国俳優

韓国俳優イシオン熱愛彼女と結婚はいつ?インスタの日本旅行が炎上で現在?

2019年10月13日

 

【アン・セジン役】キム・イェウォン
スンチョルの相棒。

 

【マ・ドンギュン役】オ・ミンソク
国家情報院課長。

韓国俳優オミンソク

オミンソクは結婚してる?プロフィール&熱愛彼女情報!インスタ家族画像!

2019年10月22日

 

【ペク・スジョン役】ホン・スヒョン
女優。ウソンの不倫相手。

ホンスヒョン結婚相手は例の熱愛彼氏?性格とプロフィール&インスタ!

2018年10月11日

 

大ヒット映画「パラサイト 半地下の家族」で知られるチョ・ヨジョンさん主演によるミステリアス・ラブコメディ。

2015年のドラマ「離婚弁護士は恋愛中」では、離婚弁護士役を演じていたチョ・ヨジョンさんですが、本作では浮気を許さない人気推理作家に扮し、「ミスティ」「熱血司祭」「オー!マイベイビー」などのコ・ジュンさんが主人公の夫の離婚弁護士役を演じています。

共演は、「ペントハウス」シリーズや「流れ星」などで現在人気沸騰中のキム・ヨンデさんと、「タッチ」「恋はオンエアー中!」などに出演する元MOMOLAND(モモランド)メンバーのヨヌさん。

キム・ヨンデさんは主人公の助手として働きながら彼女の行動をマークしている国家情報院の要員を、ヨヌさんはミステリアスな美大生として主人公夫婦と関わることに。

さらに、豪華俳優陣が多数出演しています。

 

スポンサーリンク

 

浮気したら死ぬ【韓国ドラマ】あらすじ

司法試験合格を目指していたハン・ウソン(コジュン)は、ある日美人小説家のカン・ヨジュ(チョヨジョン)に一目惚れし猛アピールの末結婚することに。

しかし、二人が結婚する際にある特別な契約を交わしており、それは”浮気したら死ぬ”というとんでもないものだった。

それから数年が経ち、メディアに出演するほど有名な離婚専門弁護士になっていたウソンは、国民の夫という肩書きも持つ愛妻家としても知られていた。

ところがウソンはヨジュにバレないように浮気を繰り返しており、曜日ごとに違う浮気相手がいたのだ。

一方、新作のネタを探しているヨジュの元に、顔見知りのイケメン男子チャ・スホ(キムヨンデ)が新しい助手としてやってくる。

そんなある日、ウソンの浮気相手の一人である女優のぺク・スジョン(ホンスヒョン)が行方不明だというニュースが入ってくる。

警察の捜査が入ることで浮気の証拠が見つかるのではないかと恐れたウソンは慌てて証拠を消そうとするのだが、ヨジュの方も警察に協力してスジョンの捜索を行っており・・・。

 

スポンサーリンク

 

浮気したら死ぬ【韓国ドラマ】みどころ

本作は、人気推理作家と有名離婚弁護士の夫婦を主人公としたミステリアス・ラブコメディです。

まず主人公夫婦が”浮気したら死ぬ”という約束の元に結婚しているという設定がユニークな上に、妻は推理作家ならではの目ざとさと狂気を発揮し、夫は妻にベタぼれしていながらも浮気の常習犯という個性的なキャラクターになっています。

妻はその毒舌と犯罪の専門家としての能力を活かして警察に協力(?)したり、夫は妻に浮気がバレないように徹底的に証拠隠滅したりと、浮気を描いていながらもコミカルかつスリリングなドラマになっているんです。

そんな個性的な主人公のみならず、国家情報院の要員が妻のアシスタントとして潜入していたり、政治家を目指すために浮気相手を清算しようとしているところに失踪事件が起きたり、ミステリアスな美人女子大生と出会ったりと様々な展開が待ち構えています。

圧倒的存在感を発揮するチョ・ヨジョンさん、何故か憎めないダメ夫を見事に演じたコ・ジュンさんはもちろん、断トツのイケメンぶりとスパイアクションを披露するキム・ヨンデさんの活躍は必見です!

事件の犯人とは?浮気はバレてしまうのか?国家情報院の目的とは?など、伏線が数多く散りばめられている中でどんなラブストーリーが描かれていくのか乞うご期待!!

 

スポンサーリンク

 

浮気したら死ぬ【韓国ドラマ】感想・評価

よくある不倫から始まるサスペンスドラマかと思って見始めた作品でしたが、いざ見てみると愛憎劇要素は一切なく、スリリングさとコミカルさがバランス良く配置されたエンタメ作品でした!

不倫、失踪、脅迫、殺人事件、といったサスペンスでは定番の展開はあるものの、全編通してコミカルなのでシリアスになりすぎていないというのがポイントで、作中で起きる出来事の一つ一つはかなり重いものなのに気楽に見る事ができます。

かなりぶっ飛んだキャラクターに思えた妻も実は献身的だったり、計画的に浮気をしている夫も悪人でも非常識人でもなかったりと、この普通ではない二人の関係性が実に魅力的なんです!

不倫していることは許せないものの基本的には恐い妻が大好きだったり、政治家になるために浮気癖を治そうとしたりと、ダメ男ではあるのに何故か憎めないキャラクターな夫。そんな役柄にコ・ジュンさんが実にピッタリ!

一方、最後までミステリアスだった作家を演じたチョ・ヨジョンさんも魅力的で、一般的に考えれば怖すぎる妻もMっ毛のある男性にとってはまさに女王様!

序盤での料理シーンはスリラー的でありながらクスクス笑えたり、病院に運ばれたり酔いつぶれた夫を自らの運転で迎えにいく姿は実に献身的なんです。

そして、事件は難なく解決できるのに夫の浮気はなぜだか見抜けないというギャップもポイントでした。

さらに、チョン・サンフンさん演じる事務長や、イ・シオンさんとキム・イェウォンさんが演じた刑事のコンビも魅力的かつコミカルで、本作にはこのような魅力的キャラクターが多数登場します。

これが設定がユニークなだけのドラマと違うところだと思いました。

それに、様々な要素を取り入れながらも主軸であるサスペンスがしっかりしていたので、思った以上に見ごたえがありました。

まぁ、細かく言えば気になるところもありましたが、キャラクターの良さでそこはカバーできていたと思います。

それにしても鼻が利きすぎる妻というのは恐いですね!

まるで犬かのように臭いを嗅ぐことで様々な推測をするシーンは、本作ならではの見せ場となっています!!

 

まとめ:サスペンス×ラブコメディ×スパイアクションが入り交じったミステリアスな作品!

最初は浮気のもつれによる殺人か!?ってところから始まるのですが、回を追うごとに様々な要素が入ってきて先が読めない展開にハラハラするのが魅力的でした。

登場するキャラクターたちがとにかく魅力的なのもポイントです!!

最後に

本作は韓国での視聴率はイマイチだったようですが(後追いや動画配信が多くなった今では視聴率はあまりあてになりませんけど)、作品の内容としてはかなりの優秀作品だと思いますね!

「浮気したら死ぬ」というタイトルは刺激的ではあるものの、やはり”不倫ドラマ”というイメージが先行してしまい見逃した人も多いのかもしれません。

本作は不倫を扱ったラブコメのみならず、国家情報院をも巻き込んだサスペンスや、推理作家が探偵まがいなことをするミステリー、そんな作家をマークする要員によるスパイアクションなどもあり、実に盛り沢山なエンタメ作品なんです。そして、そこまで盛り込みながらもちゃんとバランスが取れている珍しい作品でもあります。

見逃してしまうには勿体ない作品なので、一話だけでも是非チェックしてみてほしいですね!

→【浮気したら死ぬ】はU-NEXTで見放題配信中!

韓国芸能人紹介チャンネルキムチチゲはトマト味TV運営中!


芸能裏情報をこっそりLINEで教えます! 友だち追加


韓国在住15年筆者が芸能情報をツイート!



スポンサードリンク