トッケビの意味と赤い服の女性の正体!おばあさんは何者?三神ハルメとは?

→2018.10月~U-NEXTで
「トッケビ」見放題配信中!

31日間は無料!

コン・ユさんが4年ぶりにドラマ復帰し大ヒットとなった『トッケビ』は、大ヒット作『太陽の末裔』の演出・脚本家による作品です。

本作は”tvN”という、いわゆるケーブルテレビ放送でありながら、瞬間最高視聴率22.1%を記録してケーブルテレビとしては歴代最高となりました。

以前は、視聴率1%を越えればヒット作と呼ばれていたケーブルテレビですので、この視聴率はとんでもないんです!

ケーブルテレビのドラマは、民放ドラマと比べると「韓国ドラマ」という枠に囚われず、皆さんが思う韓国ドラマのイメージとはちょっと違った作品が多い傾向があります。

ベタな設定が無かったり、定番の展開にならなかったりと、ありきたりの韓国ドラマとは一線を画したもので、視聴率では判断出来ない良作が多いのも特徴です。

本作『トッケビ』もこれらに当てはまり、純愛ドラマでありながら複雑な設定や世界観がある作品です。

なので、今回は謎の登場人物についての解説を推測も交えてしていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

トッケビの意味

韓国でのタイトル(原題)が『鬼』となっていることからもわかるように、日本で言う”鬼”のようなものだそうです。

詳しくは朝鮮半島に伝わる精霊や妖怪のことで、特定の種類を指すものではなく総称らしいです。

姿は人間に似ていて、イタズラが好きで特殊能力も持つとのこと。

作中で「トッケビのくせに、こんぼうも持ってないの?」とか「箒(ほうき)に変身するの?」などとヒロインのウンタクから言われていますが、人間のイメージではそういうものらしいですね。

他にも「トッケビパンツ」の歌なんかもあり、やはり日本で言うところの”鬼”に近い存在なんでしょう。

しかし、ドラマの中でのトッケビは、人間が神から受けた呪いの結果”不滅の命”を持つことになった存在であり、900年に渡って老いることもなく生き続けていることから、神仙に近いようなもので特殊な力も有しています。

扉を開けると好きな場所に行けたり、死にかけの人間を救えたり、未来が見え、時を止めることも出来るなど、他にも様々な特殊能力があります。

 

スポンサーリンク

 

赤い服の女性の正体は?

物語の当初から登場したイエルさん演じる謎の人物で、凄い美貌の持ち主でもあります。

度々ウンタクを助けてくれる人物で”子供たちを授ける神””産神”であります。

そして、本当は産まれてくるはずがなかったウンタクがトッケビによって生かされ、その不幸な境遇を見守ってきた人物でもあります。

しかし、ウンタクだけを見守ってきた訳ではなく、他の子供たちやかつて子供だった人たちも見守ってきたようです。(全ての子供なのかはわかりませんが)

病院ですれ違った子供だったり、ウンタクの担任のことも見ていたようですが、基本は見守るだけであってどう成長していくのかには干渉出来ないみたいですね。

もう一つの姿であるお婆さんとしても度々登場しますが、お姉さんとお婆さん姿の使い分けの仕方についてはわかりません。

 

スポンサーリンク

 

お婆さんは何者?三神ハルメとは?

三神と書くことも多いようですが、「産神」のことを指します。

見た目がお婆さんであることが多いことから、親しみを込めて「サンシン(サムシン)ハルメ(ハルモニ)」と呼ばれます。

赤い服の女の別の姿であり、本来の神様としてのイメージはこちらのお婆さんバージョン。

ドラマの中では、赤い服の女として登場していても、子供の目からはお婆さんとして見えるようですね。

ある時は野菜売りとして、ある時はアクセサリー売りとして登場していて、サニーと死神の関係に大きな影響を与えています。

ウンタクのことを心配していたことも含め、可愛そうな運命を送る子供たちに結構助け船を出しているようですね。

ここからは個人的な推測ですが、一話の没頭でのお婆さんとウンタクの母親との会話から考えられるのは、産まれてくる命が「トッケビの花嫁」になることを知っていた、もしくはお婆さんが「トッケビの花嫁」にしたのかもと思いました!

ウンタクの母親は、一度は死んでしまう運命となるんですが、お婆さんからの助言通り強く祈ると、トッケビが現れ助けるわけです。

しかし、それによってこれから生まれてくる子供(ウンタク)に痣が出来ることになり、これが「トッケビの花嫁」たる証拠の一つとなります。

トッケビの力がウンタクに流入したとかそういうことではないでしょうか。

ウンタクの父親については語られていないため、神(お婆さん)からの授かり物かもしれないですね!

 

最後に

明確に説明がされていないということは、見る人の想像にお任せします!ということなのでしょうが、この記事を読んでドラマに興味を持ってくれる人が少しでも増えてくれたら幸いです!

 

トッケビ最終回後、ロスを乗り切る次のおすすめ韓国ドラマ

コンユ主演コーヒープリンス1号店のキャスト・感想まとめ

コーヒープリンス1号店のロケ地、現在は店はあるの?

 

 

スポンサーリンク